ビューティ情報『【妄想場面メイク】顔は水につけない派! ナイトプールメイクアップ』

2021年9月28日 12:00

【妄想場面メイク】顔は水につけない派! ナイトプールメイクアップ

行きたいのに行けない、やりたいのにやれない。
さまざまな理由で行動に移せないことがたくさんあります。

「もしそれらができたとしたら、その場面で筆者はどういうメイクをするのかな」
本連載では、そんな妄想をベースにしたメイクアップをご紹介。
どこにも行かないけれどGRWM(※)、今月は「ナイトプール」。
すてきなライトアップと心地よい音楽、おいしいお酒が楽しめるすてきな水の空間に妄想を広げていきましょう!

※「Get Ready With Me」の略で、「私と一緒にお出掛けの準備をしよう」という意味。

■メイクの完成形

目次

・メイクの完成形
・ベースメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:化粧下地を塗る
・STEP2:ファンデーションとパウダーを塗る
・アイブロウメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:眉ペンシルとペンで足りない毛を描く
・STEP2:眉マスカラを塗る
・アイメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:上まぶたにアイシャドウを塗る
・STEP2:華やかさをプラスする
・STEP3:アイラインを引きマスカラを塗る
・チークのやり方
・使用アイテム
・STEP1:シェーディングで影をつくる
・STEP2:チークとハイライトを塗る
・リップメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:口紅を塗る
・STEP2:口紅を内側に足す
・STEP3:グロスを塗る
Image3


暗いところでも盛りたい、フォトスポットで映えるパリピメイク!

ベースメイクのやり方

使用アイテム

Image9


a:Dior「 ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール 001」b:シュウ ウエムラ 「アンリミテッド ラスティング フルイド 484」c:エレガンス 「ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ Ⅰ」

STEP1:化粧下地を塗る

POINT:一日中ずっと肌の美しさをサポートする下地を選ぶ

朝メイクした瞬間から夜のメイクオフまで、肌を明るく演出するという特徴をもつ化粧下地(a)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.