恋愛情報『甘いのに痩せる!?大注目の次世代甘味料「レアシュガー」とは?』

2014年3月11日 21:56

甘いのに痩せる!?大注目の次世代甘味料「レアシュガー」とは?

甘いのに痩せる!?大注目の次世代甘味料「レアシュガー」とは?
既に売り切れ状態とも言われている、ノーカロリーの魔法のような甘味料「希少糖」をご存じですか。お肌の糖化や脂肪合成を防ぐ効果があり、美肌やダイエット、飲みすぎた肝臓にも嬉しい、話題の甘味料の詳細を見ていきましょう。

■1.希少糖とは?

希少糖は、香川大学が合成に成功した自然界の素材で作られたノーカロリーの甘味料。

もともと希少糖は自然界に極わずかしか存在しない非常に貴重な糖で、今まで大量生産して商品化するのは困難と言われていた幻の糖でした。しかし、30年に及ぶ香川大学の研究により、「イズモリング」という酵素反応が発見されて「D-プシコース」という希少糖の1種なら大量生産できることがわかり、商品化されるようになりました。

希少糖は、一般的な砂糖と違いカロリーはゼロ。血糖値が上昇してしまう可能性もゼロに等しいそう!

■2.希少糖だとなぜ太らない?

「D-プシコース」という希少糖は、自然界に存在する「でんぷん」のブドウ糖や果糖から酵素反応して生産されるものです。1g0.39kcalとほぼノーカロリーの上、ほとんどの体内器官(血管、腸、肝臓、すい臓、消化管)で血糖値の上昇を抑えます。特に肝臓のグリコーゲン生成と蓄積を促すので、食後高血糖を防いでくれるそう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.