くらし情報『東京・秋葉原にメイド喫茶と男装バーのハイブリッド店がオープン』

2014年8月28日 16:00

東京・秋葉原にメイド喫茶と男装バーのハイブリッド店がオープン

東京・秋葉原にメイド喫茶と男装バーのハイブリッド店がオープン
○カフェタイムから、シームレスにバータイムへ

あ…ありのまま…今、起こった事を話すぜ!
「俺はメイド喫茶でお茶をしていたと思ったら、いつのまにか男装バーで飲んでいた」
な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのか、わからなかった…。

東京・秋葉原の昭和通り側へ出て、企業ビルが立ち並ぶ方向へ歩くこと数分。とある雑居ビルの2階にある「melan blanc(メランブラン)」(東京都千代田区岩本町3-7-11 KSビル2F)は、朝11時のオープン時はメイド喫茶として営業するが、18時(金・土・休前日は19時)になると、店内の照明がトーンダウン。

つい先ほどまで、カウンターの向こうで給仕していたメイドさんたちはどこへやら。目の前には凜とした男装の麗人たちが並び、慣れた手つきでシェーカーを振っている。

この店では、バータイムになるとシームレスに店の業態が変わり、主に注文できるドリンクメニューが変化する。コーヒーやココア、紅茶などはカフェタイムにしか注文できず、バータイムでは代わりに豊富なオリジナルカクテルのメニューが登場するといった具合だ。

○夜は大人のオンナに憧れる女性たちの社交場に

バータイムの特徴は、男装の麗人が給仕してくれるというだけではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.