2018年9月7日 12:00|ウーマンエキサイト

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】

[PR]

先日、専門家の方に「幼児期からの英語学習」について詳しくお話を聞いたので、英語熱が高まってきました…!

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
自宅で通信教材をはじめるか、教室に通おうか悩んだのですが、我が家は自宅で子どもと一緒に楽しめる教材がいいなと思いました。なかでも、ベネッセの「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」は、世界の一流とコラボした玩具や、子どもが自然に言葉を覚えていくプロセスなど発達心理学的アプローチも取り入れたカリキュラムで構成されているとのことで、興味津々!

というわけで、今回はウーマンエキサイトさんのご協力のもと、教材を自宅でお試しさせていただけることに。約2週間自宅で試してみた感想をご紹介したいと思います!

ベネッセの「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」は、0歳から学べるオールイングリッシュの教材で、発達別に7つのステージにわかれているそう。今回は、英語を初めて学ぶということで、最初のステージ1を体験してみました!

■ベネッセの「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」到着! イチコの様子は…

さて、教材が到着! イチコの反応はというと…

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
パペットや木製の果物玩具、絵本など、イチコは目を輝かせていました。「遊びたい遊びたい〜!」とかなり積極的で、届いた中身のチェックが済むと即絵本を読まされました。

私の感想としては、玩具がしっかりしていることに驚きました。届く前は、教材(記述式ワークなど)がメインで、あくまで玩具はサブとして教材に興味を持つきっかけ…というイメージだったのですが、玩具が教材そのものであることにびっくりしました。そして正直「オールイングリッシュの教材についていけるかしら…」とはじめは緊張もしました。

■遊べる教材にドハマり! イチコが気に入った教材BEST3

ベネッセの「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」を実際につかってみると、最初の不安をよそにわが子は大盛り上がり! イチコがドハマりした教材BEST3をご紹介します!

・1位 Emotional Toys(パペットと果物玩具)
パペットを使ってやり取りすることで、親子で抵抗感なく英語を使った対話ができます(Basic DVDsで遊び方を紹介してくれます)。

私もDVDに出てきた英語でイチコに話しかけてみることに。「ワッチュアネーム?」と聞くと、「アイムイチコ!」と答えてくれました!

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
普通にぬいぐるみとして楽しく遊んでいることも多かったです。きょうだいで果物を食べさせまくっていました。

・2位 Basic DVDs
英語の歌やダンスなどの真似したくなる映像を中心に、英語力をステップアップしていけるDVDです。

歌のシーンやキャラクターが出てくるシーンがお気に入りのようで、意味はあまりわかっていないとは思いますが、英語の世界を楽しみながら喜んで観ています。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
ちなみにキャラクターがしゃべるのはすべて英語なので、はじめは親しみを感じられるか心配でしたが、子どもにとっては一般的な他のキャラクターと同じ扱いの様子。

英語だけしか喋らないからといって、苦手ということはなさそうです。かわいいキャラクターが好きなのでハマっていました!

・3位 Practical Toys(タッチパネル式の玩具)
幼児期の会話に必要な単語を音声で確認できる玩具です。ゲームの楽しさから、繰り返し使うことで、単語が定着していくそう。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
イチコは果物や動物が出てくるカードがお気に入りで、そればかりやっています。繰り返すうちに聞き取れるようになった単語("rabbit"や"alligator"など)もありました!

BEST3以外にも、DVDsにでてくる歌やダンスを集めた音楽CD「Music Library」や、いろいろな国の絵本を親子で楽しめる「Picture Books」、単語を覚えながらアルファベットの形を覚えられる「Alphabet Poster」など、さまざまな教材が盛りだくさん! これなら飽きずに英語を楽しめそうです。

■その結果…イチコに変化が!

約2週間使ってみると、「えいごはわからない!」と言っていたのが、「しってるで!」に変わりました。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
デタラメなことも多いですが、不安や未知のものではなくなったようです。

玩具で自主的に遊ぼうとするので、英語に対する意識も、身近でポジティブなものになりそうで嬉しいです。そのうちごっこ遊びで英語を喋ってくれないかなぁ…。

■英語が苦手な私でしたが…

ちなみに、英語が大の苦手な私でしたが…一緒に楽しめました! 聞き取りやすい英語だったからかな?

あとは子どもと同じく、教材というより玩具として楽しく遊びました。(笑) タッチパネルみたいな玩具はイチコより私がハマりました! どさくさにまぎれて自分も英語教育…。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
DVDで流れる歌もビートルズなど知ってるものばかりで、映像もキレイで私自身が引き込まれました。DVDの英語圏の子の生活を紹介するシーンが私は特に好きです!

■保護者視点で気に入ったところ

とにかく、玩具がしっかりしていること。1歳児が乱暴に扱っても壊れず、ずっと使えそうです。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】
DVDの中でも、DVDの内容と玩具の連動という意味でも、繰り返し単語やフレーズが出てくるので、自然と遊びながら復習できることもいいなと思いました。

■まとめ

「英語学習」というと身構えちゃうけど、ベネッセの「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」は一緒に遊ぶだけで楽しく英語に触れられます! 親も一緒に楽しめるのがポイントだと思います。

DVDで同じ単語ややりとりが繰り返し反復できるように作られているのに、飽きない仕掛けになっているのがすごいなぁと思いました。

幼児の英語教材ならコレ! 「遊びながら学べる英語学習」を体験してみた【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第45話】

0歳と1歳以上、それぞれに向けた無料お試し教材も用意されていて、DVDや英語の読み聞かせなどが体験できるので、まずは触れてみるのもいいかもしれません。また、500円での教材レンタルではパペット2体と木製果物玩具・絵本なども体験できるので、個人的にはこちらのほうが、教材の雰囲気も、我が子や親に合うかどうかもわかってオススメです。

その他にもベネッセには、しまじろうと学べる通信教材「こどもちゃれんじEnglish」や、全国に約1,700拠点ある英会話教室「BE studio(ビースタジオ)」など、特長の異なる教材・教室があります。きっとお子さんに合った英語学習法が見つかるはず!

「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」は、玩具とDVDが連動していて、まさに遊びながら学べる良い教材だと思います! みなさんもぜひ試してみては?

「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」無料お試しはこちら!
500円でパペットもレンタル! 充実の2週間有料お試しはこちら>>


PR:株式会社ベネッセコーポレーション
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.