子育て情報『《マタニティライフの思い出♡》みんなどうしている? 妊娠中のエコー写真のまとめ方』

2017年12月14日 13:00

《マタニティライフの思い出♡》みんなどうしている? 妊娠中のエコー写真のまとめ方

たくさんのエコー写真に詰まった懐かしい思い出たち♪

みなさん、こんにちは。ロシアンハーフ子育てに奮闘中の室伏真由子です。随分と寒くなって来ましたね。日も短くなり、屋内で過ごすことも多くなってくる季節です。

先日、家の本棚を整理したときに子どものエコー写真が出てきました。もうすぐで2才半になる息子ですが、自分のお腹の中にいた時のことや、出産した時の感動など色々な出来事が思い出され、とてもノスタルジックな気持ちになりました。今こうして思うと、エコー写真をなくさず全てとっておいて本当に良かったと思います。

子どもが生まれるまでに病院からもらったエコー写真は、なんと総数49枚!!今回は、我が家流のエコー写真のまとめ方、保管方法について、ご紹介したいと思います!

保管場所に困る…、行き場のないエコー写真たち

妊娠した後、母に連絡すると「あまり早くに産婦人科に行っても、胎児が小さすぎて心音が聞こえないから焦らなくても良い」とアドバイスをもらい、妊娠7週3日で初めて産婦人科を訪れました。

私が通った産婦人科のお医者様は、総合病院の副院長を務める方で親切丁寧な診察が人気でした。エコー写真を撮ってもらう時は毎回3、4枚程度、多い日だと8枚ほどもらえたので、写真はどんどん溜まっていきました。

主人は私が持ち帰るエコー写真を楽しみにしていて、二人で確認した後は、大事にとっておいてくれていました。妊娠数カ月が経つと、だんだんと保管場所に困ってきたのと、いつ撮影したものなのかが分からなくなりそうだったので「将来のために、エコー写真をアルバムに保存しよう!」と主人が言い出しました。そこから良いアルバムが無いか二人で探していたところ、主人の大好きな「無印良品」にたどり着きました。ここで購入したのが、「フリー台紙アルバム・スクエアタイプ」でした。

目次

・たくさんのエコー写真に詰まった懐かしい思い出たち♪
・保管場所に困る…、行き場のないエコー写真たち
・フィルムタイプは、エコーの長期保存に最適!
・エコーと出産直後の写真を見比べるのも楽しい!
《マタニティライフの思い出♡》みんなどうしている? 妊娠中のエコー写真のまとめ方

フィルムタイプは、エコーの長期保存に最適!

こちらは、フィルムで写真をはさんで収納するタイプのアルバムなので、薄くてぺらぺらしたエコー写真が空気に晒されずに密封保存できると思いました。

また、その時思ったことを書いたコメント付きメモやふせん等も配置を自由にデコレーションできるのがとても便利。また、万が一アルバムのページが足りなくなっても、ページが1枚ずつ別売りで買い足せることも魅力でした。カラーバリエーションが2種類と少なかったのが少し残念……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.