恋愛情報『失恋を癒やすのは「焼き肉ヤケ食い」!?その理由とは』

2014年7月14日 19:56

失恋を癒やすのは「焼き肉ヤケ食い」!?その理由とは

失恋を癒やすのは「焼き肉ヤケ食い」!?その理由とは
人生では、失恋や仕事の失敗など、心にポッカリと大きな穴をあけるショックなできごとが度々起こりますよね。そんな時、いつまでもクヨクヨと悩み引きずってしまうのは「副腎皮質ホルモン」がダメージを受け、さらにそのホルモンを作る栄養素が大量に消費されるからだとか。医学的根拠を元に、立ち直りの早い女子を目指してみましょう。

■1.大きなストレス「失恋」「失敗」は栄養素を消費する

日頃のストレスではなく、失恋や仕事の大失敗などの予期せぬトラブルは極度の緊張状態を強いるので「副腎皮質ホルモン」がダメージを受けます。この時に消費されてしまう「タンパク質」は通常の2~3倍!人のカラダのほとんどの部分がタンパク質でできているので、失恋すると心だけでなく体調にダメージが出るのも納得ですよね。

■2.ヤケ食いでスイーツに走る女子は落ち込みが長引く!?

「副腎皮質ホルモン」のダメージにさらに拍車をかけてしまうのが糖分!失恋でスイーツに走る女子は落ち込みが長引くので要注意です。
スイーツや炭水化物にはたくさんの糖質が含まれていますが、糖を代謝する時に、カラダはビタミンB群を大量に消費します。そのため、脳を正常を保つのに必要と言われるナイアシン(ビタミンB群の一つ)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.