ビューティ情報『自分の体臭で女性が最も悩んでいることは?』

自分の体臭で女性が最も悩んでいることは?

2018年3月12日 10:06
 

関連リンク

・【効果的な香水の付け方を伝授!】香水マナーをしっかり学ぼう!
・運動が苦手な人におすすめ!歩き方を変えるだけのウォーキング。
・なんだか不調…に効くのは肉!タイプ別「おすすめ肉」部位
自分の体臭で女性が最も悩んでいることは?

オールアバウトとロート製薬は3月9日、体臭に関する調査結果を発表した。調査期間は2018年1月24~30日、調査対象は首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に居住する30~49歳の有職者の女性で、有効回答は1,101人。

同調査によると、約8割の女性が何かしらの体臭の悩みを抱えていることが判明。具体的には「汗のニオイ」が51.4%、「ワキのニオイ」が40.6%、「デリケートゾーンのニオイ」が36.4%、「足のニオイ」が35.7%などとなった。

体臭対策については、約7割が「対策している」と回答。対策の内容は、「汗」が41.6%と最も多く、次いで「ワキ」が37.4%、「足」が22.1%と続いた。

加齢に伴う体臭変化について尋ねると、約7割が「自覚している」と回答。20代と比較して気になるようになった体臭は、「汗」が31.8%、「ワキ」が24.2%、「デリケートゾーン」が23.8%、「頭皮」が23.4%となった。

一方、男性の加齢臭の特徴について「わからない」と答えた割合は28.9%にとどまったのに対し、女性の加齢臭の特徴については半数近い49.3%が「わからない」と回答した。

ニオイ対策を始めたきっかけについては、「自分の体臭に気づいたから」が64.1%でトップ。具体的に気づいたきっかけを聞くと、「日中に汗をかいた時」が52.1%、「洗う前の洗濯物のニオイ」が41.5%、「寝具のニオイ」が33.9%となった。

女性自身がイメージする各年代の世代臭を質問すると、20代の1位は「甘い香り」、30~40代の1位は「化粧品の香り」との結果に。また30代以降は「甘い香り」が激減し、40代以降に「脂」「タンス」「線香」のニオイが上昇していることがわかった。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.