ビューティ情報『「チリツモ」で健康に!』

2016年10月12日 18:00

「チリツモ」で健康に!

「チリツモ」で健康に!


「健康経営銘柄」に2年連続で選出されているコニカミノルタ株式会社。
その社員向け健康セミナーの内容がドキドキ&目からウロコな内容だった。

今回のセミナー講師は、筑波大学大学院・医学博士の久野譜也教授、クックパッド編集室・管理栄養士の尾花友理先生、サントリー食品インターナショナルの五十嵐享子さん、そして世代・トレンド評論家の牛窪恵先生の4名。
それぞれ得意分野から健康について講演した。

1日3000步で未来は変わる!

まずは久野教授が登壇。
80歳まで元気で自立できている人の割合や、死亡リスクの高い理由、認知症リスクの高い理由など、「運動不足」がどれほど体や健康に影響するのか?をデータで示した。

その解消に有効なのは”歩く”ことなのだとか。
そして、長時間続けて歩くのと、細切れに歩くのとは効果が同じで、移動を運動と捉えても良いとのこと。

ただし、普段の生活で歩く歩数+3000步以上は歩く必要があり、それ以下だと効果はないのだそう。

プラス3000步なら歩けそうな気がする。

ポイントは”野菜”と”糖質”
続いては尾花先生。
国が推奨する摂取量に比べて、大幅に足りていないのが”野菜”。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.