くらし情報『川崎麻世、手術を受けない決断をしたことを報告「当面の間は」』

川崎麻世、手術を受けない決断をしたことを報告「当面の間は」

川崎麻世、手術を受けない決断をしたことを報告「当面の間は」

俳優の川崎麻世が11日に自身のアメブロを更新。手術を受けない決断をしたことを報告した。

9日のブログで、川崎は医師からMRIの検査を勧められたといい「1週間前に行ってきたので診断結果を聞きに病院に行ってきた」と報告。「椎間板ヘルニアとすべり症から変形性腰椎症 脊柱管狭窄 椎間孔狭窄と診断された」とMRI検査を受けて診断された病名を明かしつつ「薬やリハビリ等で緩和療法か手術しかないらしい」と説明していた。

この日は「沢山の方から連絡が来てるけど手術は賛否両論だね」とコメントし「当面の間は手術するつもりはなくストレッチやトレーニングで様子を見る」と自身の決断を報告。「年齢的にも61歳だからいろんな意味で老化現象と言われる」そうで「老化ってほんとうだ老化!?」と冗談交じりにつづった。

一方で「確かに人間だから」「当然」と述べ「だからこそセルフケアが必要だと思う」と自身の考えを明かし、生活習慣を見直していくことを報告。「重力との闘いは死ぬまで続くしね」とつづった。


最後に、ジムでの自撮りショットを公開し「トレーニングが終わってラウンジでプロテインやドリンクを飲みながらまったりする時間が幸せ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.