子育て情報『「人は見た目が9割」だからオンラインでも映える服装とメイク』

2021年5月30日 11:00

「人は見た目が9割」だからオンラインでも映える服装とメイク

「オンライン会議」のときは、仕事を意識しつつ、きれい目系トップスを選びましょう。リモートワークだからといって、トップスがカジュアルすぎるのはNGです。ジャケットを羽織る際にもインナーは淡い色のシフォン素材のものを選び、レフ板効果を狙います。

「人は見た目が9割」だからオンラインでも映える服装とメイク


そして、メイクは「はっきりと濃く」を意識しましょう。
ファンデーション、アイメイク、チーク、リップなどすべて、普段よりもしっかり目にすることで、画面上でも見劣りすることなく、きりっとした印象になります。

オンライン懇談会では、暖色系トップスで明るい印象に

「ママ達とのオンライン茶話会・親戚や祖父母を交えたオンライン食事会」の際は、暖色系トップスがおすすめです。黒、紺色、グレーといったダークカラーはまじめすぎる印象になりますし、青、水色といった寒色系は、きつい印象になることも。
気心の知れたママ友や家族とオンラインで会う時は、暖色系を活用するといいでしょう。特にピンク系は「愛情」を感じる色でもあり、やわらかい印象になるのでおすすめです。

「人は見た目が9割」だからオンラインでも映える服装とメイク


メイクは全体を濃くする必要はありませんが、チークとリップは忘れずに。そして、アクセサリーはパールや光沢感のあるもを選んで、顔まわりをさらに明るくするといいと思います。

オンライン習い事では、ダークカラートップスと華やかピアスorイヤリング

「オンラインの習い事」で初対面の場合は、ママ達や習い事の先生からの目線を意識して、落ち着いたダークカラーが無難です。ただし、カジュアルすぎると幼い印象になるので、キレイ目のものを選びましょう。
メイクはポイントメイクをしっかりと。トップスが落ち着いている分、ピアスやイヤリングは華やかなものを選んで、洗練された印象を狙ってください。

「人は見た目が9割」だからオンラインでも映える服装とメイク


しかし、画面に映っているのは上半身になので、大振りで派手めのアクセサリーにすると悪目立ちすることも。あくまでも上品さを忘れずに、パールや光沢感のあるさりげないものを選ぶようにするといいでしょう。

自宅で過ごす時間が長くなると「見た目」を意識することが少なくなりがちですが、オンラインでも映えるファッションとメイクで、印象アップを意識してみてくださいね!

<文・写真:ライター秋葉優美>

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.