くらし情報『東京都・多摩動物公園で、レッサーパンダの赤ちゃんがついに公開!』

東京都・多摩動物公園で、レッサーパンダの赤ちゃんがついに公開!

東京都・多摩動物公園で、レッサーパンダの赤ちゃんがついに公開!
「多摩動物公園」では、10月11日よりレッサーパンダの赤ちゃんを一般公開している。

「多摩動物公園」では、6月22日にレッサーパンダの「アズキ」が双子のオスを、7月5日に「ララ」がオス1頭を出産した。赤ちゃんはすくすくと育っており、14時30分~16時の時間帯にレッサーパンダ舎で一般公開されている。親子の健康管理のために展示中止、展示時間が変更になることがある。

同園では、今回誕生した赤ちゃんを含め、オス6頭、メス3頭のレッサーパンダが仲良く生活している。
赤ちゃんの名前投票も行われて(投票は終了)近日発表予定。命名式も予定されている。

「多摩動物公園」は、京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」より徒歩1分。
入館料は、一般600円、中学生200円、65歳以上300円。
営業カレンダーなど詳細は、「多摩動物公園」ホームページにて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.