ビューティ情報『ルイ・ヴィトン“旅の真髄”に着想を得た新香水、フランク・ゲーリーとコラボした“花の彫刻”ボトル』

2021年9月30日 19:10

ルイ・ヴィトン“旅の真髄”に着想を得た新香水、フランク・ゲーリーとコラボした“花の彫刻”ボトル

ルイ・ヴィトン“旅の真髄”に着想を得た新香水、フランク・ゲーリーとコラボした“花の彫刻”ボトル

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、建築家のフランク・ゲーリーとのコラボレーションによる新フレグランス・コレクション「レ・ゼクストレ コレクション(Les Extraits Collection)」をルイ・ヴィトン 松屋銀座店、表参道店、メゾン 大阪御堂筋にて先行発売。その後、2021年10月7日(木)よりルイ・ヴィトン一部店舗ほかにて発売する。

フランク・ゲーリーとのコラボで生まれた“花の彫刻”ボトルの香水
アメリカを代表する建築家フランク・ゲーリーは、グッゲンハイム美術館ビルバオ、 ウォルト・ディズニー・コンサートホールなど、建築の慣習をくつがえし、世間の常識に挑戦してきた。フランクは、2014年に「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」を完成させ、2015年にはエスパス ルイ・ヴィトン 東京にて展覧会を開催、2016年にはレザーグッズ・コレクションを発売するなど、ルイ・ヴィトンとの関係性は深い。

新フレグランス・コレクション「レ・ゼクストレ コレクション」は、曲線が調和する美しい彫刻のようなボトルに収められた5つのエクストレ・ドゥ・パルファンで構成される。

有機的な曲線に象られたボトルキャップの“花”
「レ・ゼクストレ コレクション」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.