ビューティ情報『【睡眠美容】綺麗になるための5か条☆』

2015年3月4日 11:00

【睡眠美容】綺麗になるための5か条☆

【睡眠美容】綺麗になるための5か条☆
美容にも健康にも睡眠はかかせません。
熟睡できていますか?起きても疲れが取れないなんてことはありませんか?
日中どこでも寝れる!という方は睡眠不足です。
質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。
睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。
「レム睡眠」は体が休んでいる状態。脳は情報や記憶の整理と関係しています。
「ノンレム睡眠」は脳や体の中の休息時間です。ノンレム睡眠時には、美肌・美容に欠かせない「成長ホルモン」が多く分泌されます。
この成長ホルモンは、眠り始めの3時間に最も多く分泌されるので、途中で目を覚まさないようぐっすり眠ることが大切ですよ。
☆睡眠の5か条☆
1.朝起きたら窓を開け、太陽の光を浴びましょう
太陽の光を浴びることで本来25時間の体内時計を24時間にリセットします。
人間の体は、朝太陽の光を浴びてから約15時間後に眠くなる仕組みになっています。
2.寝る1時間前はテレビを消し、携帯も控えましょう
夜になっても明るい照明や光を浴びるとメラトニンと呼ばれる睡眠物質(ホルモン)の分泌が減り、よい眠りを得られず、免疫力が下がります。
3.9時以降の激しい運動や、熱いお風呂の入浴は控えましょう
4.15時以降のカフェインの摂取は控えましょう
5.リラックス出来る雰囲気作りを
交感神経が優位になると、眠りを妨げる原因になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.