くらし情報『漁獲から24時間以内に調理! ワインもそろう「サカナバル グリル」オープン』

2014年10月22日 06:00

漁獲から24時間以内に調理! ワインもそろう「サカナバル グリル」オープン

漁獲から24時間以内に調理! ワインもそろう「サカナバル グリル」オープン
アイロムは10月20日、東京・六本木に「サカナバル グリル」をオープンした。

○オマールエビの限定リゾットも

このたびオープンした「サカナバル グリル」は、東京・恵比寿の魚介バル「サカナバル」の姉妹店となる。「サカナバル」と同様に北海道・函館から直送した魚を使い、漁獲から24時間以内に調理して提供するという。料理のジャンルはフレンチ・イタリアン・スパニッシュ・和食など。

また、シーフードとの相性を考慮してセレクトしたワインをはじめ、ハイボールやカクテル、焼酎などドリンクメニューも幅広くとりそろえる。グラスワインは常時8種類以上を日替わりで用意するという。

同店の新たなメニューとして、魚のグリル料理や甲殻類などのグリルアソートなど目で見ても楽しめる料理を提供する。1尾350~450gの「活きオマール海老のグリル」(2,400円~、ハーフで1,400円~)をオーダーすると、エビのみそと殻についた身を使ったリゾットを500円で味わえるとのこと。このリゾットは「活きオマール海老のグリル」をオーダーした人限定のメニューとなる。

また、自家製サングリアやフレッシュフルーツを使用したスプリッツァーを550円から提供するほか、「モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.