メディケア生命の評判は?審査は厳しい?医療保険・がん保険の口コミは?

「自分にメディケア生命の保険がおすすめなのか知りたい」という方は、

 自分で調べるより保険のプロに相談するのがおすすめです!


 スマホ1つでオンライン相談もできるのでぜひ無料保険相談を利用してみてください!  

今ならライフプランの教科書(書籍)も無料でもらえます!


おすすめの生命保険を知りたい方は、プロが選ぶ生命保険ランキングをご覧ください!

メディケア生命の評判は最悪?評判・口コミを紹介

※クラウドワークスで調査

商品の満足度について

上皮内癌でも保険料免除になる

親戚ががんになったのでがん保険に入ることにしました。

いろいろ他の保険会社のがん保険もみたのですが、特約を付ければ上皮内癌でも保険料免除になるということからメディケア生命のがん保険にしました。

保険料を払い込みしなくてよくなった

子宮に腫瘍ができたのですが、保険料の払い込みがもう必要無いと言われました。

商品の種類についての評判・口コミ

女性特有の病気に備えられる

結婚したので、女性保険に加入することにしました。

女性特化の保険があり、保険料も安かったのでメディケア生命の保険に決めました。

自分に合わせてカスタムできる

ネットで契約できる保険を探していました。

メディフィットエースの保障内容は自分に合わせていろいろ変えられたので、納得して加入できたと思います。

アフターフォローについての評判・口コミ

サイトがわかりやすい

メディケア生命はサイトに情報がわかりやすくまとめられていて非常に助かりました。私の場合は手術給付金が支払われるか支払われないかというのを自分で判断できるくらい詳しく書かれていて面倒な電話をしなくて良いのは助かりました。

ネットで保険金が請求できて助かりました。

基本、手術の時の保険金などはネットで申請できました。書類は郵送しなくてはいけないのですが、ほとんどネットでできるのは面倒くさくなくて良いですね。

担当者の印象についての評判・口コミ

給付金の振り込みが早かった

担当の方の対応がとても丁寧で、最短で給付金が振り込まれるように動いてくれました。

親切に対応してくれた。

親切に対応してくれた。

メディケア生命のメリット・デメリット

メリット①保障内容と保険料のコストパフォーマンスのバランスが良い

これからメディケア生命への加入を考えている方にとって気になるのが保障内容・保険料・コストパフォーマンスのバランスが総合的によいかどうかですよね。


口コミでは「選んだ商品の保険料は保障内容と保険料のバランスが取れているという声が目立ちました。


また『メディフィットA』の商品は年代・性別を通じて高い評価を得ています。


※クラウドワークスで調査

保険料が安くて良い

お手頃な保険料で万が一に備えられるます。保険料が比較的安くて助かるという評判もあり20代(男性・女性とも)で加入するケースでは毎月の支払保険を1,000~2,000円未満に抑えることも可です。
コストパフォーマンスに優れた割安な保険料でのプランから、がん・女性疾病に備える充実プランまで保険を検討する方の幅広いニーズに対応することができる保険になっていることも人気を得ているのでしょう。

メリット②保険金の請求時の対応が迅速である

保険金請求の際の担当者の対応が早いことです。


メディケア生命で保険金を受け取る場合には、請求書類の不備・記載内容に不明点がなく、事実確認を要さないときには、メディケア生命に書類が到着した日の翌日から5営業日以内に支払われます。


対応が迅速であることは、保険金を早く受け取りたい契約者にとってありがたい仕組みですね。また、馴染みの営業担当者に告げると、手続きに必要な手配を進めてもらえるので安心です。


退院後スムーズに手続きをさせてもらい保険金が口座に入ったのも早かったとの良い評価を得ています。


保険金の支払いが迅速安心なことは、とても重要です。他社では保険金(給付金)支払いが遅く契約者側とのトラブルになるケースが多いようです。


※クラウドワークスで調査

支払いまでがスムーズでした

保険料が安いだけでなく、自分の今の状況に合った保障内容を選ぶことができて嬉しいです。ポリープができて手術した際、入院しない簡単な手術でしたが保険金の支払いがスムーズで大変助かりました。加入していて本当に良かったです。

メリット③自分にあった保険に加入することができる

ニーズに合わせて自由にカスタマイズでき汎用性が高く人気との評価があります。


選べる保障で目的に合わせたプランや細かく保障を設定・自由設計をシミュレーションできることは加入者重視の選択方法です。


無駄のない自分にあった保険作りができるということでもあります。


20・30代の利用者のなかには、出産時のもしものときのために入りたかったため、「余分な特約などは一切付けず自分がほしい保障だけを選んでプランを立てられた」という良い評判もありました。


また医療保険とガン保険をバラバラで加入すると数が増えて嫌だったが、基本的な保障に関しても一通りカバーしてくれているのでとても安心。との評判も得ています。


若い人たちでも一応の備えとしておきたい場合、シンプルな保障内容で保険料が割安となるのでおすすめの医療保険といえます。


※クラウドワークスで調査

自分に合った保障が選べる

以前加入していた保険はいらない保障がたくさんありましたが、メディケア生命はがん保険や女性の病気にも対応しているなど、自分が必要な保障をカスタムすることができるので無駄がなくとても満足しています。月々の掛け金も安く、大変助かっています。

デメリット①保険金が請求できないケースもある

医療保険はいざという時のため加入し給付金をもらえるシステムですが、保険金が請求できない場合があるのでしょうか。


毎月、保険料を払っているのであれば確実に漏れなく保険金を請求したいところです。


つぎのケースでは、利用者が請求した際、責任開始前にも似たような症状で病院に行きましたか。と尋ねられ似たようなという質問も曖昧で、似たような似てないような症状だったため一応「はい」の返答をしたら、保険金がおりませんとの回答があったという悪い評判です。


責任開始前に以前の病気の診断が明確でなかったため、保険金が請求できなかったケースとなります。


利用者にとって、いざとなって備えるはずが備わらない保険では意味がありません。


保障の規定など理解がむずかしい場合がでてきます。わからないときは、コールセンターに確認をましょう。


デメリット②住所の変更などではきちんと変更できているか確認が必要

引越しなどで住所の変更などした際は、保険会社へ住所変更届けの手続きを行わなければなりません。


控除証明書などを確実に郵送にて届けてもらうためです。


利用者のなかには、加入後2回引越しをして結婚もし苗字が変わり、手続きを1年前にしたにもかかわらず、その年の控除証明書が届かず連絡したところ、その2回前の引越しから手続きを行っていなかったことがわかりました。


加入者自身が、住所の変更など変更できているか確認する必要はなく、このようなことは保険会社の管理すべき所となります。


必要な書類関係が、届かないことは加入者にとって問題です。


このようなことが、再発されないようにすることで加入者と保険会社との信頼関係は築かれていきます。

「結局自分には、メディケア生命の保険は合っているのかな?」という方は、保険のプロに相談するのがおすすめです!


 保険会社の営業マンと違って複数の保険会社の商品を提案できるので、あなたに1番合った保険に加入することができます!

スマホ1つでオンライン相談も可能ですのでぜひ相談予約してみてください!
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

メディケア生命とはどんな会社?


メディケア生命は、保険をお客さまにとって身近なものにするを念頭に平成22年4月に開業した住友生命グループの生命保険会社です。


メディケアとはメディカル(医療)とケア(介護)をコンセプトにした保険商品を利用者に、という思いが込められています。


メディケア生命は

  • シンプル
  • わかりやすい
  • 選べる保険である
  • 丁寧・迅速・正確なサービス
を経営ビジョンとしています。

また、利用者によりよい商品・サービスの提供をするとともに、ビジネスパートナーとの信頼関係の構築を推進しています。


従業員の能力を大きく発揮できる風土作りや、社会のための生命保険事業の健全な運営などを経営理念として掲げています。


住友生命の経験ノウハウを活かした商品とサービスの提供で、利用者に信頼・安心してもらえることを目指している会社でもあります。

メディケア生命の格付けは?赤字って本当?経営状態は大丈夫?


皆さんが気になるのは、メディケア生命が倒産する可能性はないのかということだと思います。


結論からいうと心配する必要は全くありません。現在、格付投資情報センターが発表しているデータではメディケア生命の格付けはAA-で安定的な評価となっています。


ソルベンシーマネージメントとは企業規模の大きさを表す数値です。数値により、どのくらいの大きな企業であるかを判断します。


保険会社の支払余力を示すソルベンシー・マージン比率は200%あれば心配ないとされていますが、メディケア生命の比率2,350.4%(2020年3月末)となっています。


単体決算:2019年度(2020年3月期)

売上高403.2億円
営業利益-75.1億円
経常利益-76.4億円
当期純利益-58.1億円
純資産238.8億円
総資産2,245.9億円
支払余力2,350.4%

(引用元:最速資産運用)


ちなみに支払余力とは、通常の予測を超えて発生するリスクに対して対応できるをどれくらい有しているかを判断するためものです。


国内最大手である住友生命の子会社であることからも、高い支払い評価であることが伺えます。いざというときに保険金を確実に受け取れることは大きなメリットです。

メディケア生命の審査は厳しい?


生命保険に加入する際には告知義務があります。これは現在の健康状態や過去の病歴などを正確に、告知書にて伝えなければならないということです


それではメディケア生命の審査が厳しいと感じる理由はどこにあるのでしょうか。


ここからは

  • メディケア生命の審査が厳しいのはネット販売のためなの?
  • メディケア生命の終身保険は特に審査が厳しいのはなぜ?
  • 不明な点があればコールセンターに確認しよう!

を解説していきます。

メディケア生命はネット販売のため審査が厳しい

対面型の保険の場合であれば告知を行う際に不明点があった場合、その場で営業の担当者に確認をしながら記入することができます。


しかし、ネット通販型の保険に慣れていない方にとっては全て自分で記入していかなければならず、記入間違いなどのミスをするリスクもでてきてしまいます。


不明点などがあればコールセンターなどに確認すればよいのですが、この手間が面倒となり自身の都合の良い判断をしてしまうことで、場合によっては悪い結果につながってしまう可能性がでてきます。


保険会社は、ネット上で記入される告知書の内容だけで判断をしなければならず、どちらともつかないあいまいな内容がある場合は疑わしいと判断されます。


このようなことで加入不可となってしまい、審査が厳しいという要因につながっているようです。

メディケア生命の終身保険は特に審査が厳しい

掛け捨て保険とは異なり長期間加入し続けることになる終身保険は、最初からリスク管理が厳しくなっています。


保険料が割安なのに大きな保障を得られる理由としては、加入時の審査基準を厳しくするか、保険金支払基準を厳しくするかのどちらかを実行しているからです。


メディケア生命では両方ともに実行しているので、このことで審査が厳しいという評価を受けることがあります。


しかし実際には、別段、他社と比較して厳しいわけではなく上記のようにネット通販型の保険では判断するためには、告知された内容だけになってしまうので、どうしても審査厳しくなってしまいます。


また審査が厳しいことは悪いことばかりではなく、保険料が割安なのに充実した保障を提供してもらえるのは加入者にとってはプラスになります。


審査が厳しいということは、それだけリスク管理が徹底されているということでもあります。

不明な点はコールセンターに確認しましょう

申込時に不明点があれば、最初からコールセンターに聞いて不明点をなくしておくとよいでしょう。


必ずしも当日中に手続きを終わらせなければならないわけではありません。


ネット申し込みは相談窓口が充実していることもポイントですので、すべてを自分で理解したうえで解決しないといけないわけではありません。


少しでも気になる不明点があるならばコールセンターに電話をし疑問点を無くした上、申込手続を進めることで曖昧な点が告知事項に無くなり申込審査に通りやすくなります。


ネット販売型の生命保険や医療保険では実際に申込書類不備による審査落ちが多く、メディケア生命であっても同じように申込不備をなくすことから始めましょう。

メディケア生命の保険商品一覧


メディケア生命では医療保険と定期型死亡保険を中心に取り扱っています


下記の7つの保険商品をご紹介します。


保険商品一覧表

商品名特徴
『新メディフィットA』
医療終身保険
(無解約返戻金型)
 がんなどの生活習慣病・ケガも幅広くサポート
保険料は加入から一生涯あがらない

『メディフィットリリーフ』
限定告知型医療終身保険
(無解約返戻金型)
持病がある方も入りやすい
『メディフィットEX』
薬剤治療保険
(無解約返戻金型)
被保険者が所定の薬剤治療を
受けたときに給付金を受け取れる
『メディフィットプラス』
特定疾病一時給付保険
(無解約返戻金型)
特定8疾病・特定3疾病に
一時金がもらえる
『メディフィット定期』
定期保険
(無解約返戻金型)
病気や事故または災害で
亡くなった場合も死亡保険金がもらえる
『新メディフィットリターン』
医療終身保険
(無解約返戻金型)
健康還付給付特則適用
医療保障もしっかり、
保険料が戻ってくる
『メディフィット収入保障』
料率区分型収入保障保険
(無解約返戻金型)
死亡保障のあり年金方式で保険金を受け取れる

①~⑤は郵送やインターネットによるお申込みが可能な商品です。


⑥、⑦は対面専用商品で金融機関、または保険ショップなどでお申込みできます。

メディケア生命の保険商品の特徴を解説

保険商品にはそれぞれに特徴があります。メディケア生命の保険商品にも加入者のニーズに合ったさまざまな商品が揃っています。


ここからは

  • メディケア生命の医療保険『メディフィットA』の特徴
  • メディケア生命のがん保険『メディフィットプラス』の特徴
  • メディケア生命『メディフィット収入保障』の特徴
  • メディケア生命『メディフィットリリーフ』の特徴

をご紹介します。


商品の特徴などを詳しく知ることで、保険選びの選択の幅も広がります。ぜひ参考にしてください。


どの保険が自分にあっているのか分からない、もっと詳しく保険の相談をしたいという方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。


 無料保険相談を利用すれば保険のプロがあなたに1番あった保険を提案してくれます。


 今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください!

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

メディケア生命の医療保険『メディフィットA』の特徴

『メディフィットA』は幅広いサポートで人気の保険商品です。

主契約に特約を組み合わせられることができます。


主契約は

  • 入院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 骨髄移植給付金
ですが特約は12個あり組み合わせが自由にできます。


つぎの特約組み合わせで利用者にあった保障内容にすることができます。

  • 先進医療特約
  • 入院一時給付特約
  • 7大生活習慣病入院特約
  • 女性疾病入院特約
  • 女性医療特約
  • 通院治療特約
  • 抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約
  • がん診断特約
  • 3大疾病保障特約
  • 3大疾病保険料払込免除特約
  • 終身保険特約
  • 介護保障付終身保険特約
メリットでは、男女共に保険料が非常に安いという評判です。放射線治療骨髄移植術の際の給付金も基本保障に含まれます。

また女性特有の病気(乳がんなど)の際に手厚く保障してくれ、先進医療特約を付加すると一時給付金が5万円もらえます。

デメリットでは、がんの2回目以降の支給条件が入院である(2回目からは入院を開始時から支給)ということです。

また、違う病気での入院でも180日以内の再入院が1回の入院とカウントされ、3大疾病保障特約で受け取れる給付金は1度だけとなります。

解約返戻金がない・特約の途中付与ができない・クレジットカード契約は月払いでしか選択できないなどもあります。


『メディフィットA』がおすすめな人

  • 女性専用プランがあり女性が特におすすめ
  • シンプル保険料がよい人
  • 万が一に備え多くの特約をつけたい人

女性疾病(全てのがんを含む)で入院した場合、入院日額が上乗せで受け取ることができます。


また女性特定手術(乳房切除術、子宮摘出術、卵巣摘出術)を受けた場合、女性特定手術給付金を受け取ることができます。

メディケア生命の医療保険『メディフィットA』の評判・口コミ

※クラウドワークスで調査

保障もしっかりしていて安心できました

保険料が安いのに基本保障だけではなく先進医療特約もついており終身保険であるので安心できます。また、こちらの医療保険はがんまでカバーしてくれるのも魅力の一つです。保障内容の変更もできるそうなので、その時々の状況に応じて変えられるのはとても良いです。

メディケア生命のがん保険『メディフィットプラス』の特徴

『メディフィットプラス』は保障内容をシンプルにすることで、保険料が安くなっているがん保険です。

特定の疾病を一時金で保障してくれます。

また、つぎの疾患となりメディケア生命の定める支払い理由に該当した場合、一時金を受け取ることができます。
  • がん
  • 心疾患
  • 脳血管疾患
  • 慢性腎不全
  • 肝硬変
  • 慢性膵炎
  • 糖尿病
  • 高血圧性疾患
メリットでは、がん一時金特約の支払い間隔が1年で支払い回数無制限となります。

上皮内がんであった場合でも、がん一時金の支給額は減額されません。また脳血管疾患と心疾患では手術をするか、継続20日以上の入院であれば適用となります。

急性心筋梗塞と脳卒中では手術をするか、1日でも入院すれば適用となります。

デメリットとは、2回目以降にがんになった場合、一時給付金支給条件が厳しくなります。

また保険料払込免除特約条件が厳しいものがあり、通院保障がありません。

がんの通院は長引く可能性が高い場合が多く、通院保障を受けることができない点は大きなデメリットといえます。

『メディフィットプラス』がおすすめな人
  • 手頃な保険料でがんなどの病気の手厚い終身保険に加入したい人
  • 高いコストパフォーマンスを求める人
一例では20歳で加入、保険料払込期間を終身としてした場合、月々の負担額は一生涯1,342円というケースもあります。

この保険料が終身までであれば、加入者の負担は大きく軽減されます。

メディケア生命のがん保険『メディフィットプラス』の評判・口コミ

※クラウドワークスで調査

8つの疾病を保障してくれるのは安心

代々がんの家系なのでがんの保障がある保険を探していました。こちらの保険はがんのみならず、8つの疾病を保障してくれるのでとても安心できました。その割に保険料も高くなく負担にならないので加入して良かったです!

メディケア生命『メディフィット収入保障』の特徴

『メディフィット収入保障』は死亡保障のある収入保障保険です。


保険金を年金方式で受け取れる・掛け捨ての保険料(貯蓄性はなし)・健康体割引の対象で保険料は業界最安値水準保険となります。


メリットでは、保険料が大変お手頃です。年金を1万円単位で設定できて喫煙の有無や健康状態で割引となります。


3大疾病保険料払込免除特約がついており、3大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)になった場合、それ以降の保険料は払わなくても保険が続くというものです。


3大疾病になる確率は高いうえに、なると収入が減るということが考えられ、保険料を払わなくてもよくなるというのはとても大きなメリットです。


デメリットでは、『メディフィット収入保障』はネットや通販では申し込めない対面専用商品となります。保険ショップや銀行などで申し込む必要があります。


またメディケア生命の医療保険の契約者には、無料の健康相談サービスや医師によるセカンドオピニオン・サービスが利用できますが『メディフィット収入保障』は対象外となってしまいます。


『メディフィット収入保障』がおすすめな人

  • 手頃な保険料で亡くなった後でも家族の生活に備えたい人
  • 対面にて細かな保障設計がしたい人
  • タバコを吸わない人

自分にあった保障内容にネット申込ではできなかった人におすすめです。


また健康体割引だけの適用ができず、タバコを吸わないということが割引対象となります。

メディケア生命『メディフィットリリーフ』の特徴

『メディフィットリリーフ』は持病がある方も加入のための告知内容や審査が緩い、引受基準緩和型医療保険です。


引受基準緩和型医療保険にしてカスタマイズ性が高くなっています。


また以下の基本保障だけでも保障がある程度充実しています。

  • 入院給付金日額は1,000円単位で3,000~10,000円まで設定が可能
  • 7大生活習慣病による長期入院に対応
  • 通常支払日数は通算1000日までに対して3大疾病での入院を支払日数無制限にできるタイプもある

メリットでは、保険料が改定によってかなり割安となり、告知事項が3つの限定告知型なのでなので持病を持っている人でも加入しやすいメリットがあります。


1年目から全額保障してくれ、1入院の給付限度に60日型・120日型から選べるます。3大疾病による入院は支払日数無制限にすることもできます。

引受緩和型の医療保険のなかでは、保険料が割安で1年目から全額保障される非常にメリットのある医療保険です。


デメリットでは、通常の医療保険と比べ保険料が割高です。通院保障がん診断一時金などの特約がついていません。


このように通院保障が用意されておらず、がん保障が手薄なので通院保障や手厚いがん保障を求める人にはおすすめできません。


『メディフィットリリーフ』がおすすめな人

  • 持病や病歴があるが医療保険に加入したい人
  • 健康に不安があるが、できるだけ保険料を抑えて医療保険に加入したい人
  • 7大生活習慣病によっての長期入院に備えたい人
将来の病気やケガ・持病の悪化、または再発が起こった場合にも心強い一生涯をサポートする医療保険といえます。

メディケア生命の保険に加入するメリット


安心と満足を得られる商品・サービスの提供に努めているメディケア生命ですが、保険に加入するメリットとはどんなことなのでしょうか。


保険に加入することで万一なにかあったとき保障貯蓄機能などを得ることができます。またメリットを知ることでメディケア生命の商品を検討しやすくなります。


ここからは

  • ①コールセンターの素晴らしい対応
  • ②手頃な保険料
  • ③自分にあった保険に加入することができる

をご紹介します。

メリット①コールセンターの対応が素晴らしい

第一に、毎回その対応に感心してしまうほどコールセンターの方の対応が素晴らしいということです。


保険金の請求や見直し時など、不安なことが多数あると思いますがそのようなときに丁寧でわかりやすい対応をしてもらえるとありがたいですよね。


このように対応がよいことは契約者との信頼関係のよさにもつながり、また、お客様本位の業務運営をおこなう会社の一つになるのではないかと思います。


※クラウドワークスで調査

対応が迅速でした

住所変更や名義変更の際も、連絡したらすぐに用紙が送られてきて迅速な対応でした。

親切でわかりやすい説明で好感を持てました

質問に対しても答えが早くまた口調も柔らかく言うことなしで、プロフェッショナル性を感じました。

メリット②保険料が手頃

第二に、メディケア生命の保険料が手頃であるということです。


前述したとおり、メディケア生命は保障内容をシンプルにしたりすることで保険料を抑えることもできる保険です。


保障内容は最低限必要な内容がついており保険料が安めなシンプルなプランで持つことができるのことでも満足度が高いという評判を得ています。

保障もしっかりしていて保険料も安い

値段と補償内容のバランスが他社の保険商品と比較したところ、一番コストパフォーマンスに優れていると判断しました。

保険料が安いので助かっています

保障内容の割に保険料がすごく安いのでとても満足しています。

メリット③自分にあった保険に加入することができる

第三に保障内容を自由設計できて、自分に合った内容で加入することができる点です。

医療保障に関する特約を自由に組み合わせて、利用者にあった保障内容にすることができます。

近年では、必要な保障内容を組み合わせる保険が各保険会社で販売されていますが、メディケア生命も同じく可能となります。

『メディフィットA』は
  • 入院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 骨髄移植給付金
の基本保障に12の特約を加えられます。

例えば基本保障に
  • 入院一時給付特約
  • 7大生活習慣病入院特約
  • 女性医療特約
など必要に応じたオプションを自由に追加することが可能です

※クラウドワークスで調査

自分に合った保障をカスタマイズできる

自分の必要な補償に応じて、臨機応変に組み合わせることができました。

保障が選べて無駄がない

オプションの組み合わせが自由で保障内容に対する支払い金額も適当と感じました。

メディケア生命の保険に加入するデメリット

どの保険会社でもデメリットはいくつかあるものです。重要なのはデメリットを上回るメリットがその保険会社にあるのかどうかということになります。そのことを知ることが大切となってきます。


それでは、ここからはどのようなデメリットがあるかを確認していきましょう。

  • デメリット①自分で保障内容はカスタマイズできない
  • デメリット②特約の保険料が戻って来ない
  • デメリット③2年に1回がん診断給付金がでる

をご紹介します。

デメリット①保障内容を自分でカスタマイズできない

保障内容を自由設計できて、自分に合った保障で加入できる保険ではありますが、入院給付日額の増額や保険料払込期間の変更などの保障内容を自分でカスタマイズ(必要に応じて変更すること)はできません。


医療保険には入院一回あたりの日数の上限というものがあります。『メディフィットA』は30日・60日・120日から選ぶことができます。


例えば60日契約で、肺炎で40日間入院、退院日から200日後にふたたび肺炎で30日間入院した場合。


この場合、2回の入院を1回の入院とはみなしませんので、最初の疾病入院給付金は40日分、後の疾病入院給付金は30日分が支払われます。


また直前の疾病入院給付金が支払われる入院の退院日の翌日から、その日を含めて180日を超えて開始した入院については、新たな入院として取り扱われます。


しかし『メディフィットA』では、独自の180日規則が採用されています(以下参照)。

  • 退院してから180日以内に入院した場合
  • その病気がなにであっても(前の病気と因果関係がない場合も)同じ入院としてカウントする
というものです。

このような場合の変更はできません。

デメリット②特約の保険料は戻って来ない

特約の部分は還付給付金の対象外となってしまいます。


特約の保険料は、還付給付金のお支払金額を計算する際の主契約の既払込保険料相当額には含まれません。


『メディフィットA』では12の特約を付加することができますが、いくつもの特約を付けた場合でもその保険料は戻ってきません。またその他の商品も同様ですので、この点はデメリットでしょう。


一例では、主契約+特約(女性疾病入院特約+7大生活習慣病入院特約+抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約など)の数点を付加した場合、特約部分は掛け捨てとなってしまいます。


また加入する特約の内容・数によっては毎月1,000円以上も掛け捨ててしまっているケースもあるので、この場合もマイナスポイントです。

デメリット③がん診断給付金が2年に1回

初めてがんと医師に診断確定されたとき、所定の条件を満たした際に支給されるまとまった額の給付金のことをがん診断給付金といいます。


保険会社によっては、診断給付金をがん診断保険金・診断一時金・がん診断一時金と呼ぶこともあります。


メディケア生命では1度がんと診断され給付金を受け取り、その後がんが見つかっても2年に1回が限度になっています。初回の給付から2年後以降でないと再度給付金が支払われないことはデメリットとなるでしょう。


そして2回目以降の給付金は、前回のがん診断給付金の支払理由に該当された日からその日を含め2年を経過した日の翌日以後、がんによる入院を開始されたときに支払われます。


こちらも診断・通院だけでは支給されず入院が条件となっています。入院していないと支給されない点も注意が必要です。


もっと自分にあった保険が知りたい…という方は、無料保険相談を利用するのもおすすめです。 


無料保険相談を利用すれば保険のプロがあなたに1番あった保険を提案してくれます。


今ならスマホ1つで無料オンライン相談ができるのでこの機会に是非ご検討ください!

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

メディケア生命がおすすめな人とは?

メディケア生命の保険は、高い商品力だけではなく、保障充実も利用者の信頼を得ている会社です

一生涯のパートナーとして、利用者の幅広いニーズに対応し続けていくでしょう。


それでは、このようなメディケア生命保険がおすすめな人とは、どのような保険保障を必要としているの人なのでしょうか。


ここからは

  • 日頃から3大疾病や8大疾病に備えたいと思っている人
  • 持病があって保険に入りにくい人

を説明していきます。

3大疾病や8大疾病に備えたい人

日本人の死因の第1位悪性新生物(がん)となり死亡者数全体のなかで約27%の割合となります。

第2位は心疾患(高血圧症を除く)で約15%、第4位に脳血管疾患の約8%です。


3大疾病が死因の半数を占めており、また治療・介護などに多くのお金が必要になってくる場合があります。


『メディフィットプラス』は上皮内がんであった場合でも、がん一時金の支給額は減額されません。


また保険料払込免除特約

  • 3大疾病振込免除特約
  • 8大生活習慣病入院特約

を付加することで、3大疾病になったときに以後の保険料の支払いが免除されます。


保険の必要度は未婚・既婚、男女の別を問いません。病気への備えなので、『メディフィットA』も選べるオプションが豊富です。


万が一を手厚く保障してくれる安心の保険会社といえるでしょう。


(厚生労働省の平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況はこちらから)

持病がある人

持病があっても加入できる医療保険は、通常の医療保険より割高な保険料になっています。


また持病があることで保険の加入を断られた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、持病や入院・手術の経験があっても入りやすい医療保険『メディフィットリリーフ』は、3つの告知項目に該当がなければ申込みができます。


上記のように3大疾病が死因の半数を占めているということは、言いかえれば3大疾病の持病を持っている人が多いということになります。


持病がある人はメディケア生命保険がおすすめの人といえるでしょう。


※クラウドワークスで調査

保障も保険料も満足です。

限定告知型の医療保険は、自分が求める保障がなかなか見つからず保険料が安いものは何かが足りず、保険料が高いと手厚い保障だけど、そこまで必要ないといった感じでしたが、メディケア生命は先進医療給付金がついて欲しい保障でありながら保険料も納得のいくものでした。

まとめ:メディケア生命の評判・口コミ!自分にあった保障内容を見つけられる


この記事では、メディケア生命の保険商品や評判・口コミなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。



この記事のポイントは

  • メディケア生命の保険はコストパフォーマンスのバランスが良く自分にあった保険に加入できる
  • 保険金が請求できないケースがあるので気をつける
  • メディケア生命の格付けはAA-で安定的、経営状態は大丈夫である
  • 保険商品の特徴はそれぞれに加入者のニーズに合った商品が揃っている
  • メディケア生命がおすすめな人とは3大疾病や8大疾病に備えたい、または持病があっても保険に加入したい人である
でした。

メディケア生命の保険は、シンプル・わかりやすいを明確にしており、またリスク管理を徹底することで安い保険料を実現できています。


自分に合った保険を選びには、まずなぜ保険に入るのかという目的を明確にしておくことが大切です。


保障内容をしっかりと理解し不明点があればコールセンターに問い合わせたり、代理店に相談しに行って本当に必要な保障が何か、納得のいく商品を選びましょう。


ウーマンエキサイトでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

おすすめの記事