子育て情報『「なんか、もうどうでもいい…」そう思わせた保育園実態とは?【ママならぬ日々152話】』

2021年7月11日 20:30

「なんか、もうどうでもいい…」そう思わせた保育園実態とは?【ママならぬ日々152話】

ハナ、1歳2カ月のとき、保育園での一時保育をスタートしました。

とりあえず週に2日お願いできることになったものの、初めて娘と長時間離れることもあり、内心不安でいっぱいでした。泣くんじゃないか? 嫌がるんじゃないか? そんな不安を抱えつつ初登園したところ……

ママならぬ日々152話

今回は保育園での服装の話です。

ママならぬ日々152


考えてみれば、忙しい保育園の先生がコーディネートまで考えて着替えさせるのは難しいことも多々あるはず。

迎えに行くと毎回「全身グレー!」とか、「星柄にボーダー!」とか、「チュニックの裾もパンツにインしておしりモコモコ!」とか、すごい格好で娘が現れるので、ちょっと笑ってしまいました。

準備する着替えの枚数も多かったけれど、それを全部汚して帰ってくることにもびっくりしました。たった週に2回の託児だというのに服も下着も不足しがちで、今まであまり着ていなかった服もどんどん着まわすようになりました。

タイミングよく先輩ママから大量にいただいたお下がりが大活躍!とても助かりました。

著者:イラストレーター 和田フミ江
姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.