くらし情報『クリス・エヴァンス、「初体験は1999年」と明かす』

2017年3月16日 16:30

クリス・エヴァンス、「初体験は1999年」と明かす

Photo by cinemacafe.net

新作『Gifted』(原題)での共演をきっかけに交際していたジェニー・スレイトと別れたばかりのクリス・エヴァンス。ジェニーのほかも、いままでの交際相手はジェシカ・ビールにミンカ・ケリーと自分と同じショービジネス界の女性ばかりだ。

その理由を「Esquire」誌が尋ねてみると、「この業界にいなければ理解できないようなタフな経験を共有できるから」との答え。「大切な人を3か月も仕事に行かせて、会うこともできないなんて、恋愛関係にあるカップルにとっては試練だよね」と相手が一般人の場合、俳優業を理解するのが難しいと語っている。

いまや「キャプテン・アメリカ」として一躍トップスターの1人にのぼりつめたクリスだが、本格的に俳優業に乗り出す前はニューヨークでインターンをしていた経験も。その時期である1999年はクリスにとって“最高”と“最悪”なできごとが起きた年だったという話題になり、そこで“最高”のできごとが「童貞を失ったこと」と明かしたのだ。一方、“最悪”なできごとは、両親が離婚したことで、「家族とは深いつながりや絆を感じていたのに!」と大ショックを受けたそうだ。「もし友だちと仲が悪くなっても『もう君とは友だちじゃない』と言える選択肢があるけど、家族はね…自分の家族だから」とクリスはふり返った。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.