子育て情報『「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?』

「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?

2018年5月13日 11:00
 


ヘルプマークが必要、でも周りの目が気になる娘

娘は高校1年生の時に電車で体調を崩して以来、遠出する時や一人で初めての場所に出かける時に、ヘルプマークを携帯するようになりました。

でも、周りの目が気になる娘は、近場の外出や通学時などでは、ヘルプマークを携帯しようとはしませんでした。


娘の心境を変えた、ある出来事

高校2年生のころ、娘が荒れました。

イライラしては自分の部屋で暴れ、衣装ケース、ゴミ箱、扇風機、ドア、壁などいろいろなものを壊しました。

ある時、娘は壁掛けフックを力任せに引っ張り、壁とフックを固定していた留め具を折りました。気持ちが落ち着き、自分で直そうと考えた娘は、販売メーカーのHPで「留め具のみの販売」をしていることを確認し、フックを購入したお店に留め具を買いに行きました。


買い物がうまくできなくて

その日、手ぶらで帰って来た娘は落ち込んだ表情で、お店でのやり取りを私に話しました。

関連リンク

・見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?
・落ち着きのない我が子の教育相談。どこで誰にすればいいの?
・勤勉な日本人、どうして「英語」だけ苦手? 弱点克服の「TOKYO GLOBAL GATEWAY」が始動
「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?の画像

Upload By 荒木まち子


再度チャレンジしてみたものの…

翌日、娘はそのお店のHPに掲載されていた商品の画像をプリントアウトし、持って行きました。

「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?の画像

Upload By 荒木まち子

帰宅後「やっぱり無いと言われた…」としょんぼり話す娘。

私は助け舟を出しました。「HPで販売していると載っているなら有ると思うけど。明日もう一度行ってどうしてもうまく聞けなかったら、私も店員さんと話をしてみるから電話してきても良いよ」


結局、親が出動することに…

翌日お店から電話があり、私は店員さんと話をしました。

「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?の画像

Upload By 荒木まち子


言葉でのやりとりが苦手な娘

娘は一見障害があるようには見えませんが、言葉でのやり取りが苦手なタイプです。相手に強く言われれると、言いたいことがあっても言葉が出なくなります。

忙しいせいもあるのか、店員さんはテキパキと早口で話す方でした。これでは娘は聞き取れないし、たとえなんとか聞き取れたとしても、萎縮してしまい上手くしゃべれなかったのだろうと感じました。

「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?の画像

Upload By 荒木まち子


娘が求めるのは「ヘルプ」<「理解」

娘はこの出来事以来、近所へ外出する時もヘルプマークを身につけるようになりました。

周りに合った歩調で歩けないのも、人と目が合わせられないのも、せかされた状態ではうまくしゃべれないのも、大きな周りの音に邪魔されて上手く聞き取れないのも…理由があります。

へルプマークには
「助けて欲しい」という想いだけでなく
■分かって欲しい
■理解して欲しい
■認めて欲しい
■ほんの少しの配慮が欲しい
などさまざまな想いが込められていると思います。

娘がこのマークをいつも携帯するようになったのも「分かってほしい」という想いがあったからなのです。


想いは十人十色

ヘルプマークの認知度は、3年前に比べ格段に増してきました。

これからは、「見えない障害」にはさまざまな種類があり、ヘルプマークを携帯する人にもさまざまな想いがあることを知ってもらえたら良いなと思っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.