子育て情報『「5月ならでは」の名前が人気急上昇!毎年増加する名前とは?<女の子名づけ>』

2021年4月30日 11:30

「5月ならでは」の名前が人気急上昇!毎年増加する名前とは?<女の子名づけ>

目次

・1位陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)
・2位芽依(主なよみ:めい)
・3位紬(主なよみ:つむぎ)
・4位莉子(主なよみ:りこ)
・5位葵(主なよみ:あおい)
・6位結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)
・6位澪(主なよみ:みお、れい)
・8位結衣(主なよみ:ゆい)
・8位結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)
・8位凛(主なよみ:りん)
「5月ならでは」の名前が人気急上昇!毎年増加する名前とは?<女の子名づけ>


ベビーカレンダーが5月生まれの女の子8,166名の名前を調査! 5月は毎年「5月ならでは」の名前が人気急上昇! 5月生まれの女の子に人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。

1位陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)

2019年、2020年と2年連続名前ランキング首位を獲得した「陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)」が5月も大人気。2020年よみランキングでは「ひまり」が6位、「ひなた」が24位にランクインしています。

太陽やあたたかさを意味する「陽」に、葉が太陽のほうを向いて成長する植物「葵」を組み合わせた、初夏にもピッタリの名前です。

2位芽依(主なよみ:めい)

2019年名前ランキング8位から、2020年は4位へとランクアップした「芽依(主なよみ:めい)」。草木が芽吹く様子をイメージする「芽」に、頼りにするという意味を持つ「依」を組み合わせた名前です。草木が芽吹くこの時期らしい名前で、エネルギッシュでありつつもやさしさを感じるよう。

5月は英語でMAY(メイ)ということから、毎年5月生まれの女の子は「めい」とよむ名前が増加します。

3位紬(主なよみ:つむぎ)

2019年名前ランキング4位から、2020年は2位へと順位を上げ人気が高まっている「紬(主なよみ:つむぎ)」。古風で和風な「レトロネーム」のひとつでもあります。

「紬」は紬糸で織られた絹織物を意味し、とても丈夫なことから江戸時代には普段着としても使用されていたそう。「芯の強い女性に育ちますように」「将来、丈夫な縁や絆で結ばれますように」と願いを込めて名づけてもいいですね。

4位莉子(主なよみ:りこ)

2019年は6位、2020年は8位にランクインした「莉子(主なよみ:りこ)」。夏に香りの良い小さな花を咲かせる「茉莉花(ジャスミン)」に使われる「莉」に、女の子の止め字として定番の「子」を組み合わせたかわいらしい印象の名前です。

「子」を用いた日本的で古風な「レトロネーム」の一つですが、「りこ」という響きは現代的。可憐で上品な印象があります。レトロと現代の良いとこ取りの名前と言えます。

5位葵(主なよみ:あおい)

2019年名前ランキングでは3位、2020年は7位にランクインした「葵(主なよみ:あおい)」。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.