子育て情報『海外大学生による模擬授業企画「オンラインカレッジ」開催中 「トビタテ!留学JAPAN」とのコラボ授業も!』

2021年10月20日 10:30

海外大学生による模擬授業企画「オンラインカレッジ」開催中 「トビタテ!留学JAPAN」とのコラボ授業も!

特定非営利活動法人グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ(本部:兵庫県神戸市、代表理事:高島 崚輔)は、世界の大学生による授業留学企画「オンラインカレッジ」を好評開催中です。
オンラインカレッジでは、世界中の大学に通う大学生が、これまで受けた授業からインスピレーションを得て、中高生向けにわかりやすく授業します。いずれの授業も双方向型で行われ、海外大学の特徴的な学びを生かしたプログラムとなっています。これまで累計2,000名を超える方にご参加をいただき、「文理選択に役立った」「もっと学問分野について知りたくなった」「海外留学してみたくなった」といった声を頂戴しています。
現在は日本語の授業を11月末まで実施する他、文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」とのコラボ英語授業を10月末より開始します。

海外大学生による模擬授業企画「オンラインカレッジ」開催中 「トビタテ!留学JAPAN」とのコラボ授業も!

オンラインカレッジ秋ターム 模擬授業一覧

「オンラインカレッジ(日本語版)」https://ryu-fellow.org/activity/online-college/
「トビタテ!留学JAPAN コラボ授業(英語版)」https://ryu-fellow.org/news/20211019-tobitate/

■「オンラインカレッジ」開催の背景
高校時代には教科ではなく「学問」に触れることはあまりありません。この状況下で、生徒はどのように大学で学ぶ学問分野を決めればよいのでしょうか?学問分野を知らない中で、文理選択をすることは果たして適切なのでしょうか?

日本の高校から海外大学に直接進学する若者の支援を続ける中で、私達が痛感したのは「大学に進学する目的」を考えることが圧倒的に少ない現状です。ただ、高校時代に学問に触れることがない状況下で、大学に進学して修める学問について考えることはとても困難です。例えば米国では、高校生が大学の初級レベルの授業を先行して受講できるプログラムAP(Advanced Placement)が準備されており、事前にどの学問が自分に合っているか検討した上で大学進学が可能になっています。

COVID-19禍で若者の学びが止まる中、自身の専攻する大学の授業をオンラインで届けることで、全国の生徒の文理/学問選択・主体的な学びを支援したいという大学生が集まり、スタートしたのが本企画です。文理選択に悩み中の高校生や海外留学に興味のあるみなさんはもちろん、大学の学問に興味のあるすべての方のご参加をお待ちしております。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.