子育て情報『数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!』

2019年9月4日 07:00

数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!


数分おきに発生!激しい兄弟ゲンカ、どうすればいい…?

6歳の兄むっくんと3歳の弟くーちゃん、2人が一緒に過ごす時間の多い夏休みは、数分おきに泣き声に怒鳴り声が…。パンチにキックにおもちゃも飛び交う中、「いいかげんにしなさい!」と何度も雷を落としてみても、状況は改善しません。

そんな日々の中で試行錯誤の末、ちょっとした対応のコツを覚えたので紹介します。


兄弟ゲンカから学べることもある

本音では勘弁して欲しい兄弟ゲンカですが、いい経験なのかも…と思うこともあります。衝動的で怒りやすいむっくんは、お友達トラブルでは周囲がむっくんの剣幕に驚いて譲ってくれることが多いのですが、弟くーちゃんは違います。くーちゃんにとって生まれた時から兄とはそんなもの、怒鳴ろうが、脅そうが果敢に立ち向い折れることはありません。むっくんにとってくーちゃんは正面からぶつかってきてくれる貴重な相手です。

一方くーちゃんにとってむっくんは、発想力豊かで面白い遊びを次々と考えだす憧れの兄。常にむっくんの後を追い回し、ひたすらまねる。くーちゃんにとってむっくんは己を高める先生でありよきライバルのようです。

2人はケンカを通して、それぞれ必要なスキルを獲得しているようにも感じられます。どれだけぶつかり合っても時間がたてば元の関係に戻れる兄弟だから、安心して本音をぶつけ、本気のケンカができるのかもしれません。なので心に余裕のある時は、軽い小競り合いは見守り、興奮しはじめてから介入するように心がけています。

数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!の画像

Upload By ウチノコ


わが家のケンカが激減!心がけた「3つの介入方法」

どんな時に小競り合いがエスカレートするのか観察してみると、家事中など私が別のものに集中して、2人から意識が離れていることが多いように感じました。そこで、家事の途中でも頻繁に声をかけるように意識してみることに…

数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!の画像

Upload By ウチノコ

私は家事中なので、2人の状況を言葉にして感想を述べるという、口と視線だけの介入です。5分おきにけんかになるのなら。4分おきに声を掛けます。するとトラブルが減ったのです!

お母さんが注目してる!と嬉しくなって、お互いの気に入らない面をスルーできるのか?見られて嬉しい男子たち、単純でかわいい…。

それでもうっかりしていると取っ組み合いのけんかが始まることもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.