ガサガサかかとを解消。おうちでできるかかとケアまとめ

(c)kei907 - stock.adobe.com

ガサガサかかとを解消。おうちでできるかかとケアまとめ

お呼ばれして靴を脱いだり、飲み会で座敷のときに気になるのがガサガサかかと。人に言いづらいことだけにかかとケアに悩む女性は多いようです。そこでおうちで簡単にできるかかとケアをご紹介します。これでもう乾燥やひび割れに悩むこともなく、赤ちゃんみたいなすべすべかかとに。

気になるかかとのガサガサ…正しいケア方法とは

100年の恋も覚める?!「かかと」の“ガザガサ”!”見せない”季節のケア方法サンダルで足を見せる季節は、かかとの角質のお手入れを積極的に行なっていたはず。だけどこれからの季節は、「パンプスやブーツで隠れるから」と、その頻度が減ってはいませんか?“見せない季節”ほど丁寧なケアをすることで、女子力に差が出ます。“ガザガサ”は古い角質冬のほうが分厚くなりやすいので気をつけて!かかとがガサついてしまう原因は、古い角質です。角質がたまる理由で代表的なのは、・靴や地面との摩擦・乾燥です。冬は、ブーツなどで足を覆うため、足の裏のみなく、かかとの周辺一体に摩擦が生じます。それになにより、顔や髪が乾燥するのと同じく、かかとだって乾燥をするのす。つまり、「見せないから」とお手入れをさぼる…
ひじ・かかとの乾燥の原因とケア方法顔と並んで乾燥が気になるパーツといえば、ひじ・かかと。特に空気の乾燥する冬場は、固くなって黒ずんだり、ひび割れして白く粉をふいたりと、悩みを抱える人が多いようです。しっとりと潤いのあるひじ・かかとを取り戻すには、どうしたらいいのでしょう?ひじ・かかとが乾燥しやすい理由とは?顔や頭に比べて、ひじ・かかとには皮脂腺が少ないため脂分の分泌が十分でなく、そもそも乾燥しがち。そのうえ衣服で擦れたり圧迫されたりと、外的刺激を受けやすい部位でもあります。例えば、何気なく頬杖をつけば机とひじの間には摩擦が生じ、身体の重みを支えるかかとも常に刺激を受けています。乾燥や外的刺激によって肌の角質層がダメージを受ける…
女性の約7割が同性のかかと・足裏をチェックしていた! ‐ 正しいケアは?イシュアはこのほど、「フットケアに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は6月22日~24日、全国の20~30代の女性400名を対象にインターネットで実施したもの。夏に足元(かかと・足裏)の乾燥に悩まされたことはあるか尋ねたところ、51.3%が「はい」と回答。年間通じてケアしているパーツについて聞くと、20代女性で「足元(かかと・足裏)」をケアしているという回答は、20~24歳で14.3%、25~29歳で16.9%を占めた。「わき」「Vライン」「二の腕」などの他のパーツと比べ、足元のケアの意識が低いことがわかった。夏に特にケアしているパーツについて聞いたところ、「足元(かかと・足裏)」をとい…
美容のプロが伝授! ひじ・ひざ・かかとをスベスベにするケアのコツ3つ【相談者:20代女性】先日、彼とデートのときに新しいサンダルを履いたのですが、かかとがガサガサしていて「これじゃ出かけられない!」と焦ってしまいました。保湿クリームを塗ってもガサガサが治りません。自宅でできるケアがあれば知りたいです!●A. 入浴で肌をやわらかくしてから角質を取り除き、その後、尿素配合のクリームを塗りましょう。こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。おしゃれな靴をはいたのに、かかとがガサガサで台無し!誰でも1度は経験があるのではないでしょうか。プロの手でキレイにするのが定番ですが、自宅でもすべすべになれる方法が。今回は美容のプロに聞いた、“かかとすべすべ術” をご紹介…
大晦日までにやっておきたいパーツケアはコレ!~かかとケア編~今年も残すところあと僅か。年末年始は、親戚や友人などのお宅におじゃまする機会も増えますよね。マニキュアやペディキュアで手足を飾るまえに素足のケアは万全ですか?なかでも“かかと”は、夏のダメージをそのまま引きずりがちなパーツ。今のうちにしっかりとチェックしておきましょう!■あなたの現在の“かかと”の状態をチェック!皆さんのかかとは、ストッキングを履くときにガサガサと音がしたり、引っかかる感じがしたりしませんか?夏に素足にサンダルを履くことの多かった人は靴との摩擦からかかとの皮膚が硬くなり、この乾燥シーズンの到来とともに症状が表面化した可能性が考えられます。トラブルが悪化してしまわないように効果的…
潤いが4倍UP! ガチガチに乾燥した“かかと”の正しい保湿ケア方法【相談者:30代女性】ガッチガチに固まった“かかと”に悩んでいます。手はハンドクリームをこまめに塗って対策をしていますが、かかとやひざは気づけば真っ白。一応、お風呂上がりと朝にはボディークリームを塗っているのですが……。ひび割れも気になっています。肌の潤いがないと老けて見えるし、なんとか解消したいです。●A. “ガチガチかかと”に保湿対策は効かない!?ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。冬は乾燥が気になる季節ですよね。肌が乾燥するとアカギレやガチガチ肌など、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。潤いと透明感のある肌を保ちたい女性にとって、冬は大敵!『株式会社リ…
削ってもたまるかかとの角質。ガザガザかかとに今すぐできる3つのケア法乾燥が激しい季節になると、かかとがガサガサしたり、ひび割れて皮がむけてしまったり……。見た目も気になるためヤスリでゴシゴシ削ってみたものの、かかとの荒れやコチコチ具合がもっとひどくなった!という人はいないだろうか?○実は「削り過ぎ」が原因かも!?角質ケアは間違うと皮膚に傷がついたり、皮膚を守ろうとして余計に角質が硬く・厚くなったりすることもある。悩みがなかなか解消せず、毎年冬になると「コチコチかかと」を繰り返す人も少なくない。かかとの角質が厚くなる一番の原因は外部刺激と乾燥である。皮膚は外側から刺激を受けると、身を守るための防御機能として角質を厚くさせる特徴があるのだ。かかとの角質が固くなる原…
カサカサの素足をつるんとキレイに!簡単にできる「かかとケア」かかとのカサカサが気になりつつも「ミュールやサンダルを履く機会もないし大丈夫かな~」なんて思っていませんか?油断しているといざというときに男性に見られてショック!なんてこともあるかもしれません。肌の新陳代謝が低下して角質が蓄積されがちな30代以降は、特にかかとのカサカサが目立ってくるはず。そこで今回は、かかとキレイ女子になるためのケア方法をご紹介します。いざというときのために、日ごろからきちんとケアをしておきましょう。まずは角質オフから!かかとの乾燥を防ぐにはクリームやオイルで保湿をするのが一番ですが、普通のアイテムでは角質が分厚くなったかかとの皮膚の奥まで保湿成分が浸透しない可能性があります…
油断してない?冬でも「やわツルかかと」をキープする基本ケア最近、ストッキングがかかとから伝染してしまう、なんてことになっていませんか?夏ほど素足を見られる機会がない冬は、かかとのケアもおろそかになりがち。乾燥する冬は角質がつきやすく、厚くなった角質を放っておくと、ひび割れをし、ひどくなるとぱっくり割れて出血してしまうこともあります。年末年始の飲み会では靴を脱いでお座敷に上がったり、他人の家にお邪魔したりする機会も増える時期。細部まで手抜きなく美しくいるためにも、かかとを今すぐ確認しておきましょう!■かかとの角質が厚くなる原因3つ●歩くときの摩擦や靴皮膚は外部刺激を受けると、角質を厚くして守ろうとします。そのため、歩くときに体重がかかる足の裏やかかとは…
サンダル美人はかかと美人 素足に自信がもてるツルスベかかとになる方法夏が近づき、素足にサンダル姿で出歩くことも多くなりました。サンダル姿で意外と見られているのが、かかと。ケアが手抜きになりがちな場所だけに、ガサガサだったり、固くなっていたりしませんか?もともとかかとは、油分が少なく乾燥しがちな部分。さらに日常生活では体重がかかる上に摩擦が起きやすく、角質が厚くなってしまうのです。ガサガサかかとは、見た目が悪いだけでなく、放っておくと水虫の原因にも! かかとのケアは、角質除去と保湿がポイントです。お手軽ケアで、ツルスベかかとを手に入れましょう。■角質ケアは削りすぎに注意!乾燥してガサガサになっているかかとをスベスベにするには、保湿が必要。でも古い角質が溜まった状…
“かかと美人”になるには? 女子が実践する「かかとのカサつきケア方法」かかとがカサついていると、ストッキングが伝線してしまったり、かゆみが我慢できなかったりして、つらいですよね。秋から冬へ向けて増えてくる、「かかとのカサつき」のお悩み。みなさんはどんな対処法でカサつきを撃退しているのでしょうか?働く女性に、アンケートで聞いてみました!Q. あなたは、かかとのカサつきに対して、何かケアをしていますか?している51.6%していない48.4%■“削らない”ケア・「角質を溶かす尿素入りのクリームを使う」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)・「ベビーフットなどをときどき使用している」(33歳女性/その他専門サービス/事務系専門職)・「かかとのポロポロが剥がれて…

かかとケアに有効なアイテムやグッズをご紹介

かかとがツルツルに!角質ケアにおすすめ「P.SHINE ビューティーフット」本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!素足が増える夏に!かかとツルツル「P.SHINE ビューティーフット」今日ご紹介するのは、サンダルを履くときはもちろん、海やアウトドアでも堂々と素足で過ごせそうな、角質やすり「P.SHINE ビューティーフット」。かかとなど角質がかたくなった部分をさするだけで、ツルツルのなめらかな状態に仕上げてくれる、とっても使いやすいフットケアアイテム。乾いた状態で使えるので、お風呂の後などリビングでリラックスしながら、手軽にフットケアができます。持ち手があるので、軽石より使いやすいのも魅力。…
放っておくと大変!ガサガサコチコチのかかとをなめらかにする方法1、削って磨いて♪かかとの角質ケアかかとの角質ケアで一番有名なのが「削る・磨く」という方法。軽石や角質ケアアイテムがあれば、手軽に行うことができ、即効性も抜群です。また1つ持っていれば繰り返し使うこともできるので、コスパも良いですよ♪ただし削りすぎや、かかと以外の皮膚を傷つけないよう注意してくださいね。・ドクターショールベルベッドスムーズ電動角質リムーバーダイヤモンドサロンに行かなければ取れないような角質もしっかりケアできるスグレモノ♡電動なので力入らず!手軽に使うことができますよ。しつこい角質には毎日使い続けてみてくださいね!2.かかとケアのおともにスクラブも使ってみてはいかがでしょうか♡お…
かかとガサガサ女子はマスト! 素足の季節に欠かせない角質ケア美容器「ペディサイクロン」が新登場! ヤーマンは、かたくなったかかとや足裏の角質をケアする集塵機能付つき角質ケア美容器「ペディサイクロン」を、6月上旬から公式直販サイト・通販チャンネルで順次販売を開始する。同商品は、1分間に最大約30回の高速回転をするやすりアタッチメントを気になる箇所に軽く当てるだけで、いらない角質をスピーディに処理する電動角質ケア美容器。削り取った角質を本体が集塵するので、紙などを敷く必要性がなく、角質が飛び散らないため、部屋のどこででも手入れできる。手入れの後は、集塵BOXにたまった角質を捨てるだけ。やすりアタッチメントは水洗いが可能なため、いつでも清潔に使える。アダプターを併用すれば電池の消耗を気にせず、パ…
サロン級の美しいかかとを実現!「ヒールケア トライアルキット」美しいかかとを実現!「ヒールケア トライアルキット」登場貝印株式会社が運営するビューティーツールのブランドKOBAKOから、「ヒールケア トライアルキット」が数量限定で登場した。このトライアル商品は、KOBAKOのフットケアラインが提唱する、【かかとの角質をゆるくして削り、みがきあげる】という新しい発想のヒールケアで、気楽に試す為の限定キット商品だ。商品の特徴は?セット内容について、ヒールリムーバーや、シール&パッドそれぞれ4枚が含まれるヒールケアセットと、限定カラーのフットスムーサーが用意されている。ヒールリムーバーには保温成分とすぐれたピーリング効果のある成分が調合されている。またパッドは…
足裏専用保湿ケア「BabyFootスムージングシェル」(画像はプレスリリースより)削らない角質ケアシリーズ足裏やかかとの角質を削らずにケアする「ベビーフット」シリーズを発売している株式会社リベルタが、新アイテム「BabyFootスムージングシェル」を2014年2月17日(月)より全国のドラッグストア、バラエティショップで順次販売開始する。「ベビーフットシリーズ」とは普段、人目につきにくい足裏は、角質除去などのお手入れをしている人がまだ少ない。自宅で簡単にケアできるようにと開発されたのがベビーフットだ。ケミカルピーリングに使用されているフルーツ酸を主成分とし、肌のターンオーバーと日常生活での摩擦で角質が自然にはがれ落ちる仕組になっている。角質を除去…

お家でかかとケア

湯上り肌にうるツヤ実感。寒い季節は「手ぬぐい入浴」が気持ちいい冬になるとかたくガサついてしまう、かかとやひじ、ひざ。とくにかかとがガサガサだと、タイツやストッキングも伝線しやすくなってしまいますよね。そんなガサつきをスベスベにケアしたいなら、手ぬぐいを試してみては。日本で昔から使われている手ぬぐいは、ボディケアにもピッタリなんです。■手ぬぐいがボディケアにおすすめな理由とは手ぬぐいの特徴は細かい繊維と肌触りのよさ。体を洗うときに使うと、肌の汚れや余分な角質を優しく落としてくれるのです。ゴシゴシと力を入れてこする必要がないため、肌を傷つけるリスクが少ないのもうれしいですね。また、乾きが早く、雑菌がたまりにくいのもメリット。入浴後は絞って体を拭けば、バスタオ…
お風呂上がりのボディケアはオイルが基本! オススメのオイル4選お風呂上がりのボディケアはしていますか?春になりお肌を露出する部分が増えてくるので、ヒジ・ヒザ・かかとのカサカサに注意したいところ。それ以外にも、お肌が乾燥している部分や脱毛をしたあとは水分量が少なく皮膚が白い粉をふいているようになってしまいます。お風呂上がりのボディケアでお肌にうるおいを与えるのは、女子ならまずはやっておきたいケアのひとつです。ボディケアの基本はオイルですが、どんなオイルを使えばよいのか悩んでいる人は、それぞれの特徴を把握したうえで選んでみてはいかがでしょうか?ホホバオイルどんな肌質にも合うといわれているホホバオイルは、アロマオイルのキャリアオイルとして使われているほど万能で…

かかとのガサガサ…実は男性もしっかりチェックしている!?

男性も気にする女性のカサカサパーツは?「かかとケア」調査の結果!“かかとのケア”どうしてる?ドクターシーラボ「かかとケア」の調査結果は?株式会社ドクターシーラボは『かかとケア』に関連する調査を行った。調査の対象は男性301人、女性298人で、調査の方法はウェブアンケート。最初に女性を対象として『かかとの“カサつき”を気にしたことがあるか?』の質問では、全体の77%以上の人が【ある】と回答している。またかかとのカサつきが気になる人を対象に『かかとのカサつきへの対策で実践しているケアは?』の質問に対して、【美容液やクリームでの保温】を実践している人が一番多く、次いで【ヤスリや軽石の使用】【ソックスを履く】などが上位3位までにランクインした。40%以上の男性も気…
男性61.5%が女性の"カサカサ"した●●●が気になると回答ドクターシーラボはこのほど、男女599名(男性301名、女性298名)を対象に実施した「かかとケア」に関する調査結果を発表した。調査期間は2014年12月12日~19日。○女性77.9%が「かかとの"カサカサ"」が気になると回答女性298名に対して、かかとの"カサカサ"が気になるか質問した結果、約8割(77.9%)が気になったことがあると回答した。また、どのようにケアをしているか教えてもらったところ、「クリームや美容液を塗り、保湿をする(60.3%)」が6割で断トツ1位となり、次いで「軽石やヤスリを使う(29.3%)」「ソックスを履く(28.4%)」と続いた。一方で、「特に(ケア)していない(…
え、萎える!? 女性の「ガサガサかかと」を見たときの男性のホンネ3選サンダルを履いたり、海やプールに出かけたりと素足になる機会も増える夏。普段は靴下やタイツなどで隠れているかかとも露出することになりますが、みなさんはかかとのケアをしっかりしていますか?今回は、社会人男性のみなさんに女性のかかとがガサガサだったときのホンネを聞いてみました。■気にならない・「多分あまり気にしない。長時間靴を履く仕事なのだと思うだけ」(35歳/小売店/事務系専門職)・「別にそこまで気にならない。生きてればそれくらいのことは起きるかなーっていう感じ」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)・「それほど気にならない。普段は靴や靴下を履けば隠れるわけですので」(30歳/学校・教育関連/営…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.