子どものための「頑張らないといけない」ママ友付き合いってするべき?【コソダテフルな毎日 第115話】

ちゅいママ
ライター
ちゅいママ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちわ! 気ぜわしいですよね、3月4月って。って年中同じようなこと言ってる気がしますが(笑)

突然ですが、皆さんのストレス解消法って何ですか?

私の場合は、ブログを書いたり、コンビニスイーツを食べたり、イオンにお買い物に行ったりすることがストレス発散なのですが、

そもそもストレスを溜めないためにしていることがあるんです。

子どものための「頑張らないといけない」ママ友付き合いってするべき?【コソダテフルな毎日 第115話】
ストレスの感じ方は人それぞれですが、私の場合は「頑張らないといけない人付き合い」がストレスの要因なんですよね。

しんどいな~と思いながら誰かと会う時間を過ごすぐらいなら、1人で好きなように時間を使いたいんです(誰だってそうか)。

でも子どもがいると、周りの関係なんてどうだっていいわ、私は1人で生きるのよなんて言ってる場合じゃない時も多々ありますよね。

特に第一子のはじめての小さな社会デビュー。

長男が幼稚園に入園した頃には、私がお付き合いを頑張ることで、子どもの幼稚園生活がスムーズにいくような気がしていました。

お友達同士で帰り道同じ方向に歩いて帰っていたり、そのまま公園で遊んで帰るなんていう話を長男が小耳に挟んだら、当然長男も遊びにいきたがるんですよ。

子どものための「頑張らないといけない」ママ友付き合いってするべき?【コソダテフルな毎日 第115話】
でも、私は誰もお知合いがいなかったですし、既にママ友グループも出来ていたので割り込んでいく勇気もなく、長男に「また今度ね…」となだめながら帰るしかありませんでした。

私があそこのグループのママ達とお友達だったら長男に寂しい思いをさせなくてすむのに。私に仲のいいママ友がいれば放課後一緒に遊べるのに。

私のせいで長男の願いをかなえてあげられてないような気がしていました。

しかし、なかなか打ち解ける機会がなく、ママ友ゼロのまま1年が過ぎ、長男が年中になった7月です。

茶話会開催の連絡が来たんです。
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
確認中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ちゅいママ
ちゅいママをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知が届きます!
フォロー中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.