くらし情報『兵庫県神戸市・六甲山で、1000万ドルの夜景とともに楽しむイルミネーション』

2014年9月30日 21:45

兵庫県神戸市・六甲山で、1000万ドルの夜景とともに楽しむイルミネーション

兵庫県神戸市・六甲山で、1000万ドルの夜景とともに楽しむイルミネーション
阪神電気鉄道のグループ会社である六甲山観光は10月1日より、同社が兵庫県神戸市・六甲山上で運営する「六甲ガーデンテラス」にてイルミネーションを点灯する。

○イルミと夜景を観賞しながらディナーも

同イルミネーションは、同施設の英国風庭園"コッテージガーデン"などにLED電球を約7,500球装飾し、夜のエリア演出を行うもの。イルミネーションが施されたコッテージガーデンなどを散策しながら、エリア内に数か所ある展望スポットからは、1000万ドルの輝きと称される夜景を観望できる。

また、11月24日まで開催している現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」の作品を展示しており、特に2作品は夜にライトアップすることで、昼とは違う趣を楽しめるという。

作品展示会場となっている「自然体感展望台六甲枝垂れ」も同展覧会の特別展示として、1000万色以上の色彩表現が可能なLED照明を使って、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベント「 Lightscape in Rokko ~Autumn Version~」を開催しており、展望台全体を覆うヒノキのフレームをLED照明器具で照らし、六甲山の四季を巡る風をテーマにライティングで表現する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.