ビューティ情報『きれいなヘアカラー、ツヤを長持ちさせるために気をつけたいヘアケア法』

2021年4月18日 20:00

きれいなヘアカラー、ツヤを長持ちさせるために気をつけたいヘアケア法

ヘアカラー後10日間は色が落ちやすい!?ドライシャンプーで色持ちをキープさせて!
髪の表面のツヤ感をきれいに見せたり、おしゃれの一部として楽しんだり、印象チェンジの一つとして髪にカラー剤を浸透させて色を楽しめるヘアカラー。

美容院でヘアカラー後しばらくすると、色が落ちて明るくなりすぎてしまう、カラー感がなくなる、髪が傷んだように見えると感じることも。

ヘアカラーは、髪のキューティクルにカラー剤の色素を入れ、発色させています。そのカラー色素が髪の内部に定着するまで約10日間かかるため、この期間はカラーが落ちやすい状態です。

シャンプーを使って、髪や頭皮の汚れを落としますが、シャンプーによってヘアカラーも落ちやすくなってしまうため、「ヘアカラー後2、3日間」は、シャンプーを使わず、お湯だけで流す、もしくは洗わない、もしくはドライシャンプーを活用するのがおすすめです。

ヘアカラー後、2、3日シャンプーで洗わず、カラーが定着するまでの約10日間は、シャンプーの間隔を2、3日に1回にするとカラー持ちがよくなります。

ですが、これからの時期は気温の上昇とともに汗もかきやすくなり、頭を洗わないとなると、頭皮のベタつきやニオイが気になりますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.