子育て情報『え!?ママ友の子どもがジュースを横取り!それでも注意しないママ友に思わず⋯』

2022年6月26日 22:20

え!?ママ友の子どもがジュースを横取り!それでも注意しないママ友に思わず⋯

これは、娘が4歳のときのお話です。娘と同じクラスの男の子のAくんという子のママと仲良くなりました。家が近く迎えの時間も同じだったので、自然と一緒に毎日帰るように。Aくん親子と休日に遊んだとき違和感を覚えた出来事と、その後の付き合い方にどう影響したかをお話しします。

目次

・Aくんママは節約ママ?
・他の子のジュースを横取りするAくん
・その後、Aくんママとの付き合いは?
・著者:吉川 みきな


え!?ママ友の子どもがジュースを横取り!


え!?ママ友の子どもがジュースを横取り!


Aくんママは節約ママ?

同じ保育園に通う、娘と同年齢のAくんという男の子がいました。家が近く、お迎えの時間もかぶることが多かったので、よく一緒に帰るうちにAくんママとも仲良くなっていきました。ある日、いつものようにAくんママと保育園から一緒に帰っているときに子どもの洋服の話に。

Aくんママは、「基本全部おさがり。保育園帽子も。キャラクターものなんて高いだけだから絶対買わないけど、唯一サンタさんのプレゼントとしてあげてる。お菓子も基本的に自分のしか買わない」と言っていて、節約しているのかなぁ……という、印象でした。

他の子のジュースを横取りするAくん

保育園が休みの日に、娘とAくん、同じクラスの男の子とそのママたちで昼食を持参して遊ぶことになりました。お昼の時間になり、Aくんは早々に食べ終わり「足りない!」と言いましたが、Aくんママは「これでいいって言ったのAなんだから、買わないよ」と言いました。

公園の向かいにはコンビニもあったのですが、Aくんが他の子のサンドイッチを「これ食べる~」と勝手に手を付け出しても、Aくんママは「ありがとうって言った?」と言うだけ。

お昼ごはんを食べ終わり、みんなで遊び始めたときにAくんが「ママ、水筒のお茶なくなった! ジュース欲しい!」と言っても、Aくんママの返事は「公園の水飲んでな!」と言い、それ自体は理解できるのですが、Aくんが他の子のジュースを勝手に飲んでいても知らんぷりなのです。

その後、Aくんママとの付き合いは?

Aくん親子とファミレスに行ったとき、娘はチョコペンでパンケーキに絵を描くタイプのお子様セットを頼み、Aくんはオムライスのお子様セットを頼みました。それぞれ注文した物がテーブルにきて、娘はチョコペンで1枚のパンケーキに顔を描き食べていました。するとAくんが娘のチョコペンに直接口をつけて吸ってしまいました。そのときもAくんママは苦笑いをするだけで止めようとはしませんでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.