子育て情報『口蓋手術後の食生活の注意点とは?日常生活で気を付けていたこと』

2021年9月14日 17:30

口蓋手術後の食生活の注意点とは?日常生活で気を付けていたこと

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」152話は、退院後の生活のお話。出血や創部のトラブルを防ぐため、飛び跳ねたり大泣きしたりしてはいけないなどの制限はありましたが、食事に関しては気を付けることがあっても、基本的には普通の食事を食べることができました。

口蓋手術後の食事で気を付けるべきこと

jeniko152


jeniko152


娘はもともと偏食気味なこともあり、手術前の食材の大きさやご飯の固さのままでは、あまり食べてくれませんでした。

なので、以前に市の保健師さんからもらったレシピをもとに、カミカミ期くらいの離乳食のような固さを目安にして食べやすいように工夫をしました。

jeniko152


jeniko152


病院の歯科衛生士さんに指導をしてもらって、歯ブラシでの歯磨きも徐々に再開しました。

創部のケア・薬の服用、運動の制限や食事など、多少気遣うことはあっても、この退院後のケア一つひとつが娘の今回の口蓋手術の結果を確実なものにするため、いろいろと気を抜くことはまだできません。

しかし、退院して半月が経ち、お家で歯磨きができるようになったことでようやく日常が戻ってきたなあと感じました。

2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター じぇにこ
1986年生まれ愛知県在住。 2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.