アフラックの評判は?口コミは悪いって本当?人気のがん保険などを他社と比較

「自分にアフラックの保険がおすすめなのか知りたい」という方は、

自分で調べるより保険のプロに相談するのがおすすめです!


スマホ1つでオンライン相談もできるのでぜひ無料保険相談を利用してみてください!

今ならライフプランの教科書(書籍)無料でもらえます!

アフラックの評判・口コミ

アフラックには、がん保険を始め、医療保険や給与サポートなど、手厚い保障の保険がたくさんあります。


手続きなどに関しても簡単で、加入者の満足度はかなり高いようです。


そこで次は、アフラックの評判・口コミについて紹介します。


実際の評判や口コミから、その魅力を知り、これからの保険選びや見直しの参考にしてください。


※クラウドワークスで調査

保障が手厚いのに保険料は安い方だと思います。

保障が手厚い上に大手なので保険料が高いイメージあったのですが、思っていたより保険料は安いと感じました。自分は医療保険に加入したのですが、通院にもきちんと対応していてとても安心感があります。

やはりがん保険はアフラックが一番いいなと感じました

がん保険に加入したくて複数のがん保険を検討していたのですが、保障内容や特約、保険料の観点から比較してもアフラックのがん保険が一番いいな、自分に合っているなと感じました。

がんを経験しても加入できるがん保険があるのが心強いです。

一度がんになるとがん保険には加入できないとあきらめていました。ただ、アフラックのがん保険は過去のがんの再発も保障してくれる上に、通院も日数無制限で保障してくれるので心強いです。


「結局自分には、アフラックの保険は合っているのかな?」という方は、保険のプロに相談するのがおすすめです!


保険会社の営業マンと違って複数の保険会社の商品を提案できるので、あなたに1番合った保険に加入することができます!

スマホ1つでオンライン相談も可能ですのでぜひ相談予約してみてください!
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

アフラックの特徴を紹介


ダックがイメージキャラクターで使われているアフラックには、数多くの保険商品があります。

がん保険医療保険はもちろん、給与サポートの保険持病や既往症がある方でも加入できる保険など、総合的な保障を設けています。


そして、それ以外にもアフラックにはさまざまな特徴があるんですよ。


そこでまずは、アフラックの特徴や強みについて紹介します。 

世界で初めて「がん保険」を販売した会社

アフラックは、実は世界で初めて「がん保険」を売り出した会社です。

がん保険は、いまでは多くの保険会社が販売していますが、アフラックが先駆者なのです。


アフラックの創業者であるエイモス3兄弟は、1958年、他社との差別化のためアメリカでがん保険を発売します。


日本ではまだまだがん治療に対する関心が薄かったのですが、1974年に、当時の大蔵省から事業の認可が下り、発売を開始しました。


当時、大阪万博にやってきた社長のジョン.B.エイモスが、


日本の衛生意識は高い。これならがん治療の苦しみやがん保険の有用性について理解してくれるに違いない


と感じて、日本での認可に尽力したといわれています。


TVでもアフラックのがん保険のCMをよく見るのではないでしょうか。

がん保険に力を入れているんだな、という印象を持っている方も多いはず。


それには、こういう理由があったんですね。 

生きている間の保障を重視した保険がある

アフラックには、生きている間の保障を重視した保険がたくさんあります。


 一般的に生命保険というと、被保険者が亡くなったときに、その家族が困らないように保障するものですが、「生きるための保険」などは、生存中の保障も充実させています。


がんも不治の病ではなくなり、手術をせずに通院だけで治療できるところまできています。


また、人生100年時代といわれ、平均寿命ものびていますね。


そんな中でアフラックには、入院や通院保障、手術給付金などはもちろん、がん保険で外見ケアまで保障してくれるタイプや、保険料を安く抑えながらも一生涯保障してくれる保険などがいくつもあります。


長い人生における経済的・精神的な不安を解消し、アフラックだからこそできる安心のサポートがそろっています。


生きている間のケアをしっかりすることで、よりよい生活が送れるように、しっかり考えられているんですね。

代理店が窓口となっている

代理店が窓口になっているのも大きなポイントです。


もともと日本になかったがん保険などを売るために、少しでも販売ルートを増やす必要がありました。

そのため、代理店を利用して、人々に知ってもらう機会を多くしようとしたのです。


どんなにいい商品でも、知ってもらわなくては売れません。

結果として、アフラックの戦略は成功したといえますね。


もしアフラックの保険の加入を考えているなら、詳しい内容を無料保険相談で相談してみてはいかがでしょうか。スマホ1つで無料オンライン相談できるので、すぐに保険の悩みが解消されます。

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

評判から見るアフラックのおすすめ保険!保障内容や口コミも解説


アフラックには、がん保険を始め、人気の保険がいくつもありますが、どんな保険があり、保険料や保障内容などについて、知らない方も多いのではないでしょうか。


そこで次は、評判から見るアフラックのおすすめ保険を紹介します。


これを読んでいただければ、実際に加入している人たちからの口コミと一緒に確認していただけるので、それぞれの保険の特徴や魅力を、より正確に知っていただけるでしょう。 

アフラックの生きるためのがん保険オールイン

アフラックといえば、やはりがん保険ですね。

アフラックの生きるためのがん保険オールインワン」は、がんにかかる治療費に加えて、治療関連費もカバーしてくれる手厚い保険です。


その特徴は、以下のようになります。

給付金の種類内容
治療給付金通算600万円まで支給
先進医療給付金自己負担額と同額分を支給
※通算2,000万円まで
診断給付金一時金として50万円
入院・通院給付金1日につき1万円

たとえば上記の内容で、30歳男性であれば、月々の保険料も3,000円ほどと手頃になっています。   


※クラウドワークスで調査

保障範囲が広く、いざというときに安心です。

まだ保険金を請求したことはありませんが、治療関連費や通院まで保障してくれるという保障範囲の広さなので、いざというときに安心です。
※クラウドワークスで調査

ちゃんと応える医療保険EVER

ちゃんと応える医療保険EVER」は、年齢やライフスタイルに合わせて保障内容を変更できる、アレンジしやすい医療保険です。


入院やケガ、高齢になってからの介護など、その時期によって負うリスクは変わりますね。

そのリスクに応じて、どこ部分の保障を充実させるかを選べるところが大きな特徴です。


保障内容は、以下の通りです。

給付金の種類
内容
入院・通院保障1日につき5,000円
※日帰り通院でも5日分をまとめて支給
入院一時金1回につき5万円
※回数は無制限
三大疾病保障一時金の支給と入院費の保障
特約収入保障や介護保障などを追加できる

たとえば上記の内容で、通院補償をつけた場合、40歳男性でも月々2,400円ほど、40歳女性でも2,200円ほどになっています。


※クラウドワークスで調査

自分で保障内容を組み立てられるのが良い

自分のライフステージに合わせて自由に保障内容を組み立てられるのが良いと思う。不要な保障は付けずに保障を手厚くできるのがメリットだと思う。
※クラウドワークスで調査 

給与サポート保険

給与サポート保険」は、病気やケガで働けなくなったときのために備える収入保障の保険です。

入院中だけでなく、在宅療養でも保障してもらえます。


保障内容は、以下のようになっています。

給付金の種類内容
短期回復給付金月々10万円の保障
長期回復給付金月々20万円の保障

たとえば上記の内容であれば、30歳男女ともに保険料は月々4,500円ほどです。  


※クラウドワークスで調査

在宅療養も保障してくれるという保障の手厚さが決め手でした。

在宅療養も保障してくれるという保障の手厚さが決め手でした。また、保険料も比較的安いので負担になりすぎないところもいいです。
※クラウドワークスで調査 

アフラックの健康応援医療保険

アフラックの健康応援医療保険」は、保険料を抑えつつ、必要な保障を受けたい人にぴったりの保険です。


30歳男性でも、月々2,400円ほどで、以下のような保障が受けられます。

給付金の種類内容
入院給付金1日につき1万円
手術給付金手術1回につき5万円
※放射線治療含む
三大疾病にかかったとき最大120日の入院保障
先進医療給付金自己負担額と同等分を保障
※2,000万円まで

※クラウドワークスで調査

保険料が安いのに保障が手厚い

入院や手術はもちろん、三大疾病や先進医療にも備えられる保障の手厚さがあるにも関わらず保険料が安いのでうれしいですね。

かしこく備える終身保険(死亡保険)

かしこく備える終身保険(死亡保険)」は、加入時の保険料が一生涯変わらない保険です。 

保険金額を200万円にした場合、40歳男性なら月々の保険料は4,200円ほどで、保障内容は以下の通りです。

給付金の種類内容
タバコを吸わない人スモーカー割引
※40歳男性で月々700円割引
三大疾病にかかったら以降の保険料の払込はなし
不慮の事故や感染症に
見舞われたら
災害死亡給付金
※最大400万円まで

※クラウドワークスで調査

スモーカー割引は自分にとってうれしかったです。

タバコを吸わない自分にとってスモーカー割引はうれしかったです。健康でいようというインセンティブにもなりますし月々の出費が少なく済むので助かります。

ちゃんと応える医療保険介護EVER(介護保険)

ちゃんと応える医療保険介護EVER(介護保険)」は、50歳以上向けの介護保険です。

入院や通院、手術などの保障はもちろん、介護や認知症に関する保障も受けられます。


充実の保障内容は、以下の通りです。

給付金の種類内容
介護保障介護が必要になったら100万円支給
※1回限り
認知症保障認知症と診断されたら100万円支給
※1回限り
入院保障1日3,000円支給
※日帰りでも5日分支給
手術給付金最大12万円支給
※回数は無制限

この保障であれば、50歳男性が加入すると、月々4,300円ほどの保険料になります。


※クラウドワークスで調査

介護だけでなく認知症にも備えられる

介護保険というとまだまだ種類も少なく、保障範囲も狭いイメージでしたが、アフラックの介護保険は認知症にも備えられるので気に入っています。
もし自分に合ったアフラックの保険が分からなければ、一度無料保険相談で相談してみてはいかがでしょうか。スマホ1つで無料オンライン相談できるので、すぐに保険の悩みが解消されます。
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

評判から見るアフラックに加入するメリット


アフラックの代表的な保険を見てきましたが、どの保険も内容が充実していて、評判や口コミでの満足度の高さがうかがえます。 


その中でも、やはりがん保険と給与サポート保険への関心度が高いようです。


そこで次は、この2つの保険の評判や口コミから見る、アフラックに加入するメリットについて解説します。


これを読んでいただければ、アフラックの保険の魅力をさらに理解していただけるでしょう。 

がん保険の種類が豊富

アフラックのメリットは、なんといってもがん保険の種類の豊富さです。


がんにおける三大治療手術・放射線治療・抗がん剤やホルモン治療)への保障に加え、先進医療にかかる費用をカバーしたり、再発に備えたりと、がん治療に対して、これがあったら嬉しい、という内容を提供しています。


また、子どもでも入れるがん保険があったり、がん治療の進化に合わせた保障が受けられたりと、アフラックだからこそできる保険が多いですね。

給与サポート保険は自営業だと受け取れない傷病手当金の代わりになる

給与サポート保険は、働けなくなったときの収入を保障してくれる保険ですが、特にありがたいのは、自営業の人でも入れること。 


自営業や個人事業主などは、会社員と異なり、病気で働けなくなっても傷病手当金などの公的保障がありません。

しかし、給与サポート保険に加入していれば、月々4,000円~5,000円ほどで、いざというときに備えられます。

評判から見るアフラックに加入するデメリット


相対的に評判のいいアフラックの保険ですが、保障内容や費用について不満足である、という意見も見られます。 

加入した人たちは、どのような点に納得がいっていないのでしょうか。


そこで次は、評判や口コミから見るアフラックに加入するデメリットを解説します。


これを読んでもらえれば、どういう点に問題があるのかがわかり、他の保険と比較するときの参考にしてもらえるかと思います。

過去にがんになった方でも加入できるがん保険の保険料は高い

がん保険の充実ぶりは、アフラックが群を抜いていますが、過去にがんになった方が加入できるがん保険も用意されています。


ただし、その場合は保険料が高くなります。


通常、30歳男性であれば3,000円ほどで加入できるがん保険も、以前がんになった人が同じ保障で加入しようとすると、月額5,000円ほどです。


一般的な病気と比較すると、がんは再発の可能性がどうしても高いため、保険料も高くなってしまうんですね。

給与サポート保険は支払条件が細かい

給与サポート保険は、実は支払い条件が細かくなっています。


就労できない日数が60日以上であることや、それ以降も医師の診断が随時必要だったりと、支給規定がいくつもあります。

また、精神障害や出産などで仕事を休む場合には保障されません。


そのため、支給条件を事前に確認しておくことが必要です。

アフラックのがん保険はバージョンアップできる


アフラックのがん保険の特徴は、それぞれのライフスタイルにあわせて内容を選べる幅の広さや、最新の治療方法などによって、そのときにいちばんいい保険を提供できるところです。


しかし言い換えると、何年も前にがん保険に加入した人たちの頃にはなかった技術が増えており、以前のがん保険では対応できない治療方法も増えてきました。


そのためアフラックには、特約でがん保険をバージョンアップする方法があるんですね。


ここでは、以前から加入している人が利用できるがん保険の種類や特約について解説します。

アフラックの生きるためのがん保険オールインプラス

アフラックの生きるためのがん保険オールインプラス」は、20年以上前に発売された「新がん保険」「スーパーがん保険」に加入している人が、特約でつけられる保障です。


新がん保険」「スーパーがん保険」では保障されない分を追加することで、総合的な保障が受けられます。


追加されるのは、以下のような保障です。

  • 入院前にかかる通院の費用
  • 三大治療・緩和ケア
  • 先進医療費
  • 在宅療養

たとえば、50歳の女性であれば、スーパーがん保険にオールインプラスを追加すると、月々の負担額は3,000円ほど増加します。


しかし、先進治療や三大治療などに対する保障が手厚くなるため、受け取れる給付金も格段に増えるので、最先端の治療を選択することもできるようになりますよ。

生きるためのがん保険days1プラス

生きるためのがん保険days1プラス」は、最新のがん治療を受けたい方に向けた、追加で契約できる保険です。


がん治療は、新しいものが次々と開発されています。

いままでよりも負担をかけない方法や、通院だけで治療できる技術などさまざまです。


しかし、従来のがん保険では、これらの治療が保障されていないものが多く、いざ受けようと思っても、費用が高くて受けられないという状況になります。


そんなとき、この保険を追加契約しておけば、三大治療や先進医療、女性特有のがんに対する保障を受けられます。

特に、がん治療において三大治療を受けられる方がほとんど。

これらの治療を受けられると安心ですね。


たとえば50歳男性が、スーパーがん保険にこの特約を追加すると、月々の費用は4,000円ほど増加します。


いざというとき、がん治療にかける経済的な余裕がない人にこそ、契約してほしい保険です。


もしアフラックの保険の加入を考えているなら、詳しい内容を無料保険相談で相談してみてはいかがでしょうか。スマホ1つで無料オンライン相談できるので、すぐに保険の悩みが解消されます。

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

アフラックの保険料は安いのか高いのか?他社の商品と比較


アフラックの保険をさまざまな角度から見てきましたが、他の保険商品と比較したときに、保険料は高いのでしょうか、それともやはり圧倒的に安いのでしょうか。


そこでがん保険について、アフラックとそれ以外の代表的ながん保険の保険料を比較してみました。


35歳男性が加入したとして、以下にまとめましたので、ご覧ください。

保険会社商品名保険料
アフラック生きるためのがん保険days14,084円
 ZURICH終身ガン治療保険プレミアムDX2,302円
東京海上日動
あんしん生命
がん診断保険R11,034円
SBI損保SBI損保のがん保険自由診療タイプ670円
アクサダイレクト生命アクサダイレクトのがん終身2,080円

このように比較してみると、アフラックは特別安いというわけではありません。


しかし保険料が安いところは、先進医療費用や入院・通院給付金を特約でつける必要があったり、給付金が少なかったりする場合も多いです。契約年齢に制限のある保険もあります。


ちなみに、東京海上日動あんしん生命の保険料が高いのは、がんにかからなかった場合やかかってもそれほど受け取る給付金が少なくて済んだ場合、その差額が戻ってくる仕組みになっているからです。


もしがんになったら、どのような治療を受けたいのか、治療費の保障をどの程度受けたいのかによって選ぶ保険が変わってきます。

その中でも、アフラックのがん保険は柔軟に対応してくれる内容になっているのではないでしょうか。 

アフラックは保険金不払いのトラブルが多い?


アフラックの評判に口コミを見てみると、「保険金の不払いがあった」「保険金がもらえない」といった悪評が見られます。


そんな口コミを見ると、自分もそうなるのではないかと心配になりますよね。

しかしよく調べてみると、決して保険金の不払いではなく正当な保険会社の権利であることがわかります。


よくあるのが、契約者が保険金の請求をし忘れていたという場合です。

契約者が病気になったときでも、保険会社に自分で請求しないと、給付金はもらえません。


また、たとえば通院保障がついていたのを忘れていて、その分を請求しなかったというケースもよくあります。


さらに、告知義務違反などで支払われないこともあります。


保険は加入するときに、自分の健康状態や既往歴などを報告する義務があるのですが、そこに虚偽があった場合や、告知し忘れていたけれど、実は給付金の支給対象外の状態だった場合が考えられます。


これらに関しては、アフラックに限らず、どこの保険会社でも起こりえますので、保険に加入するときは保障内容などをしっかり確認し、正直に告知してください。

アフラックの評判・口コミまとめ


アフラックの評判、口コミ、保険商品の内容について紹介しましたが、いかがでしたか。


この記事のポイントは、 

  • アフラックは特にがん保険の保障が充実している
  • 次々と新しい保険が発売されているが、過去の保険のバージョンアップも可能
  • 自営業者の給与保障やがんの再発に備える保険もある
  • 保険金の請求は忘れずに行えば、きちんと支給される

でした。


一生涯でがんにかかる確率は2人に1人ともいわれています。

そのため、いざというときに備えて置く必要が高いです。


また、長く元気で働いたり過ごしたりしたいからこそ、医療保障や給与サポートなど、自分に必要な保険に加入しておく必要があります。


アフラックは、さまざまな種類の保険があるので、きっと自分に合った保険が見つかりますよ。


アフラックの保険で自分にぴったり合った商品を探したいなら、保険のプロに相談できる無料保険相談に連絡してみてはいかがでしょうか。スマホ1つで無料オンライン相談できるので、すぐに保険の悩みが解消されます。

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

おすすめの記事