子育て情報『子どもの習い事白書:人気の理由は?費用は?辞め時は?』

2019年9月25日 21:00

子どもの習い事白書:人気の理由は?費用は?辞め時は?

辞め時など、習い事ならではの悩みもさまざまあるようです。

習い事辞め時


習い事の辞め時は「子どもが辞めたいと言い出した時」が圧倒的に1位。

子ども自身がそれを好きでなければ、継続する意味も薄いという判断がうかがえます。

その他は「子どもの年齢や学年と習い事が合わなくなった時」「新しい習い事が増えた時」など、子どもの成長によって取捨選択しているようです。

そもそも親が習い事をさせたい理由の大半は、

・継続することや努力することの大切さを学んでほしい
・夢中になれることをみつけてほしい

など、心の成長を期待したり、好きなことに熱中することで子どもの考える力や好奇心、自己肯定感が育まれることを期待しているというものです。
バレエ

DenysProduction / PIXTA(ピクスタ)

子どもが小さいうちは送迎はもちろん、習い事に親が付き添う場合が多いため負担も大きく、継続には先生や保護者同士の付き合いも避けられません。

月謝の負担や、子どものやる気の維持、上達のサポートなど、習い事の負担を数えればキリがありません。

でも、大人になってしまうと「好き」を極めることがいかに難しいか分かっている親たち。

今回の調査結果からは「子どもの頃から興味のあることはどんどん経験させて『好き』を伸ばし、将来進むべき道を自分で見つけてほしい」という親の気持ちもうかがえます。

「〇〇を習うのが当たり前」の時代から、「好きをとことん極める」時代への変化を感じる昨今。

選択肢の多さに戸惑ってしまいそうですが、親たちは子どもの「好き」を伸ばすために、子どもの「興味のあること」を見逃さないアンテナを張っていなければならないようです。【参考】

※ 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

※”ピアノ離れ”が顕著に!習い事の月謝や辞め時、どうしてますか?-PR TIMES

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.