オリックス生命の評判や評価は大丈夫?デメリットや支払いの口コミなども解説

「自分にオリックス生命の保険がおすすめなのか知りたい」という方は、 

 自分で調べるより保険のプロに相談するのがおすすめです!


 スマホ1つでオンライン相談もできるのでぜひ無料保険相談を利用してみてください!

今ならライフプランの教科書(書籍)無料でもらえます!


おすすめの生命保険を知りたい方は、プロが選ぶ生命保険ランキングをご覧ください!

評判・口コミから見るオリックス生命の保険で評価できるポイント

オリックス生命は先進医療特約が付いているのに保険料が安い

※クラウドワークスで調査

先進医療特約など手厚い保障があるが、保険料が安い

最初はシンプルな保障内容でも特約を付けていくと保険料が上がりがちですが、オリックス生命の保険は先進医療特約など手厚い保障なのに保険料が安いので気に入っています。

オリックス生命の保険は、先進医療特約が付いているものがあります。
 


先進医療特約とは、がんに罹った際の陽子線治療などの、公的医療保険が適用されない治療を受けた際の保障です。
 


通常であれば、先進医療特約が付いている保険は保険料が高い傾向があるものの、オリックス生命は保険料が他社よりも安く設定されています。
 


そのため安い保険料で、先進医療特約を付けられるので金銭的にもおすすめの内容です。


実際に加入している方からは「オリックス生命は、先進医療特約が付いていても保険料が安い」と高い評価を得ています。
 


がんの治療は、辛くて痛いイメージがあると思いますが、先進医療を受けられると痛みを軽減した治療を受けられます。
 


オリックス生命の場合は、安い保険料で先進医療特約を付けられるので安心ですね。 

オリックス生命はスタッフの対応などサポートが充実している

※クラウドワークスで調査

コールセンターの対応が他の保険会社と比較してよかった。

コールセンターというとこの時期なので待たされるのかなと思っていましたが、待ち時間も少なく丁寧に対応してくれました。私の認識不足だったのにもかかわらず親切に教えてくれましたし、他の保険会社と比較しても良かったです。
保険に加入する際には、加入後のアフターフォローが充実していることを重視すると思います。
 

とくに初めて保険に加入する方にとっては、加入後にわからないことがあった場合にサポートしてもらえることを望みますよね。
 

オリックス生命の口コミの中に、スタッフの対応などのサポートが充実していることが挙げられています。
 

担当のスタッフが、保険の提案から加入、そしてアフターケアまでを責任持って支えてくれることが、顧客から信頼されている理由です。

オリックス生命に対する評価は、全体的に高い結果が出ています。
 

このことからも、オリックス生命のスタッフ全員が、顧客に対するフォローに力を入れていることがわかるでしょう。
 

サポートが充実しているので、万が一のことがあった際に頼れる保険会社として、顧客から高い評価を得ています。 

 「結局自分には、オリックス生命の保険は合っているのかな?」という方は、保険のプロに相談するのがおすすめです!


 保険会社の営業マンと違って複数の保険会社の商品を提案できるので、あなたに1番合った保険に加入することができます!

スマホ1つでオンライン相談も可能ですのでぜひ相談予約してみてください!
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

オリックス生命の特徴・他社との違いは何?



オリックス生命の名前を聞いたことがある方が多いと思います。
 


CMも流れているので、馴染み深い方もいるでしょう。 


オリックス生命は、オリックス株式会社が運営している保険会社です。
 


主に死亡保険やがん保険、医療保険などの各種保険を取り扱っています。
 


バリエーションが豊富なことから、保険を選ぶときに、オリックス生命の商品内容を参考にされている方も多いのではないでしょうか。
 


またオリックス生命と他社との違いや評判について、気になられているでしょう。
 


保険会社ごとに特徴があるので、オリックス生命独自の情報を提供していきます。 

オリックス株式会社が運営している保険会社

オリックス生命は、上述したとおりオリックス株式会社が運営している保険会社です。
 


オリックスグループは、主に金融の事業を行っており、このうちのリテール部門に属しているのが保険事業です。
 


なお取り扱う保険商品は、死亡保険や医療保険、がん保険、引受基準緩和型保険など多種多様な種類が揃っています。
 


オリックス生命については、名前を聞いたことがある方が多いと思いますが、その内容までは知らない方もいるでしょう。
 


上記のように、基本的な保険商品を取り扱っているため、保険に加入する際の比較対象として含めることをおすすめします。 


 また下記では、 


  • オリックス生命の販売方法
  • 契約件数が伸びていること

 

の2点を詳しく解説していきます。 

オリックス生命は4種類の販売方法がある

近年、保険会社では保険の販売方法の幅が増えてきています。 


オリックス生命では、 


  • 通信販売
  • 対面販売
  • 代理店での販売
  • 金融機関での販売


の4種類の販売方法を用いて、顧客に保険を販売しています。
 


どの方法も身近なものなので、オリックス生命の保険を気軽に手に取れますね。
 


専門のFPと対面で保険を選びたい場合は、対面販売で直接話ができるので、初めて保険を選ぶ方におすすめです。


なおFPと会うことが難しかったり、ある程度保険に関する知識があるのでご自身で選びたいと思われる方もいるでしょう。
 


その場合には、インターネットや郵送でも保険に加入することが可能なので、通信販売での利用を検討してみてください。
 


この他、代理店や金融機関でもオリックス生命の保険商品に加入することが可能です。
 


気軽に相談に行ける場所で、FPから直接お話を聞けることが良い点ですね。 

オリックス生命は契約件数が11年連続で伸びている

オリックス生命の契約件数は、11年連続で増加しています。
 


これは、2006年に「キュア」が発売されたことがきっかけで、現在はオリックス生命の主力商品として販売件数を伸ばしています。
 


なお個人保険の保有契約件数は、2007年に350万件を突破しており、こちらも11年連続で2桁成長を遂げています。
 


またオリックス生命のソルベンシー・マージン比率は、991.2%と高い数字を誇っており、これは安全性と支払い余力があることを意味しています。
 


契約件数が伸びており、かつ安全性も示されているので、保険金を確実に支払ってもらえると考えていただいて良いでしょう。
 


このように、オリックス生命は現在安定的に成長し続けているため、今後も発展していくことが期待できます。 

オリックス生命の保険に加入するデメリット


上記で、オリックス生命の保険に加入するメリットを解説していきましたが、反対にデメリットも気にされる方が多いと思います。
 

保険を選ぶ際には、多方面から見ると良い保険選びにつながるので、良い面と悪い面の両方を調べておきたいですよね。
 

下記では、 
  • コールセンターの対応が悪い噂がある
  • 保険の経験が乏しい営業にあたる場合がある
の2点について、詳しく解説していきます。 

オリックス生命はコールセンター(オペレーター)の対応が悪い?

オリックス生命には、顧客からの手続きを承るコールセンターが存在します。
 


ここでは、保険の名義変更や解約の相談など、契約内容に関するさまざまな相談を承っており、多くの顧客が利用しています。
 


そんなコールセンターですが、オペレーターの対応が悪いとの噂があるようです。
 


しかしこの場合は、たまたま不慣れなオペレーターに当たってしまったり、ご自身の求める回答が返ってこなかった場合が多く、一概にオペレーターの対応が悪いとは言えません。 


また悪い噂と同時に、オペレーターの対応が良い旨の評判があることも事実です。
 


要するに、当たったオペレーターの対応によって、評価が分かれることが事実なので、悪い噂を当てにしすぎないことをおすすめします。
 


万が一対応が悪いオペレーターに当たってしまっても、落ち込まずに次の機会に相談をしてみましょう。 

コンサーブドアドバイザーという保険営業マンは保険の経験が乏しい場合が多い

コンサーブドアドバイザーは、近年オリックス生命に設置された保険の専門職です。
 


業務内容としては、高度な保険の知識を顧客に提案するものとなっているため、保険に対する多くの知識を必要とする職種です。
 


しかしコンサーブドアドバイザーは、保険の経験が乏しい場合がある旨の悪い評判が出ています。
 


理由としては、コンサーブドアドバイザーは近年できたものなので、異業種からの転職者が多いことが挙げられます。  


彼らは、まだ保険業界に入社したばかりなので、保険に対する専門的な知識を勉強中であり、顧客からの質問に対して的確に回答できないことがあるようです。
 


そのためコンサーブドアドバイザーがすぐに答えられない質問を受けた場合に、回答に時間がかかって対応が乏しいと感じさせてしまうのです。
 


しかしこの場合もスタッフによるケースが多いため、対応者の対応が評判につながることから、あまり気にしなくても良いでしょう。 

オリックス生命の給付は厳しいの?保険金が支払われないって本当?



オリックス生命に加入を検討されている方は、病気や怪我で保険金を給付することとなった際に、正しく給付されなかったら…と心配していると思います。
 


結論から述べると、オリックス生命の給付は特別厳しいわけではなく、一般的な状況であればほぼ給付されます。
 


しかし一定の条件に当てはまってしまうと、保険金が支払われない事態もあります。
 


たとえば、
 


  • 支払い条件に該当しない
  • 免責事項に引っかかっている
  • 告知義務違反の恐れがある
  • がんの責任開始日以前にがんだと診断された


の場合です。
 


この場合には、給付金の支払いが遅れたり、結果的に給付金が支払われない可能性があります。
 


これはオリックス生命だけでなく、他の保険会社でも同じ状況が起こり得るので、特別心配はしないようにしましょう。
 


基本的に持病がなく、一般的な支払い条件に当てはまっていれば、ほぼ間違いなく給付金は受け取れます。 

オリックス生命の保険営業の評判は悪い?しつこいって本当?



オリックス生命の保険の営業は、どのような評判なのでしょうか。
 

実は、営業の勧誘がしつこく続くので、評判が悪い旨の噂もあります。
 

営業にはノルマがあるので、それを達成しようと多くの顧客に何度も声をかけて売り込むのですが、どうやらこれが顧客にとっては迷惑に感じてしまうようなのです。
 

しかし保険の勧誘の多さは、オリックス生命だけでなく他の保険会社でも一般的によくある出来事です。
 

そのためオリックス生命だけが特別だとは思わず、保険会社全般的な話だと捉えましょう。
 

たとえ営業の勧誘がしつこくても、必ず保険に加入しなければならないわけではありません。
 

しっかりと商品を見極めて、ご自身に必要がないと考えれば断ってもらって差し支えありません。 

オリックス生命の医療保険の評判



保険のなかでどの世代にも身近な商品は、医療保険だと思います。  

病気や怪我で入院、手術及び通院時には、医療保険が役立ちますね。
 

オリックス生命の医療保険は「新キュア」で、病気や怪我で入院をした際の治療費をカバーしています。
 

生きていると、いつ何があるか分からないので、万が一の時のために保険でお金を備えておきたいですよね。
 

なお医療保険に入っていると、貯金を切り崩さずに高額な医療費を賄えます。
 

それでは「新キュア」はどのような商品なのか、またどのような評判なのか、下記で詳しく解説していきます。 

医療保険 新キュア

医療保険「新キュア」は、オリックス生命の主力商品です。 


新キュアの特徴は、
 


  • 七大生活習慣病への保障が手厚く、さらに三大疾病による入院は保険金の支払いが無制限 ・約1,000種類の手術が入院の有無を問わず保障される
  • 先進医療を受けたときの技術料は、通算2,000万円まで保障され、一時金も支払われる
  • 保険料が加入時のまま上がらず、手頃な値段で一生涯の保障を持てる


です。
 


上記のように、必要最低限の医療保障を持てることが、多くの顧客から人気を集めている理由です。
 


保障される手術が多いので、どのような疾病だと診断されても、ほぼ確実に保険金を受け取れることは安心感がありますよね。
 


なお先進医療を受けた際の保障を持てるので、従来よりも痛みを軽減させる治療に取り組みやすくなります。 


また以前のキュアとの違いについて、
 


  • 七大生活習慣病保障の入院保障日数が60日から無制限となった
  • 手術給付金の対象が約600種類から約1,000種類に増加した
  • 先進医療特約が通算1,000万円から2,000万円へと増加した
  • 保障が充実した分、保険料が若干上がった


の4点が挙げられます。
 


肝心の保険料に関しては、プランによっては従来よりも1,000円〜2,000円近く上がっているものの、10,000円以下で保険に入れる内容です。


その分充実した保障を持てるので、顧客にとってより満足度の高い内容になりました。
 


なお新キュアは、女性特有の疾病に備える「新キュア・レディ」が同社から販売されています。
 


これは乳がんなどの女性特有の疾病に備えるための保険で、且つがんで入院した場合には、主契約の給付金に女性入院給付金を上乗せして保障されます。
 


女性にとって、乳がんなどの疾病は年齢が上がるにつれて罹患するリスクが高くなります。
 


「新キュア・レディ」に加入をして、万が一の際の保障を持つことも備えにつながりますね。 


新キュア・レディが自分にあっているのか分からない…という方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。 


無料保険相談を利用すれば保険のプロが相談にのり、あなたに1番あった保険を提案してくれます。 


今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください! 

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能
※クラウドワークスで調査

ここまで七大疾病の保障が手厚く、保険料が安いのはお得だと思います。

七大疾病への保障と安い保険料の両立はなかなか難しいと思うのですが、ここまで七大疾病の保障が手厚く、保険料が安いのはお得だと思います。三大疾病は支払い日数無制限というところもいいですね。

オリックス生命の死亡保険の評判は?


死亡保険は、被保険者が亡くなったときに残された遺族に残すためのお金や、被保険者の葬儀代、お墓代に使われます。
 


主にご結婚されている方は、死亡保険に入って万が一の際に家族が困らないようにお金を残しておきたいと思われるのではないでしょうか。
 


死亡保険は、各社から販売されているので、どの商品が自分に合っているのかを見極めるのが難しいと思います。
 


もちろんオリックス生命でも死亡保険を販売しており、どの商品も評判が良いことを耳にするので安心してください。
 


下記では、オリックス生命の死亡保険について解説していくので、しっかりお勉強しておきましょう。 

定期保険ファインセーブ

定期保険ファインセーブの特徴は、
 


  • 保険期間と保険金額をカスタマイズできる
  • 保険料が安い
  • 病気、事故、災害に関わらず保険料が同額である
  • 余命6ヶ月だと判断されたら、生存中に保険金が支払われる


です。
 


上記の特徴から、定期保険ファインセーブは自由度の高い商品だと考えると思います。
 


特に、死亡保険の保険期間と保険金額はパッケージされている商品が多いので、自由にカスタマイズできることは魅力的ですよね。 


定期保険ファインセーブは、
 


  • 結婚を機に生命保険の加入を考えている30〜40代
  • 生命保険の見直しを考えている人

におすすめです。

加入をしてから更新がないので、若いうちに加入をすれば安い保険料のまま一生涯の保障を持てることも、保険の見直しを考える上で考慮すると良いでしょう。 

保険の見直しをしっかりしたい!という方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。 

無料保険相談を利用すれば保険のプロがあなたに1番あった保険を提案してくれます。 

今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください! 

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

自分で保障をカスタマイズできるので、自分のニーズに合わられる。

ある程度プランが固まっていると、無駄な保障を付帯しなければならず、その文保険料も高くなりがち。だが、ファインセーブは自分で保障をカスタマイズできるので、自分のニーズに合わられる。

定期保険ブリッジ

定期保険ブリッジの特徴は、
 


  • ネットからの申し込み専用で、スムーズに申し込みができる
  • 保険料が安い

です。
 


定期保険ブリッジは、申し込みをネットからの手続きに限定して、解約返戻金を無くしている内容です。
 


そのため従来よりもスムーズに申し込みができる保険として、働き盛りの世代から人気を集めています。 


またネットからの申し込み専用なので、保険料がお手頃です。
 


たとえば、保険金額を500万円と設定した場合、30歳男性の月払保険料は698円、30歳女性の月払保険料は586円です。 


このように、他社よりも安い金額で死亡保険に入れることがメリットの一つです。
 


なお定期保険ブリッジは、
 


  • 安い保険料で死亡保障を備えたい人
  • インターネットからお申し込みをしたい人


におすすめの商品です。 


※クラウドワークスで調査

ネットネット専用申し込みなのが助かりました。

人に合って加入するとなるとこの時期ですし、大変なのでネット専用申し込みなのが助かりました。保険料も安く抑えられますし、子育て世代にはとても助かります。

家族をささえる保険キープ(収入保障保険)

家族をささえる保険キープの特徴は、 


  • 残された家族の毎月の食費分のお金を受け取れる
  • 保険料が手頃である
  • 毎月一定の金額を受け取る他の手段として、一括受け取りも可能
  • 年金の支払保証期間が、1年または5年から選べる


です。
 


たとえば、一家の主人が万が一家族より先に亡くなったと仮定すると、残された家族の毎月の生活が気がかりだと思います。
 


家族をささえる保険キープは、残された家族の生活を支えるのに役立つ内容であり、保険期間満了まで年金形式で支払われます。
 


家族の生活費の足しとしてお金を残す方法として、有効に活用することができます。
 


収入保障保険として、被保険者亡き後も家族を支える役割を果たします。
 


なお家族をささえる保険キープは、 


  • 育ち盛りの子どもがいる一家の主人
  • これから家族を持つ人

 

におすすめです。 


※クラウドワークスで調査

年金の受け取り方法も選べるのでその時のニーズに合った保障が受けられると思います

毎月決まった額ではなく、一括など年金の受け取り方法も選べるのでその時のニーズに合った保障が受けられると思います。自分の万が一の時に子供が大学進学という場合などに安心だと思い、加入しました。

終身保険ライズ

終身保険ライズの特徴は、
 


  • 死亡保障が一生涯続き、且つ保険料が上がることはない
  • 貯蓄性がある
  • 保険料が安い
  • 要介護4または要介護5に認定された場合、保険金が前払いで支払われる


です。
 


死亡保険に加入する目的として、ご家族が困らないように一生涯の保障を持つことだと思います。
 


終身保険ライズは、貯蓄性がある商品で、死亡保険が不要になった場合は解約返戻金を得ることが可能です。
 


このお金を使って、子どもの教育資金や住宅ローンに役立てることが推奨されます。
 


また要介護度が高い状況になると、死亡保険金の前払金を受け取ることができます。
 


介護が身近な問題になっているので、この点も抑えておきたいところですね。
 


なお終身保険ライズは、
 


  • 住宅ローンの支払いや、子供の教育費の貯蓄が気になる人
  • 将来要介護状態になった場合に、十分な備えを持ちたい人

におすすめです。 

※クラウドワークスで調査

介護など幅広いリスクに備えられる

口コミやランキングサイトで上位にきていることが多く、気になっていました。万が一の時だけでなく、介護など幅広いリスクに備えられるのが最大の魅力だと思います。保険料の安さももちろんですけどね。

【その他】オリックス生命の保険商品の評判



ここまでは、オリックス生命の医療保険と死亡保険について解説させていただきました。 


どちらも充実した保障内容で、各人のニーズに沿っていることをお分かりいただけたのではないでしょうか。
 


この他にも、オリックス生命では時代の流れに合った多様な保険商品を販売しているので、どのようなものが出ているのか気になると思います。 


下記では、 


  • 米ドル建終身保険キャンドル
  • がん保険ビリーブ


について詳しく解説をしていきます。
 


ドル建の終身保険とがん保険に興味があって、保険に加入することを考えている方は、ぜひオリックス生命の商品について知識を深めておきましょう。  


どの保険が自分にあっているのか分からない…という方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。 


無料保険相談を利用すれば保険のプロがあなたに1番あった保険を提案してくれます。 


今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください! 

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

外貨建保険:米ドル建終身保険キャンドル

米ドル建終身保険キャンドルは、米ドルを用いて運用する死亡保険です。
 


世界で最も取引が多い通貨は、米ドルだとされており、日本でも多くの方が米ドルを使用されているでしょう。
 


そのような利点を活かして、米ドル建終身保険キャンドルが誕生しました。
 


この保険に加入していると、万が一被保険者が死亡した場合の保障を、米ドルで備えることが可能です。
 


普段から米ドルを使用されている方には、使い勝手が良いことが想定されます。
 


また長期的な貯蓄機能も備えており、将来解約した際には解約返戻金を活用して資金を受け取れます。
 


長い目でお金を貯めていきたい方にとっては、おすすめできる内容だと考えます。
 


なお米ドル建終身保険キャンドルは、告知事項が2点のみと緩い内容なので、条件に当てはまれば気軽に保険に加入できます。
 


貯蓄性がある利点を活かしつつ、米ドルで保障を積み立てたい方は、この保険への加入を検討してみましょう。 

持病持ちの私でも老後の備えができました。

持病持ちで貯蓄性のある保険に加入するのはあきらめていましたが、持病持ちの私でも老後の備えができました。外貨建てで効率よく資産運用できるので今のところ順調に貯蓄できています。

がん保険:がん保険ビリーブ

がん保険は、がんに罹患したときに保障が出る商品ですが、オリックス生命のがん保険はどのような商品なのでしょうか。
 


オリックス生命のがん保険に加入を希望する場合は「がん保険ビリーブ」を選ぶと良いでしょう。
 


この保険の特徴は、がんと診断されたときと、がんの治療目的の入院をする場合にダブルで給付金を受け取れることです。
 


がんの治療にはお金がかかるので、負担が重くなることを不安に思われることでしょう。 


がん保険ビリーブに加入すると、がん罹患時における金銭面の不安を解消できるので、安心して治療に取り組めると考えます。
 


この他、通院治療やがん再発時における入院、手術の際にも給付金が下りるので、長期にわたるがんの治療に対して、余裕を持って挑める内容です。
 


今や2人に1人ががんに罹患する時代なので、決して人ごとではありません。
 


がん保険ビリーブに加入すると、がんに対する十分な治療を受けられる給付金が支払われるので、ぜひ備えておきましょう。 

がん治療の初期から手厚い保障が受けられるのが決め手でした。

一般的にがんと診断されたら診断給付金しか出ないと思うのですが、がん治療の初期から診断給付金と治療給付金の手厚い保障が受けられるのが決め手でした。

【評判から見る】オリックス生命の持病のある方が入りやすい保険ランキング



過去に病気や怪我をしたことで持病を持っている方は、保険に加入しにくい経験をされたことがあるのではないでしょうか。
 


実際、持病を抱えていると申し込みの時点で審査に引っかかってしまったり、入れる保険が限られてしまうことが事実です。
 


しかしオリックス生命では、持病を抱えている方に向けた保険も充実しているので、比較的保険に入りやすい環境が整っています。
 


下記では、オリックス生命で持病のある方が入りやすい保険について、
 


  • 医療保険キュア・サポート・プラス
  • 定期保険ファイン・サポート・プラス
  • 終身保険ライズ・サポート・プラス


の内容を詳しく解説していきます。 

1.医療保険キュア・サポート・プラス

医療保険キュア・サポート・プラスの特徴は、
 


  • 告知事項が簡易的で、持病がある方も保険に入りやすい
  • 病気や怪我による入院と手術が一生涯保障される
  • 約1,000種類の手術に対して保障が下りる
  • 先進医療の治療費を通算2,000万円まで保障し、一時金も支払われる


です。
 


基本的な内容は新キュアと同様ですが、持病がある方にも入りやすいように、告知事項が簡易的であることが異なります。 


具体的には、
 


  • 3ヶ月以内の入院、手術、検査について
  • 過去2年以内の入院、手術の有無
  • 過去5年以内の疾病歴

の3点を告知するのみです。
 


このように、保険の引受基準が緩和されているので、持病がある方にとっても保険に加入しやすいですよね。
 


なお入院や手術時に一時金が給付されることと、給付金が支払われる対象範囲が広いことは、新キュアと同様です。 


※クラウドワークスで調査

持病の悪化時も保障してくれるというのが魅力的でした。

現在は落ち着いたのですが、持病があるので持病の悪化を心配していました。ただ、キュア・サポート・プラスは持病の悪化時も保障してくれるので魅力的でした。

2.定期保険ファイン・サポート・プラス

定期保険ファイン・サポート・プラスの特徴は、
 


  • 告知事項が3点のみと簡易的
  • 解約保険金がない代わりに、保険料が手頃な額
  • 病気、事故、災害のどの事由で被災した際にも死亡保障が同額
  • 保険期間と保険金額をカスタマイズできる
  • 余命6ヶ月以内と判断されたら、生存中に保険金が支払われる

です。
 


内容だけ見ると、定期保険ファインセーブの内容に、告知事項が緩和されていることが分かりますね。
 


要するに、定期保険ファインセーブが気になっているものの、持病がある関係で加入が難しい方に向いている保険です。
 


なお引受基準が緩和されている代わりに、保険料は通常の保険よりも高く設定されています。
 


そのため定期保険ファインセーブよりは、保険料が上がっていることを覚えておきたいですね。
 


しかし解約保険金がないので、終身型の商品よりは保険料が安く設定されています。


保険料を抑えることを考えている方には、おすすめの商品です。 


※クラウドワークスで調査

自分の年齢でも保険料が3,000円しないので驚きました。

引受基準緩和型の保険というと保険料がとても高いイメージがあったのですが、自分の年齢でも保険料が3,000円しないので驚きました。保障も十分手厚いですし満足です。

3.終身保険ライズ・サポート・プラス

終身保険ライズ・サポート・プラスの特徴は、
 


  • 告知事項が3点のみと簡易的
  • 死亡保障が一生涯続く
  • 解約返戻金がある
  • ニーズに合わせて保険金額を選択可能
  • 余命6ヶ月以内と判断されたら、生存中に保険金が支払われる

です。 

終身保険ライズ・サポート・プラスには、解約返戻金があります。 

要するに、掛け捨て型の保険ではないため、万が一保険を解約してもお金が戻ってくる商品です。 

ただお金を掛け捨てるだけでは、保険が必要なかったときに無駄になってしまうと考えている方は、解約返戻金があることで解決できると思います。 

また50歳未満の保険金額は、200万円から100万円単位で選ぶことが可能で、50歳から85歳は100万円から選べます。 

このようにニーズに合わせて保険金額を選べることも、この商品の良い点です。

※クラウドワークスで調査

一生涯の保障と貯蓄性が得られるので安心です。

ここまで安い保険料で一生涯の保障と貯蓄性が得られるので安心です。他の引受基準緩和型と比べても非常に優秀な商品だと思いました。

オリックス生命の評判・口コミまとめ



この記事では「オリックス生命の特徴と評判」を解説してきましたが、いかがでしたか。 


記事の要点は、
 


  • オリックス生命は、対面型や通信販売での契約を承っており、契約件数が11年間連続で伸びている
  • 顧客からは、アフターフォローが充実している点を評価されている。その反面、他の保険会社でもよくある営業がしつこいなどの評判も時々耳にする
  • 医療保険、死亡保険の内容が充実しており、万が一の際の入院、手術、治療に備えられる。なお持病を持っている方に向けた商品も販売されている


の3点です。
 


オリックス生命は、顧客からの信頼も厚く、保険の内容も現代のニーズに沿っていて充実しています。
 


病気や怪我によるお金の負担を軽減したい方は、保険を選ぶ際にオリックス生命の特徴を知っておくと役立ちますよ。  


どの保険が自分にあっているのか分からない、他の保険とも比較したい!という方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。 


無料保険相談を利用すれば保険のプロがあなたに1番あった保険を提案してくれます。 


今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください! 

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

おすすめの記事