2015年11月19日 10:00|ウーマンエキサイト

「ノックダウン!夜間救急病棟へ」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.11 

Boojil(ブージル)
ライター (イラストレーター・エッセイスト・漫画家)
Boojil(ブージル)
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

イラストレーターのBoojil(ブージル)ことおかっぱちゃんが、新米ママとして育児に奮闘する様子を連載でお届けする、子育てイラストコラムです。

「ノックダウン!夜間救急病棟へ」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.11 
不眠、そして体調不良の中、搾乳する日々が続き、実家での生活も3日が過ぎたころ、身体の異常に気づく。

「うぅ、寒気がする」

ブルブルと震え始める唇。身体中が寒い。顔色も悪い。
強い悪寒を抑えるため、母にお願いし、家中の布団をかき集めかけてもらった。
その数なんと6枚!

それでも身体の震えは収まらない。
さすがにこれはおかしい。

急性胃腸炎との診断で、薬も飲んだはずだし
少しは症状がやわらぐと予想していたのにこれは…?

熱を測ってみると、なんと39度2分もある。
久しぶりの高熱に、目を疑う。急性胃腸炎ってこんなに高熱が出るもの?

この身体の震えは、まずい。更に熱が上がっていくような気がしてならない。このままでは、息子を抱っこしてやることもできないではないか。

「ノックダウン!夜間救急病棟へ」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.11 

私の母もオロオロし始めた。可愛い初孫が産まれたのはいいが、娘がこんな状態ではさすがに心配する。タイミングよく、夫が会社から帰って来た。

「わ! どうしたの? 熱? あぁ~、心配だぁ」
夫もオロオロし始める。この負のサイクル、誰か止めてくれないものか。

その後、父も仕事から帰宅した
「これはひとまず病院にいこう」

その日は土曜日で、病院も夜間救急してやっていない時間帯だった。

わたしは車で父に連れられ、夫と一緒に息子を産んだ横浜の病院に舞い戻った。
「あぁ、こんな状態でまた病院に戻って来てしまうとは。トホホ」。

病院に到着し、熱を測り直してみる。
なんと42度まで上がっていた。こんなに高熱が出たのは産まれて初めて。

頭がぼうっとして、ふらふらする。きちんと歩くことができなかった。それもそのはず、こんなに熱が高いんだもの。
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知が届きます!
フォロー中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.