目指すは生える女! “美のホルモン”で老けない頭皮を手に入れる方法

2015年9月27日 23:00
 

戸田さと美 専門家
戸田さと美

年齢問わず、女性にとって髪の悩みは永遠のテーマ。カラーリングやパーマで傷んだ髪に、あれこれテコ入れしている方も多いのではないでしょうか。

目次

・髪と女性ホルモンの関係性
・美髪のためには「毛母細胞」の活性化がカギ!
・老けない頭皮をつくる簡単セルフマッサージのやり方
目指すは生える女! 老けない頭皮が美髪のすべて

(c) satura_ - Fotolia.com



しかし、着目すべきは髪よりも“女性ホルモン”と“老けない頭皮”。今回は、美髪を手に入れるためのトータルケア方法についてご紹介します。

■髪と女性ホルモンの関係性

女性ホルモンには、別名“美のホルモン”と呼ばれる「エストロゲン」と“母のホルモン”と呼ばれる「プロゲステロン」のおもに2種類があります。この2つのホルモンのバランスがうまくとれてこそ、ホルモンビューティストとなれるのです。

注目したいのは、美のホルモンであるエストロゲン。

エストロゲンは、子宮内膜を厚くする、受精卵の着床を助ける、卵を作るといった基本の効果のほかに、女性にとってうれしい作用をたくさんもたらしてくれます。

  • 肌のハリやツヤを出す
  • 乳房の働きを高め、ふっくらしたバストやヒップといった女性らしい体つきを作る
  • 髪がつやつやになる
  • 臓脂肪が付きにくくなる
  • 新陳代謝を促し、痩せやすくする
  • 自律神経や脳の働きをよくし、記憶力をUPさせる
  • コレステロール値を下げる
  • 血管や骨を丈夫にする
美容の観点だけでみると、女性ホルモンのエストロゲンは“天然の美容液”と称せられるように、女性らしさや本来持っている美しさを引き出してくれる、とても大切なものです。

血中のエストロゲンの値が高いほど、見た目年齢が若くなるといわれているので、このエストロゲンを増やす、あるいは、減らさないように意識していくと、いつまでも若々しく歳を重ねられるということです。

さらにエストロゲンは、髪の毛を発達させ、髪の毛の成長期を持続させるという重要な働きを担っています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.