2015年6月26日 05:15|ウーマンエキサイト

赤ちゃんが落ち着く? ママにこそ取り入れてほしいアロマテラピー

中山 真澄
ライター (AEAJアロマセラピスト/AEAJアロマテラピーインストラクター/環境カオリスタ)
中山 真澄
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ベビーケアとしてのアロマテラピーやマッサージはとても注目されていますし、興味のある方も多いでしょう。家族にとって宝物である赤ちゃんには、できる限りのことをしてあげたいですものよね。

しかし、まずアロマケアが必要なのは、実はママなのです。

目次

・まずはママのために、アロマでケアを
・赤ちゃんのためのアロマテラピーとは
・赤ちゃんとアロマテラピーをする際に、必ず守ってほしいこと


赤ちゃんが落ち着く? ママにこそ取り入れてほしいアロマテラピー

© tutye - Fotolia.com


まずはママのために、アロマでケアを

産後は喜びも多いのですが、同時に大変なことも多いもの。特に夜中の授乳は、想像以上に大変ですよね。元気に頑張ってみても、日々の睡眠不足や慣れない育児による疲労がどんどん蓄積していってしまいます。

また、産後はホルモンバランスが日々変化しているので、急に不安を感じることもあります。もちろん個人差はありますが、私も思い返してみるとそんな経験があり、同じ思いをしている方は多いのではないでしょうか。

そこで、まずはママが心身ともにリラックス、リフレッシュできるように、好きな精油の香りをかいでみましょう。精油の香りをかぐことをアロマテラピーでは「芳香浴」といいます。

芳香浴には、ディフューザーを使ってもいいですし、もっと手軽に、ティッシュに1滴垂らして香りを楽しむだけでもOKです。

きっと心が安らいで、より良い睡眠がとれるようになり、少しだけでも心にゆとりを感じるでしょう。そんなママに抱っこされた赤ちゃんは、ママの気持ちが伝わり、より安心するはずです。
中山 真澄
中山 真澄の更新通知を受けよう!
確認中
中山 真澄
中山 真澄の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
中山 真澄
中山 真澄の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
中山 真澄
中山 真澄をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
中山 真澄
中山 真澄の更新通知が届きます!
フォロー中
中山 真澄
中山 真澄の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.