ビューティ情報『人気のピンク系&赤系アイシャドウ。一重さんや奥二重さんでも腫れぼったくならないメイク方法』

2018年2月11日 18:30

人気のピンク系&赤系アイシャドウ。一重さんや奥二重さんでも腫れぼったくならないメイク方法

一重さんや奥二重さんには使いづらいイメージのピンク&赤アイシャドウ……

目次

・一重さんや奥二重さんには使いづらいイメージのピンク&赤アイシャドウ……
・ピンク系アイシャドウを使ったニュアンス旬顔メイク術~上まぶた編~
・ピンク系アイシャドウを使ったデカ目華やかメイク術~下まぶた編~
・赤色やボルドー系のペンシルアイライナーを使った大人なすっきりメイク術
・赤系クリームシャドウを使った血色アンニュイメイク術
・さいごに
人気のピンク系&赤系アイシャドウ。一重さんや奥二重さんでも腫れぼったくならないメイク方法

血色が良く健康的に見えるピンク系や赤系のメイクは人気の高いカラー。今、うさぎメイクなどでも注目されている色でもあります。

ただし、ピンクや赤色は膨張色でもあります。一重さんや奥二重さんの中には、「腫れぼったくなってしまった…」「なんか殴られたみたい…」と失敗した経験がある人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は一重さん・奥二重さんのためのピンク&赤メイク攻略方法をご紹介します。メイクのポイントはコチラ!

POINT1 目が大きく見えるアイメイク&眉メイクは欠かさない!
アイシャドウやラインをのせる前に、必ずデカ目メイクを施してください。まぶたの重たい印象が軽減され、パールが強めのピンクアイシャドウを塗っても腫れぼったく見えません。
POINT2 ピンクや赤コスメはポイント使い!
ピンクや赤色の使い過ぎは要注意です! ポイントで使うことで不自然な赤みになりません。

ピンク系アイシャドウを使ったニュアンス旬顔メイク術~上まぶた編~

人気のピンク系&赤系アイシャドウ。一重さんや奥二重さんでも腫れぼったくならないメイク方法

ピンク系アイシャドウを上まぶたに入れる場合は、目尻3分の1の部分にだけ、指でちょこんとのせてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.