アクサ生命に悪い評判はある?営業はしつこい?スマートケア・がん保険の口コミも紹介

「アクサ生命の評判や口コミを知っておきたい」
「アクサ生命の保険にはどんなデメリットがあるの?」

このように気になっている人も多いでしょう。

そこで、この記事では「アクサ生命の評判や口コミ、おすすめの保険商品」について、
  • アクサ生命という保険会社の特徴
  • アクサ生命の強みと弱み
  • アクサ生命のおすすめの保険商品

以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んでいただければ、アクサ生命という保険会社や取り扱う保険商品について詳しく知ることができ、生命保険選びに役立てていただけます。

是非最後までご覧ください。 

アクサ生命の評判・口コミ

※クラウドワークスで調査

担当者の方の説明が丁寧でいざというときに頼れました。

担当者の方が加入を検討している保険のメリットだけでなく、デメリットも丁寧に解説してくれた。また、保険金請求のことでもわかりやすく説明してくださって頼りがいがあった。

保険料と保障のバランスが良い

保険業界にいたこともあるので保険に関する知識は少しあるのですが、安い保険料で比較的手厚い保障が得られて良いと思います。

営業がしつこいという口コミは見られなかった

POINT
当サイトでアクサ生命の口コミを独自調査したのですが、営業がしつこいという口コミは見られませんでした

今回の口コミ調査から推測すると会社全体でしつこい営業を指導したり、大部分の営業マンがしつこいということはないようです。


「営業がしつこいかもしれない...」という点でアクサ生命の保険に加入するのを躊躇している方は、安心して問い合わせしてみてくださいね。

アクサ生命でおすすめな保険を比較


それでは、実際にアクサ生命で保険選びをする際におすすめの保険を見ていきましょう。
 
アクサ生命は医療保険ももちろんですが、資産形成という面での保険商品の評価が非常に高いです。 

 具体的には、変額保険である「ユニットリンク」という商品の評価が高いです。 
それを含めて、そんなアクサ生命の保険商品の中でもおすすめの保険トップ3について、以下で見ていきましょう。 

アクサ生命の公式サイトはこちら

入院・手術を保障の終身保険「スマートケア」

まずアクサ生命の保険商品の中でも一番のおすすめは、終身保険の「スマートケア」です。 
この保険は、病気や怪我での入院・手術の際に、その費用が保険金として支払われる医療保険です。 

終身保険のため、この保険に加入していれば一生涯の医療に対する保障を得ることができます。 
入院での日額保障や手術給付金はもちろん、近年では一般的となった先進医療に対する保障もオプションで付けることももちろんできます。 

先進医療とは、高度な治療行為などのうちまだ日本においては健康保険の適用がされていない治療方法のことを指します。 
たとえば、がんにおける重粒子線治療や陽子線治療が有名なところです。
 

先進医療は保険適用ではなく、またその治療費も高額で高いものだと500万円以上かかるものもあります。 
通常、先進医療に対しては医療保険が使えないのですが、先進医療特約を付けていれば保障を得ることができます。 

スマートケアの先進医療特約では、最大1,000万円までの保障を得ることができますので、先進医療への備えとしても最適です。 
それに加えて、ガンや急性心筋梗塞、脳卒中のいわゆる3大疾病に罹患してしまった場合は、3大疾病保険料払込免除特則により以後の保険料払込が免除される特則も付いています。 

しかしながら、そういった一般的な医療保険の機能をしっかりと持ちながらも、スマートケアならではの最大の特長があります。 
それが手術後の通院保障です。 

通常、医療保険は入院および手術については給付金が出ますが、治療のための通院のみでは給付金が出ません。 
しかし、スマートケアでは通院も保障の対象となっているのです。 

日本においては手術の割合のうち、入院を伴わない日帰りでの外来手術が50%を占めると言われており、それに対する保障も得られるのはスマートケアならではなのです。 

治療を保障してくれるがん保険「マイセラピー」

続いてのアクサ生命のおすすめの保険は、がん保険の「マイセラピー」です。 

一般的ながん保険は、医療保険と同じく入院や手術に対して保険金が給付されるという保障内容ですが、マイセラピーはそういった保険とは異なります。 
マイセラピーの保険金は、がんの「治療」という行為に対して給付されることになっているのです。 

近年のがん治療においては、手術よりも抗がん剤や放射線治療など、通院しながら治療を続ける方法が主流となりつつあります。 
マイセラピーはこういった現代のがん治療行為に対応し、「がんの治療」を行うための費用に対して保険金の給付を行うという保険商品となっています。 

入院、通院に関係なくがん治療を行えば保障が行われますので、分かりやすく、近年のがん治療に対するニーズにもマッチした保険と言えるでしょう。
 
加えてマイセラピーの特長として、上皮内新生物のがんの治療に対しても保障が行われるということも挙げられます。 

上皮内新生物とは、いわゆるがんの初期状態のことで、この段階で発見できれば重い症状になりにくく、手術も容易です。 
しかし、一般的ながん保険ではこの上皮内新生物に対しては、治療をしても保険金が下りないのです。 

その点、マイセラピーでは上皮内新生物でも保険金が出ますので、安心してがんの治療に臨むことができます。 
また、マイセラピーでは同じくがん保険の給付方法として主流になっている「がんと診断されたまとまった給付金を支給」といった特約も用意しています。 

こういった特約を組み合わせることで、自分に適した保険を組み上げることができるのです。 

保険と投資信託の性質を兼ね備えた「ユニットリンク」

もう一つのアクサ生命保険のおすすめ商品は、変額保険である「ユニットリンク」です。 
変額保険というとあまり馴染みが無いかもしれません。
 

一般的な定期保険や終身保険では、解約時に受け取ることのできる解約返戻金については金額が決まっていることが多いです。 

しかし、変額保険は株式や債券で運用されており、将来受け取ることのできる保険金の金額が定まっていないことが特徴です。 

いわゆる、投資性の強い保険商品ということになります。 
ユニットリンクの最大の特長は、そういった投資性の高い運用に加えて、死亡保険としての保障も付いていることにあります。 

最低限の保障に加えて、リスクはありますがリターンも一般的な定期預金等よりも高い運用商品でもあるため、保障と資産形成を同時に行いたいという人にぴったりの保険です。 

アクサ生命の保険商品の評判


資産形成にぴったりな変額保険「ユニットリンク」の特徴と評判・口コミ

変額保険であるユニットリンクは、ある程度掛金の元本割れというリスクを受け入れることができるのであれば、資産形成にはぴったりの商品です。

  

ユニットリンクは確かな運用実績があり、10%程度と利回りの高い海外株式でも運用ができるため、資産形成に向いている保険商品です。 


運用先の種類が多い、担当者の説明が分かりやすい等、評判や口コミも良いものが多く、おすすめできる保険です。 


※クラウドワークスで調査

利回りが良い上にリスクヘッジもしっかりできます。

老後の不安からユニットリンクに加入しました。利回りが良く契約時から順調に運用できていています。また、運用先の種類が多くリスクヘッジもしっかりできます。

一生涯保障の医療保険「スマートケア」の特徴と評判・口コミ

スマートケアは、一生涯の保障を得ることができる医療保険です。 

日帰り手術後の通院が保障されるといった手厚い保障が評判も良く、保障内容が充実しています。 


医療保険としてはやや保険料が高めの設定ですが、その分保障がしっかりしているため、手厚い保障が欲しい人にとっては評判の良い保険となっています。 


30歳男性が加入した場合、入院日額5,000円の設定で、月々の保険料は2,113円となっています。

他にはなかなかない通院保障が得られる点で、評判の良い保険です。 



※クラウドワークスで調査

保険料が安いので家計の負担にならず、気に入っています

これからは通院治療が増えると担当者の方に教わり、通院保証が手厚いスマートケアを選びました。保険料が安いので家計の負担にならず、気に入っています。

がん保険「マイ・セラピー」の特徴と評判・口コミ

マイ・セラピーは、前述のとおりがんの「治療」に対して保険金の給付が行われる保険です。 

入院、通院に関係なく保障されるため、がん治療のニーズを捉えた保険として、保険商品自体の内容は非常に高い評価を得ています。 


また、30歳男性が加入した場合は保険料が月々1,190円と、非常に安価であることも評判の良い一つの要因です。 


しかし、マイ・セラピーは定期保険となっており、10年ごとに更新が行われる保険商品のため、更新のたびに保険料が上がってしまうことが欠点です。 


通常、がん保険は保険料が一生涯変わらない終身保険であることが多く、しかもがんは高齢になるほど罹患率が高くなる病気です。 


肝心の高齢者層になったときに保険料が高くなってしまうマイ・セラピーは、同等の保障内容をもつチューリッヒ生命の「終身がん治療保険プレミアムDX」等と比較するとどうしても見劣りしてしまいます。 


しかし、その分若年層での保険料はかなり割安なため、子どもが大きくなるまでの間など、ピンポイントで加入しておくには悪くない保険と言えます。 


※クラウドワークスで調査

通院でも保障されるので安心です。

若いころに加入していたがん保険は通院保証がなかったので、マイセラピーに変えました。入院はもちろん通院でもしっかり保障されるので安心です。

アクサ生命の保険に加入するメリットとデメリットとは?


物事には良い面と悪い面があるように、アクサ生命の保険に加入することによるメリットとデメリットもそれぞれ存在します。 

アクサ生命の保険に加入するメリットは、 
  • コールセンターでの対応が充実
  • 保険請求の手続きをネットで気軽に行う事ができる
ということが挙げられます。 

一方、アクサ生命の保険に加入するデメリットとしては、 
  • 保険の種類が多く、自分に合う保険選びが難しい 
  • 保険料が高いものがある 
ということが挙げられます。 

それぞれのメリット・デメリットについて、以下でさらに詳しく見てみましょう。 

メリット1、コールセンターでの対応が充実

アクサ生命は通販型の保険会社とはいえ、保険加入から請求手続きまで、電話で相談ができるコールセンターも設置しています。 
アクサ生命はコールセンターが充実しており、保険の選び方から契約手続き、変更手続き、請求など、専門スタッフが相談内容ごとにしっかりと対応してくれます。 

ネットの手続きだけでは不安という人でも、電話であれば安心して契約できるという人も多いため、コールセンターが充実しているアクサ生命を選ぶメリットの一つになっています。 

メリット2、保険請求の手続きをネットで気軽に行う事ができる

アクサ生命は、通販型の保険会社であるため、保険選びや契約、保険請求までネットで手続きを行うことが基本です。 
もしものことがあったとき、保険請求を電話や対面で行うのは手間が煩わしいと思う人もいるでしょう。
 

アクサ生命であれば、保険請求の手続きもすべてネットで行うことができるため、気軽に手続きができることがメリットのひとつです。 
保険請求にしても必要事項を案内に沿って入力していくだけですので、決して難しいことではありません。
 

こうした保険請求の手間などを自分で行うことにより、保険料も安く抑えられているのが通販型の保険の特徴でもあります。 

デメリット1、保険の種類が多く、自分に合う保険選びが難しい

アクサ生命は、保険の種類が非常に多いことでも知られています。 
また、基本的にアクサ生命での保険選びは、インターネットで申し込むため保険商品やプランなどもすべて自分で設定することになります。 

保険に精通している人であれば、自分に必要な保障金額や保障内容を判断することができますが、保険に詳しくない人はそうはいきません。
 
身の回りに保険に詳しい人がいれば相談すれば済みますが、そういった人もいない場合は、なかなか保険を選ぶことが難しい点がアクサ生命のデメリットとなります。 

デメリット2、保険料が高い?

また、アクサ生命の保険は他の保険会社と比べると、やや保険料が高いという印象を持つ人も少なくないでしょう。
 
例えば上記でもご紹介した医療保険のスマートケアは、通院も保障するといった手厚い内容がある分、一般的な医療保険よりも保険料が高くなっています。 

がん保険のマイセラピーについても、加入当初は保険料が安く済みますが、10年更新のため50歳、60歳となってくると保険料は急激に高くなります。 
特に医療保険は加入時や更新時の年齢によって保険料が大きく変わるものです。 

これは、医療保険はその人の健康状態によって保険金支払の可能性が大きく変わるからです。 
加入者間での公平性を保つため、特に健康リスクの高い50歳以降の人は、保険料がかなり高めに設定されるのです。 

がんについては60歳以降で罹患率が急激に上がるため、50歳台までと60歳以降では、保険料も大幅に異なるのです。 
また、変額保険についてもその商品性は良いのですが、自分で運用する方法をある程度決められる人でなければ運用は難しいものです。 

そういった人は保険を使わず、自身で投資を行うという傾向にあるため、かえって手数料が取られる保険での運用はしないとなってしまうのです。 
こういった点で、アクサ生命の保険は保険料が高いという印象があることがデメリットの一つです。 

アクサ生命の中でも、特におすすめの保険をご紹介


アクサ生命の中でも、特におすすめの保険はやはり変額保険の「ユニットリンク」です。
変額保険は一般的な終身保険に比べてあまり種類が多くないのですが、その中でもユニットリンクは変額保険として確かな実績があります。 

自分で投資を考えるのは難しいけれども、投資そのものはやってみたい、将来の資産形成を考えてみたい…といった人には、ユニットリンクはぴったりの商品となっています。 

もちろん、元本保障の商品ではないため実質的に損をするリスクはありますが、そのリスクを許容できるのであれば、ユニットリンクへの加入を考えてみても良いでしょう。 

まとめ:アクサ生命の保険には様々なタイプのおすすめすべき保険がある



アクサ生命の評判や口コミ、おすすめの保険商品について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
 

今回のこの記事のポイントは、
  • アクサ生命は営業マンが金融のプロで、保険選びのアドバイスが心強い
  • アクサ生命の生命保険はサポートがしっかりしており、安心感や満足感が高い
  • アクサ生命の生命保険は種類が多く、やや保険料が高い
です。 

生命保険を選ぶのは簡単ではないため、専属のスタッフにアドバイスを受けることになりますが、その人が保険について詳しいかそうでないかは重要なことです。 

アクサ生命ではアドバイスをしてくれる人がプロのため、安心して保険選びを行うことができますので、ぜひアクサ生命で保険を検討してみましょう。 

おすすめの記事