子育て情報『「授業料は出さないからな!」子どもの進学先にブチギレの夫。理不尽な言葉を受けた「妻の決意」とは!』

「授業料は出さないからな!」子どもの進学先にブチギレの夫。理不尽な言葉を受けた「妻の決意」とは!

目次

・こんな夫だとは思わなかった…
・著者:てらだ    まみ 
「授業料は出さないからな!」子どもの進学先にブチギレの夫。理不尽な言葉を受けた「妻の決意」とは!


子どもの進路で揉めた夫婦。夫のあり得ない一言から「あること」を決意した妻のエピソードをご紹介します。

こんな夫だとは思わなかった…

子どもが高校に進学する前の年。夫と子どもの進路について揉めたことがありました。私は、子どもが行きたい高校を受験させてあげたかったのですが、夫は将来いい大学に行っていい会社に入って安定した生活をしてほしいとの願いから、子どもが希望する高校ではない高校を強く勧めていました。

でもやはり子どもが自分の選んだ高校でなければ伸び伸びと勉強もできないということから、子どもは自分の意志で行きたい高校へ進学。ところが、夫は自分の思い通りにいかなかったことで、「高校の授業料を出さない」と言い出したのです。そこで私がパート時間を増やして子どもの授業料をなんとか捻出。
高校を卒業させてあけることができました。結婚するまではこんな自分勝手な夫だとは思っていませんでした。 

子どもが無事に高校を卒業した後も、自分の意志で好きな分野の専門学校に進学すると、やっと夫も理解してくれたのか、少しは学費を出してくれるようになりました。私が学んだことは、やはり子どもの意思を尊重してよかったことと、私もいざとなれば稼ぐことはできるんだと自信がついた出来事でした。 

作画/miyuka

著者:てらだ    まみ 

2人の子どもの母。事務の仕事をしながら、趣味で日記の代わりにブログを書いている。 

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.