化粧崩れがおきやすい季節に、正しいファンデーションの塗り方

(c) lithian - Fotolia.com

化粧崩れがおきやすい季節に、正しいファンデーションの塗り方

暑い季節になると、ファンデーションが汗で流れてしまい、化粧崩れしやすいですよね。いつの間にかすっぴんに近い状態になっていることも。しかし、ファンデーションの塗り方を工夫することで、化粧崩れを防ぐことができます。今年の夏は、化粧崩れ知らずの美肌を目指しましょう!メイク直しの時短テクもご紹介。

化粧崩れしにくい!ファンデーションの塗り方や裏技

ベタベタ?カサカサ?肌別・夏の「ディフェンス」ファンデーション暑くなると、化粧崩れするから色々と塗りたくない!と思うようになりませんか?そんな気分に左右されながらも、それぞれのタイプ別ケアが重要になるのが「夏肌」です。そんな季節は、まずは「守り」を固めていくのが大切!今回は肌タイプ別・夏の「ディフェンス」ファンデーションについてご提案します。あなたはどんな肌タイプ?夏もカラカラ乾燥「日照り砂漠肌」タイプ湿気が多いと言われる夏でも、いつもカラカラの乾燥肌タイプ。水分・油分ともに少ない肌です。ベタベタ化粧崩れが悩み「成熟オリーブ肌」タイプ肌全体がベタつくオイリー肌タイプ。油分が多く水分の少ない肌です。昼夜で逆転「砂漠&オリーブミックス肌」タイプTゾーンはベタ…
ポイントはミルフィーユ塗り!?メイク崩れを防ぐ方法3つ湿度と気温が上がると、気になるのがメイク崩れ。ファンデーションがドロドロになる悪夢に悩まされないためにも、メイク崩れを招かないスキンケアとメイクのコツを押さえておきましょう。これからの季節は、皮脂を吸収してくれるタイプの下地使いと、化粧水と乳液による保湿、さらにはファンデーションのミルフィーユ塗りがメイクのポイントですよ!■メイク崩れを防ぐためのテクニック3つ(1)皮脂を吸収してくれるタイプの下地を使う夏場に選びたいのは、汗や脂に強いタイプのベースメイクアイテム。皮脂を吸収してくれるものや、肌に余計な負担をかけないものを選ぶことで、ベースの崩れを防ぐことができます。(2)化粧水と乳液でたっぷり…
NEWS!NOメイク崩れのヒミツは化粧下地の塗り方にあった!テカらないパウダー、化粧崩れしにくいファンデーション。ベースメイクアイテムを選ぶ時に、メイク落ちしにくいものを必死で選んでいませんか?もちろん、パウダーやファンデーションにこだわるもの大切!けれども、ベースメイクの化粧崩れをさせにくくする方法は意外なポイントにあるのです。■化粧崩れ対策メイクテクズバリ、アイテムにこだわる必要はさほどありません。とは言え、テカりやすい人はテカリ防止成分配合のベースメイクアイテムを、乾燥で粉ふきを起こしがちな人は保湿ケアタイプのものを選ぶ必要はありますが、そこにこだわり過ぎる必要は全くないのです!「では、何をすればいいの?」ベースメイクを化粧仕立てのまま、長時間持…
日中のすっぴんはNG!夏はファンデーションの水使用で化粧崩れを防いで美肌づくりじっとしていてもメイクが崩れてくるこの季節。出来るだけメイクもしたくないところですが、紫外線などから肌を守ってあげるためにもファンデーションは塗りたいところ。そんなジレンマとおさらばするにあたっておすすめなのが水とファンデーションを上手に合わせての使用。崩れにくくてピタッとキープ、そんなファンデーションの水使用のメリットやポイントについてお話ししたいと思います。■ファンデーションが肌をダメージから守ってくれる「ファンデーションは肌に負担がかかる」と思われていた時代もありますが、最近の技術で開発されたものは肌へのダメージはとても少なく、寧ろ外気などから守ってくれる要素がとても高いのがファンデーシ…

時短!化粧直しテク

すきま時間でしっかりリセット! 時短化粧直しテク4選朝にはばっちり仕上げたメイクも、時間の経過とともに汗や皮脂で崩れてきてしまいます。できることなら一度すべて落としてまたメイクし直したいと思う人もいるかもしれませんが、化粧直しに使える時間は限られたもの。短い時間でもしっかりリセットできる化粧直しのテクニックを、社会人の女性に聞いてみました。■ポイントメイクだけを厳選・「リップとチークだけ直す。キレイに見えると思うから」(32歳/不動産/専門職)・「基本はアイメイクだけさっと直せば、それなりに見える」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)目や口元など、他人の目線が気になるところだけを厳選して化粧直しをするという意見です。全体的に直すのは…
これが私のお守り! ポーチに入れている時短アイテム4つ会議にミーティング、同僚とのランチや顧客とのアポイント、とても忙しそうで化粧直しなどしている余裕もないように見えるのに、いつも化粧したてのきれいな顔をキープしている女性のポーチにはどんなものが入っているのでしょうか。いつも持ち歩いている時短アイテムを社会人の女性に聞いてみました。■お役立ちリップ・「グロスは色の濃いものにして口紅を塗らないで済むようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)・「リップクレヨンは鏡も見なくても適当にぬりぬりすればサマになります」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)化粧直しの頻度が一番高いのはリップではないでしょうか。食事の後や、飲み物を飲んだ後など、何かと…
時短! かつ化粧崩れしないメイクテク4選忙しい働く女性にとって、日々のメイクはなるべくさっと済ませたいもの。でも、あまりに手を抜いてしまうと、崩れやすくなってその後の化粧直しに余計に手間がかかるのも事実。時短でありながら化粧崩れしないメイクテクを、社会人の女性に聞いてみました。■ベースメイクはしっかりと・「仕上げのパウダーを塗ること。一気に化粧してる感じにもなるし、崩れにくくなる」(30歳/機会・精密機器/事務系専門職)・「下地をしっかりさせておけば、直すときも手早く済むと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)ベースメイクをしっかりとしておけば、化粧直しの際もポイントメイクだけで済む場合もあります。化粧直しにあまり時間をかけられない人…
時短メイクで女子力アップ! 忙しいときほど使えるお化粧直しの時短ワザ仕事に追われていたり、用事がたてこんでいたりすると、ついメイクをなおす時間もとれなくなってしまいますよね。でも女性ならば、忙しいときほどキチンとしたメイクをして、行動をしたいもの。今回は働く女性に、時間がなくてもすぐにできる、メイクの時短ワザについてうかがってみました。■ティッシュオフ・「ティッシュオフするだけ」(26歳/情報・IT/事務系専門職)・「テカリをティッシュオフして軽くパフをたたく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)・「簡単にティッシュで全体の脂をオフしてファンデーションを塗るだけでもよれが解消される」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)時短メイクの…
真夏の困った!ファンデの毛穴落ちを簡単にリセットするメイクテク汗や皮脂で毛穴落ちしてしまうファンデーション。お化粧直しすればするほど、汚くなりがちなベースメイクの崩れ。「のせたファンデで毛穴が悪目立ち……」「一度崩れちゃうと、どうにもメイク直しが大変!」そんな夏のベースメイクの悩みは、ちょっとのテクニックで解消できちゃいます!朝のメイク顔が復活するマル秘テクで汗をかいたアフター6も涼しげフェイスを保てるはず。■準備するものは3つ!夏場のポーチに入れておくべきものは、コットン・毛穴用化粧下地・クッションファンデ。毛穴用化粧下地は、テクスチャーが固めのものが使いやすく、メイク直しの仕上がりもキレイになります。そして、今回ご紹介するテクニックには、今話題のクッ…
ここさえ押さえておけばOK!! 働く女性のお化粧直しポイント3つ!そろそろ暑い季節の到来です。毎朝きっちりやっているメイクも、お昼には崩れて残念なことに……。そんな中、いつ見てもキレイな状態をキープしている人もいるのは事実。お昼休憩の間にお化粧直しをしているのか、働く女性に聞いてみました。Q.昼休憩に化粧直しをしますか?「する」……23.8%「しない」……76.2%4人に1人がお化粧直しをするようです。では、具体的にどんなアイテムを使っているのか、聞いてみました。■顔のテカリを取る・「ティッシュでテカリをオフ、眉毛を描く」(31歳/建設・土木/事務系専門職)・「あぶらとり紙で顔の脂を取る」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「あぶらとり紙やティッシュで肌の…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.