子育て情報『重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?』

2020年2月5日 07:00

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?


今日は寒い?暖かい?重ね着で調節したい季節だけど…

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

まだまだ寒さの続く2月ですが、日差しは日に日に暖かさを増してきました。風の少ない日は日向にいればポカポカと暖かいこともあります。

息子の話によれば、朝の登校時はキーンと冷えていても日中の教室は暑い日もあるようなので、「今日はこれでいいの?暑すぎ?寒すぎ?」と衣類の用意に迷うこの頃です。

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

暑さ寒さを自覚しにくいコウとはいえ、汗をかけば「あっつい!」と言って服を脱ぐことはあります。一日の中での寒暖差が激しい季節の変わり目には重ね着をして対応するようにしています。

ですが、”重ね着”はどうやらコウにとっては難しく苦手なもののようでした。


いくつかある重ね着の「苦手」。ひとつは"布がよれる"こと!

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

苦手なポイントの一つは、重ね着によって起こる違和感です。

「もこもこ感」や「布がよれる感じ」が苦手なコウ。重ね着によって腕周りの布がよれるのが特に気になるようなので、上着は裏地がツルツルしているものか腕周りに余裕のあるものを選ぶようにしています。

布地が擦れにくい上着であれば、シャツやトレーナーの袖口をつかんで上着を着るようにすることで袖が巻き上がったりねじれたりするのを防ぐことができます。


インナーは「なんか違和感がある…」

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

冬でもインナーは袖のないものしか着れないコウ。なぜ着れないのか聞くと、「もぞもぞして…なんか違和感がある」と言います。シャツやトレーナーに比べてインナーはタイトな作りのものが多いため、シワやよれができやすい上に”まとわりつく感じ”があって、どうにもダメなようです。

半袖のインナーを着ても「肩がモゾモゾする~!」と言うコウは、氷が張るような寒い日もインナーは頑なにタンクトップオンリーです。そんな彼が少しでも暖かく過ごせるように、冬は毎日裏起毛のトレーナーを着ています。

裏起毛の服は肌が乾燥していると刺激があるようなので、クリームなどで保湿を心掛けるようにしています。


はみ出てしまう“インナーすそ問題”

重ね着もシャツインも苦手!感覚過敏なASD息子のために、母が買いそろえているものとは…!?の画像

Upload By 丸山さとこ

感覚以外にも、コウには重ね着に対してもうひとつ「苦手」があります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.