子育て情報『透明密閉容器に調味料を詰め替え!キッチンスッキリ&料理しやすく♪』

透明密閉容器に調味料を詰め替え!キッチンスッキリ&料理しやすく♪

目次

・詰め替え前はフリーザーバッグで収納するも散らばっていた…
・フタを閉めた状態でも中身が見え、片手で開けられる容器を選択
・調味料に合わせて4サイズ購入
・著者:めい
調味料の詰め替え


ズボラな性格という、人気インスタグラマーのめいさん(@meyymix_home)が実践する、調味料の詰め替え収納について教えてもらいました。使用した詰め替え容器も紹介します。

詰め替え前はフリーザーバッグで収納するも散らばっていた…

散らばった調味料


今まで、粉末調味料の詰め替えは面倒くさくて詰め替えない派だった私。

フリーザーバッグに調味料のパッケージごと保存していたのですが、パッケージの袋がしっかり閉まっていなくて中身がもれていることが多く、パントリーの中がいろいろ散らばっていました。

ダニの繁殖も心配だったので、思い切って密閉容器に詰め替えることにしてみました。

フタを閉めた状態でも中身が見え、片手で開けられる容器を選択

フレッシュロックとワンプッシュキャニスター


詰め替え容器は、楽天で購入した「フレッシュロック」(写真:左上の左、右上の左の商品)のとニトリの「ワンプッシュキャニスター」(写真:左上の右、右上の右の商品)にしました。

両方ともフタが透明なので、フタを閉めた状態でも中身が見えるので便利! また、どちらもフタとパッキンが外れて洗いやすく、清潔に保てて使いやすいです。

「フレッシュロック」はワンタッチで開けられますが、「ワンプッシュキャニスター」はワンプッシュで開けられるためより使いやすく感じました。

調味料に合わせて4サイズ購入

詰め替え容器


調味料に合わせて、詰め替え容器のサイズを300ml、500ml、1.1L、1.7Lの4つそろえました。

300mlはゴマや鶏ガラの素、ふりかけを、500mlはマカロニ(150g)や塩こんぶ(300mlに入れてもよかったかも)、きな粉(100g×2袋)を、1.1Lは塩や片栗粉、だしの素など、1.7Lは小麦粉(1kg)、昆布やしいたけを入れました。賞味期限はマスキングテープを貼って記入しています。

詰め替えのひと手間はありますが、衛生的に保存できるようになり、料理もしやすくなったので詰め替えてみてよかったです。料理の効率も上がりました。もっと早く詰め替えてればよかったなーと思います。

この投稿をInstagramで見る           
meiさん(@meyymix_home)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.