子育て情報『【発達ナビの読書週間】精神科医・山科満先生のオススメ本』

2017年11月7日 16:30

【発達ナビの読書週間】精神科医・山科満先生のオススメ本

自閉症のある動物学者テンプル・グランディンをはじめ、トゥレット症候群の外科医、色彩感覚を失った画家など、障害が才能となって開花した人が登場します。サックス博士は7人と診察という形で交流を重ね、そのエピソードと彼らそれぞれへの理解を深い洞察力を持って描いています。

障害とその人の個性や才能との境目はどこにあるのか、そもそも境目はあるのだろうか…様々なことを考えさせてくれるエッセイです。


山科満先生プロフィール

【発達ナビの読書週間】精神科医・山科満先生のオススメ本の画像

Upload By 発達ナビ編集部

山科満(やましなみつる)

中央大学文学部教授。精神科医,臨床心理士。

専門は青年期精神医学、精神分析的精神療法。大学教員となって,発達障害傾向ゆえに不適応に陥っている若者の多さに驚き,発達障害と本腰を入れて向き合うようになった。

https://h-navi.jp/user/103304
山科満さんのページ|LITALICO発達ナビ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.