子育て情報『「お母さんと一緒だね」人を貶めて体裁を保とうとする夫と母。共通点に気づいてしまった妻は?』

2022年7月7日 18:30

「お母さんと一緒だね」人を貶めて体裁を保とうとする夫と母。共通点に気づいてしまった妻は?

娘が生まれたあとも、夫は仕事と自分にしか興味がなく育児は他人事。妻は専業主婦なんだから、一人で娘のお世話も家事もする……それが当たり前だと思っている。

働いていることを盾に、家事も育児もせず、傲慢な態度をとるのなら……私がまた仕事をしはじめたら、元の関係に戻れる?

そう考えた妻が転職サイトを見ていたと知り、動揺する夫。

妻が働くと「俺は働いているんだから」という言い訳ができなくなるから……

「自分が私より優位でいたいだけ」という夫の浅はかな考えに、失望した妻。さらに、いつも雪穂を悪く言う母との共通点を見つけてしまって……。

「一緒だね」妻が気づいてしまったこと

「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


「僕と帰ってこない妻」第267話


昔のカズ君は、人に思いやりのある、やさしい人だった。

でも今は、人を……

私を下げることで、自尊心を保とうとしている。

他人より、自分が大事。

娘のことなんか、まるで関心がない。

ああ、そうか、やっとわかった。

カズ君もお母さんと一緒なんだね。

人を貶めることで、自分の体裁を守ろうとする……そんな母や夫の言動の本質に気づいた雪穂は?

著者:マンガ家・イラストレーター ちなきち

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.