ビューティ情報『モンゴル産黒クコ スーパーフードのベリーティーで飲むエイジングケア』

2018年4月25日 10:45

モンゴル産黒クコ スーパーフードのベリーティーで飲むエイジングケア

モンゴル産黒クコ スーパーフードのベリーティーで飲むエイジングケア
「ルイボスブレンド」と「ジャスミンブレンド」福岡県福岡市中央区に本社がある株式会社プロムスタイルはモンゴル産の黒クコを使用した「有機モンゴリアンベリーティー」を発売すると発表した。既に20日より販売が始まっており、「ルイボスブレンド」と「ジャスミンブレンド」が第一弾となる。

同社はモンゴル産の野生黒クコの総代理販売契約企業で、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できるとされる黒クコを使用した新商品は、5パック入り(10日分)が4,980円、10パック入り(20日分)が6,980円、15パック入り(30日分)が9,800円(価格はすべて税込)となっている。

抗酸化作用のOPCを豊富に含む黒クコモンゴリアンベリーティーに使用される原料はモンゴルのバヤンホンゴル県とゴビアルタイ県産である。この地域は昼夜の寒暖差が大きく、摂氏60度以上にもなるという。その過酷な環境に適応した黒クコは強い抗酸化作用で知られるOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)で自身の身を守っている。

エイジングケアに必要な抗酸化力ではアロニアの2倍以上、エルダーベリーの3倍以上、ブルーベリーの約8倍の値をモンゴリアンベリーは示している。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.