くらし情報『『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが“戦場の女神”に!トム・クルーズも「グッとくる」』

2014年6月2日 15:00

『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが“戦場の女神”に!トム・クルーズも「グッとくる」

というトムの絶賛コメントから始まる。「見ていて感動させられたよ。完璧だった」とも。

エミリーと言えば、アン・ハサウェイと共演した『プラダを着た悪魔』やユアン・マクレガー主演の『砂漠でサーモン・フィッシング』、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演の『LOOPER/ルーパー』などラブコメディからサスペンスまでこなしてきた実力派だが、本格アクションは本作が初挑戦。やはり「キツかった」と胸の内を語っている。

しかし「リタのようなタフな役をやりたかった。体を張って」と、この役を熱望したことも明かしている。初のアクション映画に挑戦したエミリー、これまでのクール&ビューティに“タフ”が加わった彼女の魅力に、トムでなくても「グッとくる」はずだ。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は7月4日(金)より2D/3D/IMAXで同時公開。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.