ビューティ情報『色持ち◎ヘアカラー特集&色持ちを良くするには・・・』

2020年5月14日 12:13

色持ち◎ヘアカラー特集&色持ちを良くするには・・・

そもそもどうして色落ちするのか・・・

カラー剤を髪に塗布すると、まずは髪の毛のメラニン色素を分解して脱色が行われます。その分解したところに色素を入れて目的の色味を出すことができます。そしてこの色素が抜けることが色落ちの原因になります。
つまり髪の中に浸透したお薬が洗い流されたり、熱などによって破壊されることによって色落ちしていきます。

色持ちがいいヘアカラーについて

ヘアカラーでも色んなカラーがありますが、《アッシュ》《マット》《ピンク》系は赤みのつよい日本人がもとから持ってる色素とかけ離れている為、透明感があって綺麗なのですがどうしても色味が抜けやすいです。。逆に《ブラウン》や《赤み系》のヘアカラーですと私の経験上抜けづらいです。なのでアッシュやマット系でもブラウンを入れることで透明感も出しつつ色持ちも良くすることができます。

この投稿をInstagramで見る

レイヤーカット/透明感カラー/ミディアムヘア/ロングヘア(@kaori_iraha)がシェアした投稿 -


こちらはダーク系のアッシュブラウン系カラーです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.