くらし情報『韓流スター、ヒョンビン来日! 「キム・サムスン」のキスシーンの音に思わず苦笑?』

2010年1月9日 16:33

韓流スター、ヒョンビン来日! 「キム・サムスン」のキスシーンの音に思わず苦笑?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

1月からフジテレビとBSフジで「韓流α」と題して韓国ドラマの名作の放送がスタート。その第1弾として「私の名前はキム・サムスン」、「チング〜愛と友情の絆〜」が放送されることを記念して、この2作に主演している韓流スター、ヒョンビンが来日。お台場でのイベントに出席した。

大歓声に迎えられて登場したヒョンビン。会場に詰めかけたファンの多くは、すでに「私の名前はキム・サムスン」を見たことがある熱心なファンということで、劇中の名シーンをヒョンビンと一緒に鑑賞しながら話を聞くことに。最初は、キム・ソナ扮するサムスンと、その年下の恋人でヒョンビン演じるジノンが初めてキスするシーン。ヒョンビンは懐かしそうに画面を見つめ「実はこのとき、キスをするすごく大きな音が現場に響いてスタッフたちはみんな笑っていました」と明かした。

続いて、多くのファンが名シーンと認める、霧深い山の上での2人の会話の場面。撮影は済州島で行われたが「前日は朝の5時まで撮影していて、終わるとすぐに空港に向かい済州島に飛んだんです。山登りに4時間…全て終わって山を降りたら日が暮れていました」とふり返る。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.