2019年9月6日 11:00|ウーマンエキサイト

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

[PR]

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?2020年の教育改革で、子ども達の教育環境が大きく変わります。その中で、子どもたちが求められるものの1つが英語力。「聞く」「読む」「書く」「話す」の4技能を身につけ、それらを使って表現する力が重視されます。そんな中で、未来の教育を考える新しい選択肢として注目されているのが「バイリンガル幼児園※1」です。

「バイリンガル幼児園ってどんなところ?」と、3歳のせなちゃんとママが「Kids Duo International(KDI)」の体験説明会に参加してみました!

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

■いるだけで楽しい! 子どもゴコロをわしづかみの園内


訪れたのは、青葉台園舎。東急田園都市線青葉台駅から徒歩約5分の立地にあります。スタイリッシュな建物とロゴがどことなく海外の学校のような雰囲気。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

外国の学校のような外観。



2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

清潔感のある白と温かみのある木を基調にした園舎内。


階段を上がると待っているのは、明るい青空模様の天井と大きな木のオブジェ。その周りには「BAKERY」「DEPARTMENT STORE」「CLINIC」とかわいらしいお店や施設が並ぶ職業体験コーナー(ラーニングステーション)があり、まるでテーマパークのようです。ここは職業体験を通して、子ども達の将来の選択肢を広げる目的を持っているスペースであり、その体験を通して両親への感謝の気持ちが芽生えるきっかけ作りの場所となっています。

初めての場所にまだちょっと緊張していたせなちゃんもこのスペースを見て目を輝かせます。
2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

青空と木のオブジェが印象的。まるでテーマパークのよう!?


■楽しんでいるうちに英語を習得! 英語レッスンを体験


2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?
「頭がやわらかく、外国の方をこわがるような先入観を持たないうちに英語や外国の方に触れる機会を持ちたい」というのもせなちゃんママがKDIに興味を持った理由の一つ。言葉の習得には2000時間必要と言われているそうだけど、2歳からKDIに通うとその2倍に近い3800時間以上英語に触れる時間があるという説明にも興味深く聞き入ります。
英語を「勉強する」のではなく、絵本の読み聞かせを聞いたり、歌を歌ったり、工作をしたりと、ネイティブやバイリンガルの先生の英語に日常的に触れることで、英語を習得していけることです。
この日は、年少を受け持つMaddi先生による英語のミニレッスンを体験しました。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?
その内容は歌や絵本の読み聞かせ、クイズなど盛りだくさん。大型絵本やスクリーンを使用して子どもが楽しく受けられるように工夫されており、「お勉強」という感じはありません。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?
外国の方には今まであまり接したことがなく最初はちょっと緊張気味だったせなちゃんも、明るく優しいMaddi先生に少しずつ表情もやわらぎます。「What is this? 」という質問にも「Apple!」と元気に答えてママもビックリ。「まだ心がやわらかいうちに外国の方と触れあうことのよさを実感しました」とせなちゃんママ。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?
レッスンの終わりには、先生と笑顔でハイタッチ。毎日これだけ外国の方と英語で触れ合えたら、これからのグローバル時代も乗りきれそう。実際KDIに通わせている保護者の中には「園外で躊躇なく外国の方に英語で話しかけるわが子の姿に驚いた」という経験をする方も少なくないそう。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

楽しみながらも、教材はアメリカ、イギリスの一流のものを使用。


「英語が話せるようになるのはいいけれど、日本語は大丈夫?」という心配も出てきそうですが、そこは「バイリンガル幼児園」。英語に浸る時間もたくさんあるけれど、もちろん知能教育の時間など日本語だけの時間もあり、日本語や日本文化も大切にし、二言語を伸ばす「バイリンガル」教育を目指しています。

カリキュラムの詳細はこちら!


■英語だけじゃない! 忍者遊びで運動能力も小学校3年生程度を目指す!?


KDIは英語教育だけでなく、運動指導、知能教育にも力を入れているというから驚きます。やみくもに体力や筋力を鍛えるのではなく、「幼児期の神経の発達を考慮した、脳の成長にも、運動能力の発達にも考慮したプログラム」を科学的な研究に基づいて実施しています。
説明会ではためしに、グーとパーにした手を交互に入れかえる動作をみんなでしながら、「幼児期に発達させたい、体をコントロールする能力」を実体験しました。
2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

グー、パーと交互に動かす練習。あれっ!両方パーになっちゃった、とせなちゃん。



2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

かわいい制服の横に並んでいるのは、園オリジナルの「忍ジャージ」。着るだけで気分も盛り上がりそう。


Ninja遊びも、幼児期に必要な運動を科学的に分析して作られたカリキュラムで、卒園時に小学校3年生程度の運動能力を身につけることを目標としているものだそうです。
年に1回、園児1人1人の動作を動画撮影し、それを解析してフィードバックしてくれる、というのも子どもの成長を具体的に把握できてうれしいサービスです。

この日は、園のお友だちがやっているクラスを見学しました。「科学的なカリキュラム」というとなんだか難しそうに聞こえるけれど、実際に見てみるとみんな遊び感覚で、英語のクラスと同様、子どもたちは「楽しく遊んでいる」うちに習得していくようです。
2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

ロケット形のボールなど使用する道具も子どもが動作を習得しやすい工夫がされている。


■知能教育も充実! 脳の黄金期にしっかり刺激


日本語で行われる知能教育は、脳が急激に成長する幼児期に脳の様々な部分を刺激し、活性化させることで、脳の器を拡げることを目的としています。ノートに書く勉強が中心ではなく、有名私立小学校などでも使われているパターンブロックなどで手指を動かし、遊びながら楽しんで算数好きを育てるのが特徴のようです。年中、年長のときにはIQテストの幼児期版を実施し、得意な分野とまだ経験が少なく今後伸ばすべき分野を1人1人にフィードバックしてくれるのも、わが子の強み、弱みを理解でき、心強いサービスですね。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

パターンブロックでいろいろな図形を作る


■子どもたちが大好きな職業体験が園でできる!


子どもたちに大人気なのが、パン工房、デパート、工房、クリニックが並んだラーニングステーション。働くことの楽しさや大変さを経験し、社会の仕組みを学ぶ場所だそうですが、本格的な内装と、かわいい衣装は職業体験テーマパーク顔負けです。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

本格的な制服、衣装も人気の秘密。


せなちゃんも体験コーナーには興味津々。のぞいていると、その場にいた優しい先生が特別にちょっとだけ体験させてくれました。体験させてもらったのは、工房でのレーシングカーのおもちゃの組み立て作業。カラフルな海外製のレーシングカーを先生の説明を聞きながら組み立てます。おもちゃの電動ドリルでネジをしめる作業が楽しく、夢中になって最後まで組み立てました。

2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?

■子どもたちの笑顔と積極的なコミュニケーションが印象的


2020年の教育改革で大切になる英語力! 注目集まるバイリンガル幼児園の1日とは?
園の様子を見て回った後、最後にせなちゃんママに感想を聞きました。
「今、体操を習っていて、英語も習わせたいなと考えています。そう考えると、習い事に通わなくても英語、運動、知能教育を通園させるだけで受けられるのは魅力的ですね。送迎バスがあり、5時まで預かってくれるのは、働いているママは助かる方が多いかなと思います。小学校受験の対策もしてもらえるのもいいですね」

「何より、2歳からの子どもがいるのに、泣いたりぐずったりしている子がいなくて、本当にみんな楽しそうだったのに驚きました。園長先生を始め、先生方も皆さん熱心で、子どもをたくさんほめたり励ましたりしていて、手厚い印象も受けました。日頃から自主的な子どもに育ってほしいと思っているので、『自分らしく幸せに生きる力、自分力をつける』という理念もいいなと思います」

未来に生き抜く力が身につくKids Duo International。幼稚園でもなく、保育園でもなく、新たな幼児教育の選択肢として気になったら、ぜひ説明会に行ってみてください。

説明会の予約はこちらから!


※1:保育園と同じ保育時間、幼稚園以上のカリキュラムを提供する園
※一部特別に体験させて頂いたプログラムがあります。
PR:Kids Duo International

このページについて

読者アンケートにご協力ください (全8問)

Q.1 Kids Duo Internationalをご存知でしたか? (必須)

Q.2 記事の中でKids Duo Internationalについて特に魅力的だと思ったものをお答えください。 (必須)

Q.3 この記事を読んで、Kids Duo Internationalの体験会に参加しようと思いましたか? (必須)

Q.4 設問3のようにお答えになった理由をお聞かせください。 (最大255文字)

Q.5 これから説明会や体験会に行く予定の園があれば教えてください。 (最大255文字)

Q.6 子どもの英語教育について、必要だと感じていますか? (必須)

Q.7 子どもの英語教育について、しっかりと時間を取れていますか?(または取れる予定ですか?) (必須)

Q.8 子どもの英語教育について、どのような手段を思い浮かべますか? (必須)

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.