ビューティ情報『残業で肌の調子が悪くなる「残業肌」を実感している女性の割合は?』

2018年3月1日 16:58

残業で肌の調子が悪くなる「残業肌」を実感している女性の割合は?

残業で肌の調子が悪くなる「残業肌」を実感している女性の割合は?

ナリス化粧品はこのほど、「残業と肌の不調に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は1月26日~2月2日、「1日平均1時間以上」の残業をしている20~49歳の仕事をしている女性1,690人を対象にインターネットで実施したもの。

残業が多いと肌の調子が悪くなると、どの程度感じるか尋ねたところ、合計で75.2%が「とてもそう思う」もしくは「ややそう思う」と回答した。

残業が多いと肌の調子が悪くなるのはなぜだと思うか聞くと、全体で最も多い回答は「ストレスが溜まるから」(71.1%)で、次いで「睡眠時間が少なくなるから」(68.1%)となった。20~40代のどの年代でも、この2つの回答が上位を占めている。

同社では、長時間勤務または不規則な勤務時間に陥ってしまう人に起こる肌荒れ・肌の不調(トラブル)のことを「残業肌」と定義している。そこで、自分の肌は残業肌だと思うか聞くと、全体の53%が「残業肌と思う」と回答した。

残業で肌の調子が悪くなると、どの程度ストレスを感じるか尋ねると、全体の95.7%が「かなり感じる」または「やや感じる」と答えた。

残業肌による仕事への影響について「残業肌だと、肌の調子のよいときに比べて、仕事の上でどんなことが起こりそうか」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.