子育て情報『「ラクなお産でよかったですね」にモヤモヤ…⇒夫がすかさず、スカッとする痛快な反論をしてくれて!?』

2024年5月30日 11:30

「ラクなお産でよかったですね」にモヤモヤ…⇒夫がすかさず、スカッとする痛快な反論をしてくれて!?

目次

・わが家は立ち会い出産
・「ラクでよかったですね!」にモヤモヤ
・夫の反論にスカッと!
・著者:吉川 みきな
「ラクなお産でよかったですね」にモヤモヤ…⇒夫がすかさず、スカッとする痛快な反論をしてくれて!?


夫の友人が、息子誕生のお祝いを持って遊びに来てくれました。友人のお姉さんがちょうど最近出産を終えたばかりだったようで、お姉さんと私の陣痛時間を比較するような発言をされてモヤモヤ……。悪気なく言ったのだろうし、夫の友人なので反論もできませんでした。そのとき、夫の反応は……?

「ラクなお産でよかったですね」にモヤモヤ。すかさず夫がスカッとする反論をしてくれて…!?


「ラクなお産でよかったですね」にモヤモヤ。すかさず夫がスカッとする反論をしてくれて…!?


わが家は立ち会い出産

私が息子を出産したとき、夫の希望で分娩に立ち会ってくれました。破水から始まったお産で、自然に陣痛がきてからは2時間弱で息子が生まれたため、時間こそ短かったものの、陣痛に耐える私の姿に夫はかなり心配になったようでした。

無事息子が生まれた瞬間に、夫は感動の涙を流していたほどです。
病院で別れて自宅に帰ってからも「本当に大変な思いをして生んでくれてありがとう」と、夫から何度もスマホにメッセージが届きました。

「ラクでよかったですね!」にモヤモヤ

息子の生後1カ月健診も無事に終わり、夫の高校時代からの友人がお祝いを持って遊びにきてくれました。

夫の友人は、ちょうど最近自分のお姉さんが子どもを出産したばかりとのこと。「姉は陣痛がきてから1日半かかったみたいで、めちゃくちゃ大変そうでしたよ。どのくらいで生まれたんですか?」と聞いてきたので、「それは大変でしたね。うちは破水からで、陣痛がきてからは2時間くらいでした」と答えると、「早っ! ラクなお産でよかったですねー」と言われ、その言葉に私はモヤモヤ……。


夫の反論にスカッと!

私が笑って受け流そうとしていると、すかさず夫が反論。「いや、陣痛時間短いと痛みが一気にくるみたいだから、すっごい大変そうだったよ!」と、友人に返してくれたのです。

友人は「そういうものなのかー。どっちにしても大変だ……」と言っていて、陣痛の時間の話はそこで終わりました。友人が帰宅したあと、改めて感謝の言葉を私から夫に伝えるのは照れくさかったので、その日の夕食は腕によりをかけて、夫の好物をたくさん作りました。 

夫の友人は、まったく悪気なく「ラクなお産」と言ったのでしょうが、そのひと言に私は「陣痛時間が短い=ラクなお産ではないのに……」とモヤモヤしてしまいました。夫の友人だし、わざわざ息子の出産祝を持ってきてくれた、という状況だったので私は反論するつもりはありませんでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.