ビューティ情報『日本初!北欧エストニアから泥炭を主成分とした自然派志向のコスメブランド“aesti”が2021年12月より販売開始』

2021年12月1日 10:30

日本初!北欧エストニアから泥炭を主成分とした自然派志向のコスメブランド“aesti”が2021年12月より販売開始

Miyashita Labo(所在地:神奈川県横浜市、運営責任者:西海 亜希)が運営する、北欧最高品質のエストニア産ピート(泥炭)が主成分のナチュラルコスメブランド“aesti”が、フェイス用とボディ用の2タイプのピートマスク、ピートを主成分としたソープや入浴剤などのこだわりアイテムを2021年12月より発売します。

日本初!北欧エストニアから泥炭を主成分とした自然派志向のコスメブランド“aesti”が2021年12月より販売開始

ブランドイメージ画像1

【エストニアのピート(泥炭)について】
国土の半分以上が森で覆われ、その2割を湿原が占める自然豊かな北欧の国、エストニア。エストニアでは古くからサウナやスパ文化が発達しており、中でも、そこで施されるマッドバスと呼ばれるエストニアの泥を使ったトリートメントを目的に、近隣のフィンランド、スウェーデン、ロシアなどから多くの人々が通ってきたという歴史もあり、ミネラル分を多く含むエストニアの泥は、美容はもちろんのことサウナやお風呂などと組み合わせて人々の健康を保つ役割を担ってきました。そして、現在もなお、エストニア中にあるスパ施設で、人気のトリートメントとして、化学の力に頼らない自然派志向の国民に愛されています。

【aestiのこだわり】
aesti社では、中でも腐植物質を多く含み沼地の数カ所でしか見られないピート(泥炭)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.