子育て情報『遺伝の影響は23%だけ? 子どもの身長を伸ばすために見直すべきコト』

2016年8月26日 21:00

遺伝の影響は23%だけ? 子どもの身長を伸ばすために見直すべきコト

●睡眠はとっても大事! 睡眠不足で思春期が早まる恐れも?

「寝る子は育つ」とよく言ったものですが、これは理にかなっています。寝ているあいだに成長ホルモンが分泌されますので、しっかり寝ることはとっても大事!

また、のびのびとゆとりのある生活をすることで、成長しやすくなるとのこと。日々の精神的ストレスや疲れをリフレッシュするためにも、睡眠は重要なのです。

しっかり生活リズムを整え、くれぐれも夜間、特に寝床での携帯電話、スマートフォン、ゲーム等は避けたいですね。

近年の日本の子どもの多くは、睡眠が不足していると言われています。

子どもの身長は、基本的に思春期が終わるころに止まる と言われており(例外もあります)、思春期がはじまるまでにできるだけ身長を伸ばしておきたいもの。

身長の面から考えれば、思春期は遅いほど有利なのです。

しかし、睡眠が足りていない生活が続くと、思春期が早く来てしまうという専門家の見解もあります。

長い目で見ても、睡眠を取らないことは大きなリスクになってしまう のですね。これを機に、親子ともに質の良い睡眠をたっぷりとることを心掛けましょう。

----------

今回は食事・睡眠を中心にご紹介しましたが、親からの愛情不足も成長の阻害要因になると言われています。

たっぷりの愛情を注ぎ、できるだけ気持ちに余裕を持って育児をすることも大切ですね。

子どもの身長を伸ばすために親がしてあげられることはたくさんあります。ぜひ参考にしてみてください。

【参考文献】
・『子どもの背 こうしたら伸びた! 背が高い男女の生活調査でわかった効果的な身長アップ法』蔦宗浩二・監修

【参考リンク】
・子どもの身長を伸ばす育児法と治療法 | ぬかたクリニック(http://www.kobekids.net/shincho/ikuzihou.html)

●ライター/yossy(フリーライター)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.